今日のLED工作

Nゲージ鉄道模型工作、LED加工。常点灯対応逆方向ちらつき対策。明るいLED室内灯!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全180ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

室内灯 2色交互点灯の実験

こちら で実験した交互点灯
面実装部品を使って車体に入れてみました。

イメージ 1
イメージ 2
約8秒ごとに色が変わります。

開く コメント(0)

燐青銅板で集電金具を作る

以前にもありましたが →こちらを参考 KATO製品対応の集電金具を作ります。

ブリッジダイオードに付ける金具(幅 4.8mm 長さ 7.3mm)と床板に付ける金具(幅 2.0mm 長さ 40.0mm)の2種類があります。

画像を見てもらえば説明不要でおわかりになると思いますが。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

切り口にめくれやバリがあるので金属定規の端でしごいて綺麗にします。
イメージ 6

ブリッジダイオードに付ける金具
所定の長さに切断して軽くヤスって角を落としておきます。
イメージ 7

角材を使ってはんだ付けします。熱いのでマッハの耐熱フィンガーがあるといいです。
イメージ 8

イメージ 9


床板に付ける金具
上記のように幅 2.0mmに切り出した帯板を長さ 40.0mmに切断します。

ペーパーカッターミニを使う
長さ 40.0mmにカットした板を幅 2.0mmに切断します。
切断面から 2.0mm出るように治具を作ります。
イメージ 10

イメージ 11

開く コメント(0)

7月〜8月の予定

ホビーロード 鉄道模型相談コーナー
※夏季限定 7月〜9月は第2、第3日曜の月2回開催の予定です
7月14日、21日
8月11日、18日
イメージ 1


鉄道ジオラマ新潟 いわむろや走行会
毎年恒例のお盆イベント
8月13日〜14日
イメージ 2
※車両の持込みはできません

開く コメント(0)

KATO 77系ななつ星

KATO 77系ななつ星

DF200-7000
常点灯対応逆方向ちらつき低減対策基板
イメージ 1

イメージ 2


FPC室内灯 1号車〜7号車
イメージ 3


1号車、2号車は通路の仕切りが無いので普通に作りました。
1号車
イメージ 4

イメージ 5

2号車
イメージ 6


3号車〜6号車のシートパーツは同じ品番です。
4号車、6号車は向きが逆で小窓があります。
3号車
イメージ 7

4号車
イメージ 8

6号車
イメージ 9


7号車
イメージ 10

イメージ 11


ブリッジダイオードが当たる部分をカットしています。
イメージ 12

開く コメント(1)

KATO 24系北斗星 旧製品

KATO 24系北斗星 旧製品

室内灯 最近の仕様で作り直しました。

1.標準装備の麦球光源
 ↓
2.光源を3mm白色LEDに交換
 ↓
3.FPC室内灯を新製(RMM:193に掲載)
 ↓
4.FPCの回路を変更
 ↓
5.FPC室内灯を新製


カニ24
イメージ 1
今回初めてFPC室内灯を新製しました。

イメージ 2

イメージ 3
推進回送用の前部標識灯が点灯します。


オハネ25、オハネフ25、オロネ25
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


オロハネ25
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


スハネ25
イメージ 11

イメージ 12


スシ24
イメージ 13

イメージ 14

開く コメント(0)

全180ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事