ここから本文です
B級的トランスな日々
暑い時期に何故か食べたくなるのがカレーライス。
という事で前から気になってたお店に伺いました。

イメージ 1

場所はJR若松駅から徒歩約1分 ^^

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 2

店内は所狭しとメニューやポップで溢れ、
店主の非常に生真面目で几帳面な性格が伺えます。

イメージ 3

ランチタイム (とは言っても16時迄0Kです) にはミニサラダがサービス
(夕方からはプラス50円で付く様です)

イメージ 4

この日の「日替わりサービスカレー」は、グリルチキンと野菜のカレー
手前が梵様で「ライス多め・中辛」
奥が相方で「ライスふつう・中辛」

イメージ 9

人参ベースの大量の野菜を使ったというルーは、程良くコクがあるにも関わらずサッパリでヘルシー。だから正直言って最初はガツンと来なかったのですが、食べていく内にじんわり・しっくり来るタイプ。

初めてだったので念の為、中辛にしましたが、然程辛くはなかったので、次回からは辛口にするでしょう。

イメージ 10

ライスが約270g (茶碗2杯分) もあるので食べ応え十分ですが、さらりとしたルーだから面白い位に食が進みます ^^ しかも、コーン・ブロッコリー・しめじ等のアクセントも良く、これが500円だとは正しく恐るべし ! です。

イメージ 5

鶏の胸肉だと思うのですが、先ずそのまま食べてみると、見た目とは違って下味もしっかり付いて非常に丁寧な仕事ぶりです。なので、素のゾーンと、ルーを加えたゾーンの2パターンを使い分けて超美味しく頂きました ^^

日替わりサービスカレーは、終日可能なので、土曜以外でも食べれそうのは嬉しい限りですが、日曜はどうなのか尋ねるのをうっかり忘れました・・・ (苦笑)

イメージ 6


『アラジン・若松店』(※ 他に支店はない様です)
福岡県北九州市若松区本町3-8-14
093-771-0222
11:00 - 16:00
17:30 - 20:00
年中無休

この記事に

開くトラックバック(0)

この日、ランチを御馳走してくれるという事で、久々に伺ったのが

イメージ 1

『ステーキハウス神戸 JEJE』
店に着くと既にお客さんで溢れかえってました。

イメージ 2

ランチメニューは2種類

イメージ 3

男性と女性では箸の色と長さが違い、さり気ない気配りが嬉しい ^^

イメージ 4

先ずサラダが運ばれて

イメージ 5

続いてポタージュ・スープが。見た目では分からないと思いますが、スープの中にベーコンを切り刻んだものと挽肉が入り、粋なセンスで抜群に美味しい !

イメージ 15

そして4人が頼んだ「ステーキ & ハンバーグ」のセット

イメージ 6

熱々の鉄板が奏でるジューシーな音色が堪らなく刺激的 !

イメージ 7

イメージ 8

この店独特の酸味が効いたソースとマスタードをたっぷり付け

イメージ 9

ライスに盛る。ステーキやハンバーグには勿論ですが、ライスにもマスタードを沁みらせると、より一層の感動的旨さ ^^ お昼時は常に大盛況ですが、店の人達の接客がそれを感じさせないスマートなのも素晴らしい。

イメージ 10

そして食後のアイスコーヒー (ホットも可) を飲みながらゆったりしたひと時を。相方達から何気ないおもてなしをして頂き、感謝感謝です ^^

イメージ 11

『ステーキハウス神戸 JEJE』
山口県下関市熊野町3-13-15
083-254-3637
11:30 - 14:30 (OS 14:00)
17:00 - 21:30 (OS 21:00)
※ 日曜・祝日はランチメニューなし
火曜定休


おまけ

食後に場所を移動してワッフル・タイム ! 重ね重ね御馳走様でした ^^

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

この記事に

超お得感満載なひと時

超堅実・超倹約・且つ・其れ相応の満足度を求め、セレクションしたのは

イメージ 1

先ず『Pepper Lunch : ペッパー・ランチ』

ここのアプリを利用し、毎日 (1日1回) 参加出来る
スクラッチくじ (しかもハズレなし) の中から

イメージ 2

500円クーポンを使い ^^
(注: 1ヶ月以内に使わないと無効になります)

イメージ 3

注文したのは「ビーフペッパーS」
定価580円 (外税) からクーポン使うと驚きの87円 ! !

イメージ 4

既に辛口ソースで味付けしてますので、と店員さんから言われましたが、好みに合わせて追加して下さいとのアドバイス。

イメージ 5

兎にも角にも、どこのフードコートに行っても「ペッパー・ランチ」が有れば、その独特且つ超刺激的な匂いは、良い意味で戦慄を覚えない訳がありません !

