「ぶっ壊して建て直す」 〜全館空調の家に生まれ変わりました!〜

諸事情により限定記事にさせてもらってます。登録の際はゲスブにひとことお願いします。コメントのない方は拒否させて頂きます。

8020

昨日とある会に出席して、こんな映画を知りました。



私詳しくないんで、モナコ国際映画祭ってよく知らなかったんですが、
非営利、無党派、インディペンデントの映画の祭典で、カンヌ、ベルリン、ヴェネツィアの世界三大映画祭に次ぎ有名な国際映画祭」
だそうです。
12/3〜5の映画祭で最優秀作品賞受賞、併せて助演男優賞(丹古母鬼馬二さん)も受賞だったとか。
ほお〜 ちなみに主演は高杉真宙くん、我が家では「ファブリーズくん」と呼んでいます♪
関係者からは、製作費もそれほどかけず、映画祭参加もたまたまタイミングがあったので「冗談みたいなつもりで」エントリーしたらグランプリとっちゃった…のような話を聞きました。

会場で予告を見たのですが、一か所
「あれあれっ??」
と思ったところがあり…それは小さな字で

主題歌:HAND SIGN「ふたりのサイン」

と書いてあったところです。
(ちょうど明後日ハンドサインのコンサートに行く予定なのです。)
手話の世界では有名人の「HAND SIGN」一般には認知度まだまだと思います。
手話を含んだダンスパフォーマンスをしながらの歌がウリのはずですが、映画の予告ではその様子は全く出ず(まあ当たり前ですね、映画の予告ですから)男の人の歌だなあ…くらいだったんですけど、キャスト他の部分をざっと眺めていて反応しちゃいました。

肝心の映画ですが、面白い…かどうかはわかりませんが…機会があったら見てみたいと思います。

あ〜一応…日本歯科医師会が展開している「8020運動」が30周年記念ということで製作した映画だそうです



開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

既にぴーままさんが記事にされていますが…

先日、毎度お馴染み三菱のセミナー、今回は

「るるぶ」スタッフがこっそり教える「古都・鎌倉を体感する旅」セミナー

というのに、お友達Yさん・ぴーままさんと3人で参加してきました。

イメージ 1

今回、リフォームギャラリーのオープン記念イベントということで、オープンの一日前に内覧のような形でセミナー&モデルルーム見学でした。

セミナーの内容は、あえて定番は外し気味に、穴場的なスポットを教えて頂き、画像等は公開不可ということでここには載せられませんが、私が一番ウケたのは、
「江ノ電で行くロケ地&舞台めぐり」
の鎌倉高校前駅東側踏切で江ノ電が通り過ぎるのをカメラに収める「聖地巡礼」の外国人観光客です〜
何の舞台化わかりますか?

スラムダンクです
海外でもアニメがヒットしたそうで、台湾の方なんかに人気だそうです。
(私も行ってみたいです〜

そして、モデルルームの方は

イメージ 2

ここはマンションのリフォームが対象、定額制のリディアと最上級のリグラン

イメージ 3

お〜、最上級〜豪華です〜

イメージ 4

寝室も素敵〜でもベッドは二つ欲しいです…我が家お互いに寝相が悪いので…

イメージ 5

キッチンの小道具も高級〜収納の扉もぴかぴかしています〜(単に材質ですが…ナチュラルな木をお好みの方もいますよね。)

イメージ 6

こちらは定額制の方、やや庶民的です。

イメージ 7


二十歳の女子大生という設定の個室だそうで、ムスメの参考になるか?と撮影してみました。

イメージ 8

インテリアの違う打合せ室が4室?あって、それぞれ違う会社、床材の色でリフォームの参考になるように…

イメージ 9

このお部屋の黄色いクロス、好みです!

イメージ 10

アクセントクロスに良いでしょうね。
四方がこの色だとちょっと落ち着かないかもです…

イメージ 11

そして、この椅子がとっても座り心地が良かったです〜
カッシーニだそうで…自分専用に一つ欲しい

イメージ 12

マンション用のエアロテックはダクトではなく床下に配管するそうで、吹き出し口は床になります。
スリッパを脱いで床に立つとヒンヤリ、気持ちが良かったです。
(でもずっといたら冷えちゃうかも…冬は床暖みたいで良さそうですね。)

そして

イメージ 13

赤坂でハンバーグのランチを食べて帰ってきました。
(以外にリーズナブルでした。)
食事を待つ間にムスメから嬉しい知らせが。
2年連続で参加している「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」
この日が予選の結果発表だったのですが、めでたく3年連続全国大会出場が決まりました。

