ここから本文です
消え行くアメリカ車たちを追って
余り省みられる事の無い80、90年代のアメリカ車たち。その姿を少しでも記録に残しておきたいと思い、当ブログの開設に至りました。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

マスタング、前回の記事:http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_hosono15oct/1020183.html

1993年、14年ぶりに新型マスタングが登場しました。先代のモデルが余りに無個性なデザインで、しかも、これだけ長く販売されているうちに、マスタングという車のアイデンティティーが曖昧になってしまったのも、また事実でした。

そこで、このモデルチェンジの大きな特徴は、デザインモチーフを、64年に発売された、[初代マスタング/ http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_hosono15oct/732484.html] に求めたことでした。まあ、この頃のデザインは、所謂当時の一般的な2ドアクーペに、初代の特徴を散りばめたといった程度のものでしたが、同時に何処か消化不良を感じさせるデザインでもありました。

初代マスタングの人気は根強く、どうせレトロに舵を切るのなら、もう少し思い切って・・・というのが当然の要望でもありました。途中のマイナーチェンジで、より初代のイメージを取り入れましたが、本格的なレトロスタイルと言えば、2005年モデルで登場した、現行モデルからということになります。

シャシーも使い古されたフォックス系から、サンダーバード系の新しい物になり、デザインも、なかなか良いバランス・・・の様に思いました。少なくとも現物を見るまでは・・・。

2005年の渡米時、初めて現物を目にしましたが、正直な印象は、写真ほど良くないといものでした。どうも必要以上に背が高く、重ったるさが目に付いてしまうのです。
デザインを決定するクレイモデルの製作工程では、「削る」のが基本なのですが、どうもフォードの人たちは、「肉付け」で誤魔化しているのではないのか?と思いました。

全体的にボディーの厚みが大きく、分厚いホイールアーチ周辺の張り出しが、折角の大きなタイヤを小さく見せるのに貢献?しています。
どの角度から見ても、「分厚さ」ばかりが印象に残るデザインで、もう一回り削れなかったのか?というのが正直な感想です。

そして、初代と比べて決定的に違うのが、初代の魅力でもある、「上品さ」が全く感じられず、極一般的なホットロッドと化してしまった感じがするところです。

かつて、マスタングといえば、安価な車ながら、タキシードを着て、ビバリーヒルズに乗り付けても、決して見劣りのしない、クラスレスの車でもありましたが、今回のモデルでは、その辺が随分スポイルされてしまった様に見える・・・というのは、偏見でしょうか?

次世代のマスタングは、恐らく今回の顧客の要望を取り入れ、より初代に近いデザインになることと思いますが、そうなると、レトロスタイルの罠に嵌ったも同然です。
一度レトロスタイルに舵を切ると、結局モデルとなった物に如何に似せるか?以外に方法が無くなり、かえってデザインの幅を狭めることになってしまうのです。

かと言って、全く新しいデザインにするというのも、非常に難しいところで、一見成功している様に見えるレトロスタイルの裏には、この様な葛藤が見え隠れしている様にも思えます






写真:フォード・マスタング、2008年8月、メルローズにて撮影。

フォード・サンダーバードhttp://blogs.yahoo.co.jp/hiro_hosono15oct/7436644.htmlの例も同様ですが、どうもフォードのレトロスタイルは、イマイチです。

コレは、オリジナルデザインの良さを理解していない者が、、見よう見まねでコピーした為、重要なポイントを逃しているからだと言えるでしょう。
同じメーカー製とは言え、所詮は劣化コピーでしか無いのでしょう。

パッと見良く見えても、ジックリと見てみると、余り練られた形跡の無い、稚拙なライン使い、無駄な贅肉が目立ちます。ドアの上下方向の厚みは、スポーティーな車としては、致命的です。


写真下

サイドスカートを装着しているので、上下高の高さが一層際立って見えます。
大柄なボディーに対し、タイヤが余りにも小さく、貧弱に見えます。コレでは、他に何をやろうと、カッコ良くは見えません。

  • 顔アイコン

    こんにちわ、又遅れてコメントさせて下さい。初代ムスタングの魅力として,安くて,コンパクトで,スタイルが良いことなのでしょう。しかし、日本人的感覚から引っかかることは
    /佑鬚劼つけるものを持っていることは確かです。しかし,デザインフィニッシュは,かなり荒っぽいところがあります。米国の女性ドライバーは、気にしないのでしょうか。
    ⊇藺絅爛好織鵐阿蓮△笋呂蠱棒ドライバーが圧倒的なのでしょうか。女性ドライバーの比率はどんなものなんでしょうか。

    [ FVA ]

    2009/4/12(日) 午前 10:33

  • 顔アイコン

    FVAさん、こんにちは。
    マスタングって、丁度セリカなんかと同じ様な感じの車でした。ですので、敢えて細かい事を言いながら、マニアックな人が乗る車っていう程でもないですね。

    現行モデルに関しては、何ともいえませんが、私がカナダに滞在していた96年当時、マスタングというと、老若男女問わず・・・という印象がありました。逆にカマロは、男性の方が圧倒的に多い印象ですね。初代に関しては、やはり維持の関係で、どうしても男性の比率が高くなるのは仕方ないと思います。

    [ 消え行くアメリカ車たちを追って ]

    2009/4/14(火) 午後 9:46

  • 顔アイコン

    2015モデルのムスタングですが
    太ったボディに小さくした細部がアンバランスで間延びした印象を受けるのですが‥
    比較的好評だった現行からまた平凡なモデルになってしまうのでしょうか?
    http://www.autoblog.com/photos/2015-ford-mustang-ecoboost-first-ride/med/#photo-2620977

    [ yuz*_m*f*in ]

    2014/6/8(日) 午後 8:58

  • 顔アイコン

    yuz*_m*f*inさん

    私は現物を見て、むしろ好印象でした。現行モデルは肥大し過ぎました。

    次期モデルは、無駄な贅肉がかなり落ち、マスタングの雰囲気を維持しながらも、上手く進化したと思います。

    一度レトロに舵取りすると、その次が難しい訳ですが、上手くやったと思っています。

    まあ、だからと言って販売が大幅増とは思いませんけど。

    [ 消え行くアメリカ車たちを追って ]

    2014/6/9(月) 午前 1:04

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事