しかもSサイズとはいえ、仲々のヴォリュームだし美味しい食べ方として店舗が説明してる様に肉は直接焼かず、ライスと一緒に色むらが無くなる迄よーくかき混ぜるのがコツだそうです。すると肉の旨みが全体に染み渡って一層旨いです。

充実の内容で略お腹は満たされたのですが、今月からスタートしたコイツも使わない手はない ! という事で・・・


イメージ 6

こちらもしっかり活用させて頂きました ^^ ^^

イメージ 7

ハンバーガーに関しても、それぞれに味の好みがあるでしょうが、この「ダブルチーズバーガー」(税込340円) が無料なのだから超魅力的 ! さあ次回の23日が今から楽しみです ^^

この記事に

この日は出発が遅れ、あても無く北九州方面へ車を走らせる。
で、そういう時に久々に行きたくなったのがこちらの

イメージ 1

『餃子の王将・門司シーサイド店』。大凡5年振りの訪問です。

イメージ 2

イメージ 3

手頃な値段で、それ相応の満足を求めようとする場合・・・

イメージ 4

我々の脳裏を過ったのが「焼そば」。しかも店員さんが「醤油味・ソース味のどちらにしますか?」と訪ねてきたので両方頼んでみました。(因みにソース味は店舗によってしてない場合がある様です)

イメージ 5
こちらが梵様の醤油味


イメージ 6
こちら相方のソース味


画像を見て即思われたでしょうが見た目は全く同じ ^^ が、味は別物。ソースの方は少し水分が飛んだ様な感じでややパンチ不足。それに比べて醤油は味のバランスが良くて非常に美味しい。

イメージ 7

焼そばと一緒に頼んだのが「餃子2人前: 12個」。これも店員さんが「大蒜抜きも出来ますかどうします?」と尋ねてくれたので抜いてもらいました。後から思ったのですが、試しに両パターン頼んだ方が比較が出来て良かったかも (笑)。

イメージ 8

それにしても焼き加減からして、興奮が抑えられない ・・・  ^^ 皮はサクサクの食感で程良い厚みもあるし、餡も抜群に旨い。他のメニューも気にならない事はないですが、今後もこのツートップは不動となりそうだ。


『餃子の王将・門司シーサイド店』
福岡県北九州市門司区西海岸3-62-5
093-332-7511
11:00 - 23:30 (L.O 23:00) 月・水・木・金・土曜
11:00 - 22:30 (L.O 22:00) 祝日・火・日曜
年中無休

この記事に

開くトラックバック(0)

久々に飯塚方面に行こうとしたのは良かったものの、お昼はどこで食べようか悩んだのでした・・・。 で、この際お初の店にしようと思い、

イメージ 1

こちら『世界のハンバーグ・ポパイ』に決めました。ここの近くに以前から通ってた雑貨店が有りまして、通る度に気になってたのです。

イメージ 9

他にもメニューは色々ありましたが、初めての我々が狙ったのは11時から14時半までの「ランチメニュー」。

イメージ 2

相方とそれぞれ注文を入れると先ずコーンスープが運ばれて来た。見た目のイメージを良い意味で裏切るコーン特有の甘さを極力抑えた変化球に思わず唸る。

イメージ 3

ランチメニューはパンかライスのどちらかを選べますが相方はパンを

イメージ 10

そして飲み物はアイスティーを選び

イメージ 4

「レディースランチ」を注文。ハンバーグ(160g)・海老フライ・コロッケ・サーモンと仲々充実した内容です。

イメージ 5

片や梵様は「銀串焼きとハンバーグのセット」で、ライスとアイスティー (アイスコーヒー希望の場合は50円プラス) にしました。

イメージ 6

当初ハンバーグ目当てでしたが、串焼きの絵面の良さに思わず息を飲む ^^ しかもこの海老とチキンが非常に美味しい。

イメージ 7

ハンバーグはオーソドックなタイプで、それに合わせるかの様に無闇矢鱈とソースが強く主張していないのが良い ^^ なので、サラダをハンバーグの皿に移して一緒に食べると想像以上のベスト・マッチング !

画像は撮りませんでしたが、ハンバーグも6種類 (和風・メキシコ・ロシア・イタリア・ドイツ・フランス) 有るのでそれも気になりますが、

イメージ 8

八つ橋、ステーキも気になったりと今後何を頼むか悩みそうだ (笑)


『世界のハンバーグ・ポパイ』
福岡県飯塚市花瀬202-1
0948-24-8275
11:00 - 22:30
水曜定休

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事