See the future

未来をみつめて NO Nukes

全体表示

[ リスト ]

4・12反原発国会前・ファミリーエリア
 
この日は毎週金曜夜の反原発抗議の50回目
 
イメージ 2
 
この夜もたくさんの人が声をあげていた
 
イメージ 1
 
「原発を運転すると必ず出る核のゴミ、 毎日、出ている。低レベル放射性廃棄物、
 名前は 低レベルでも、中にはこのドラム缶の側に五時間 もいたら、 致死量の被曝をするようなものも」
 
だのに再稼働を目論む現政権
 
この国を本当に愛しているのだろうか この国の子どもたを愛しているのだろうか
 
       
                         130512ファミリーエリア
 
イメージ 3
 
この真剣な声を聞いているのだろうか
 
「人の心」を持っているなら<今すぐ廃炉>
 
イメージ 4
 
毎週こうして叫んでいる
 
みんなだって 毎週金曜夜 官邸前 国会前まで遠路はるばる来て
 
叫ぶより
 
家族とゆったり夕食の卓を囲み 楽しい週末を過ごしたい
 
 
「中学生の女の子が、廃棄物を五〇年、三百年監視する といいますが、
今の大人がするんですか? そう じゃないでしょう。
次の私たちの世代、また、その 次の世代がするんじゃないんですか。
だけど、私た ちはいやだ」と叫ぶように
 
だから心ある大人叫ぶ 再稼働反対! 今すぐ廃炉! 子どもを守れ! 命をまもれ!
 
イメージ 5
 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

安全は大好きだ。神話も好きだ。安全神話作りは得意で、すぐに信じられる。広めるのもたやすい。
我が国の国策は、安全神話と深く関係しているに違いない。
だが、最悪のシナリオを想定するのはひどく難しい。恣意の人ならそうなる。
これは、平和ボケのようなものか。

太平洋戦争初期に、フィリピンの米比軍はキング少将もジョーンズ少将も投降して、75000人以上の将兵の命を救った。
太平洋戦争後期に、日本軍は米空軍の飛来をゆるし、1945年3月10日未明、東京の下町の江東地区がB29約300機による空襲をうけ、死者10万をこす被害を出した。
日本人の指導者には、作戦の成否を予測する力はないのか。
人命の尊重はどのように考えられていたのであろうか。

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。



http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

2013/4/16(火) 午後 11:24 [ nog*1*391j* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事