ドロ舟に乗る覚悟はあるか

よのなかねかおかおかねかなのよ

全体表示

[ リスト ]

両性具有のメシア

イメージ 1

 昨日の夕方、夢野久作著『犬神博士』を読了。

 あらすじは文庫の裏の文から借りることにする。

オカッパ頭の少女のなりをした踊りの名手、大道芸人の美少年チイは、風俗壊乱踊りを踊ってワイセツ罪でつかまるが、超能力ぶりを発揮して当局者をケムにまく。つづいていかさま賭博を見破ったり、右翼玄洋社の壮士と炭坑労働者とのケンカを押さえるなど八面六臂の大活躍。大衆芸能を抑圧しようとする体制の支配に抵抗する民衆のエネルギーを、北九州を舞台に描く物語。



 このチイがのちに犬神博士と呼ばれるようになり、この博士の独白により幼少期の出来事が語られる。この少女のような少年は実年齢にたがわぬ発言やその妖しく美しい容姿から物語の中途から神のように扱われたりドグラマグラ(幻術使い)やらバテレンの魔法使いやらと呼ばれるほどの活躍を見せる。

 
 博多弁(?)が作品全体に使われていくことにより、ダイナミックにかつ生き生きと話がすすんでいく。だから思ったよりすらすらと読みやすく、夢野作品の入り口としては最適な作品に感じられた。




 早く『少女地獄』も『ドグラマグラ』も読みたいものだ。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事