ここから本文です
消え行くアメリカ車たちを追って
余り省みられる事の無い80、90年代のアメリカ車たち。その姿を少しでも記録に残しておきたいと思い、当ブログの開設に至りました。
平素よりYahoo!ブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Yahoo!ブログは、「誰もが情報発信できる」をコンセプトに、約13年間運営してまいりました。これだけの長い間サービスを続けることができたのは、ひとえに皆様の支えがあったからこそだと考えております。重ねて御礼申し上げます。

近年は、個人の情報発信ができる様々なサービスが増えているなかで、我々は改めてブログのあり方を考え、2017年から新たなYahoo!ブログのβ版テストを行うなど、今後の事業における模索を行ってまいりました。
しかしながら、サービスを取り巻く現在の市場環境や技術的な運用課題、今後の事業方針など、様々な要因をふまえて総合的に検討した結果、これ以上の継続が難しいと判断し、2019年12月15日をもちまして、サービスを終了することにいたしました。

ご愛顧いただいた皆様には残念な結果となり、誠に心苦しい限りではございますが、なにとぞご理解をいただけますようよろしくお願いいたします。 
Yahoo!ブログをきっかけにブログを開設し、人とブログとの出会い、インターネットの世界を楽しんでいただいた皆様にはできる限りブログ利用を継続していただきたく、他のブログサービスへの移行ツールの準備を進めております。準備ができ次第改めて皆様にご案内申し上げます。

またサービス終了に先行して、2019年3月31日をもちまして「美味しいブログ」「Tポイント山分けキャンペーン」および「ナイス機能」を終了し、その後段階的に機能を縮小してまいります。詳しくはお知らせブログをご確認ください。

世の中に数多くある個人の情報発信サービスの中から、Yahoo!ブログをご利用いただき誠にありがとうございました。サービスは12月15日まで継続してまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

Yahoo!ブログ スタッフ一同



急な話で驚きました。

私が当ブログを開設したのが2008年、今年で11年目となります。
Yahooブログは2005年に開設され、それまではプログラミングが必要であったウェブサイトを誰でも簡単に作れる様になり、しかも古い記事が消されずに、アーカイブとして残るのが画期的なことでした。

しかし同時にYahooブログは、絶望的にSEOに弱いという欠陥があるのです。
もうずいぶん前の話ですが、私もgoogleの運営するブロガーに移転しようとして、引っ越し作業をしたことがあります。

しかし、その余りの使いにくさから其方は完全に放置したのですが、例えば今アメ車のある車種を検索したとしたら、定期的にアップデートされた上、大勢の訪問者を持つ当ブログよりも、10年近く放置しているソチラの方が上に出て来るんですから!

先に終了が発表されたジオシティーズも、結局はこの絶望的なまでのSEO対策への弱さから、広告媒体としての役目を果たさなくなったというのが、閉鎖の一番の理由なのです。

このSEOの弱さは、すでにYahooが検索エンジンとしての役目を失ったという意味でもあります。

私の様に移転作業等も知っている者は問題ないのですが、一般的にYahooブログのユーザーというと、余りパソコンレベルの高くない人が多いかと思います。
そういう場合、非常に困難な話ですね〜。

今回のこの閉鎖は、Yahooの検索エンジンとしての価値喪失、そしてブログという媒体の衰退という面もあります。

かつて手軽に情報が発信できる媒体として人気を誇ったブログも、より手軽なソーシャルメディアに取って代わられるようになったのです。

それに14年ともなると、開設者がすでに生存していないブログも多数存在しますし、生存していても、完全に放置状態のものも星の数ほどあります。

いくら検索エンジンとしての価値は低くても、やはりYahooというのは色々なニュースを一覧できたり、メールの使用等、何かと便利な存在です。

そして、そのフロントページでコメントの有無が確認できる等、ブログを運営する上で、やはり便利なモノでした。

現在一般的なブログというと、そういう横の繋がりがなく、其々が独立した存在になります。

正直味気ないんですよね…。

11年やってきて1番残念なのは、皆様からいただいたコメントが消えてしまうことです。

今後、どのサービスに移転するかは、今の所分かりませんが、今までの様には行かないでしょうね〜。
逆にSEOが向上し、より多くの人の目に触れることで、よりギクシャクしたやり取りが増えることも予想できます。

まあ、まだ時間はありますが、一つの時代が終わったという気がしますね〜。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • インターナショナル• マックスフォースの冷却水漏れです。 エンジンの前から漏れている様に見えるのですが、そんな簡単に確認できる様な設計ではありません。 隙間という隙間が全くないので、照明もミラーもスコープも全く役に立ちません。 視界を確保するために、とりあえず規定圧力に加圧した状態でベルトを二本外しました。そのベルト ...すべて表示すべて表示

  • 車内のニオイ…

    2019/7/7(日) 午前 7:00

    先日、定期整備に入庫したバスですが、室内の点検中、どうも室内のニオイが気になったのです。 ニンニクの様な… まあ、取り敢えず窓を全開にしてる整備を続行しました。 定期整備とは言え、小型車の様に簡単には行かず、半日- 場合によっては丸一日かかります。 その車両は朝イチで始め、2時過ぎには作業を終えたのですが、6時間経っても全くニオ ...すべて表示すべて表示

  • 1970年代に黄金期にあったフォード・モーターの社長を務め、その後80年代は破綻の危機にあったクライスラー(現フィアット・クライスラー・オートモービルズ)会長として同社を救ったリー・アイアコッカ氏が2日、死去した。94歳だった。米メディアが相次いで報じた。 自動車業界にとどまらず米産業界を代表する経営者として同氏を評価する声は多い。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事