今年は選考方法が変わり、ブロック枠は各地区1位のみ(5チーム)、残りを地域関係なく点数順に並べて上から14チーム、そして残ったチームの内初出場の中から最上位を1チームの計20チームが本選出場となりました。

ムスメの部活、1年生部員が入らず、2年生は一人だけ、顧問の先生のプッシュで本来なら引退しているはずの3年生が3人とも残って参加することになり、受験生がいいのか?という母の気持ちはそっちのけで本人たち盛り上がっています。

本番は10月、それまでに進路が決まっているといいんですが…

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

もう時効かと思いますので…

イメージ 1

ご存知 秋元康さんです。

これは…

イメージ 2

NHKのど自慢 チャンピオン大会、3月3日、公開生放送でした。
実はうちのムスメ、日曜昼のNHKのど自慢が好きで、よく見ています。
チャンピオン大会がNHKホールであり、観覧できると知って
「申し込んで〜!!」

いつものように、ネットでクリック数回で申し込み完了、抽選の結果入場整理券のお葉書をもらいました。

イメージ 3

当日は開始数時間前から指定席チケットと交換の受付が始まり、ランダムに席が割り振られる流れでした。
先着順に良い席という訳でもないですが、ギリギリに行くのもなんだか…でも早くに行って開始まで時間をつぶすのも…ということで、私だけ受付開始時に並び、チケットをゲットしたら一旦帰宅、ちょうどよい時間に二人で出かける、というやり方にしました。
(うちからNHKホール、そんなに遠くないので)

受付開始の15分前くらいに並び始め
「やっぱり高齢者が多いな〜結構並んでるな〜」
などと思いつつ順番が来て2枚貰ったチケットが…

イメージ 4

ありゃ〜1階、しかも結構前の方??
取り敢えず番組の録画予約をして出かけました。

それで席に着いてみたら…

イメージ 5

おおお〜実質前から2番目、審査員席のすぐ後ろ〜
秋元さん目つぶっちゃったお写真すみません。

イメージ 6

お隣の林家たい平さんが映る時にも…
審査員の後ろにばっりち二人共写り込んでしまう…
昔のテレビは画面小さかったですから、写っても
「ん〜?似てる?」
的な感じで終わったりだったでしょうが、今大画面が多いですよね、うちのテレビもそれなりで、審査員が映るたびに私らの顔も写り込んでしまって…

客席からも放送画面が観られるように、ステージの上方に大きな画面があったのですが、我々の席は前過ぎてそちらを見るにはかなり見上げねばならず、司会の小田切アナから事前に
「皆さん、上のモニター見上げないでくださいね〜前向いてにっこり笑って…」
と注意を受けていたので、自分がどう映っているかもわからず、審査員席にも小さいモニターがありましたが、前の席の秋元さんが大柄でいらっしゃるので私からはよく見えず…
ということで、カメラがぐ〜っとこちらに回って来て秋元さん・林家さんを撮るたびに、どんな顔をしていいものか、こんな経験あまりないもので、もう勘弁してください〜って感じでした…

肝心の皆さんのお歌の方は、さすがにチャンピオン大会だけあってどなたもお上手で、私は元ヤンみたいな感じの若い男性で中島みゆきの「化粧」を歌われたかたが
「上手いっ!」
と思いましたが、優勝されたのは別の方でした。

イメージ 7

ゲストの平原綾香さんはドレスも美しく、お歌も素晴らしく…
演歌の島津亜矢さんにはおじさま方の追っかけがいるらしく
「あ〜やちゃ〜ん!!」
のお声がかかっていました。
もうお1人のゲスト、三山ひろしさんは、けん玉はされませんでしたよ

無事放送が終わっての帰り道、ムスメのスマホにパパの実家から
「テレビ付けたら映っててびっくりしました」
みたいなメールが来ていて、帰宅してLINEを開けたら恐ろしいことに東京都の手話講習会で作っているグループで
「今NHK見てるけど、秋元さんのうしろにいるの、うちのクラス委員〇さんじゃないっ!?」
「ほんとだっ!!」
みたいな会話が炎上状態で続いており…

「…他人の空似です…」
と返しておきました…

ということで、全国デビュー?レポートでした〜

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

お花の季節はイベントが多く、お誘い頂いて出かける機会が多いです。
記事にはしませんでしたが、先日お友達Yさんのお宅でチューリップの寄せ植えが美しく咲いたのを拝見し、久しぶりにぴーままさんとお会いしてお話できたのに引き続き、

イメージ 1

招待券を分けて頂き、3人で横浜に行ってきました。
毎年誘ってくださるYさん、ぴーままさんに感謝です。

イメージ 2

豪華なハンギングや、

イメージ 3

趣向を凝らしたミニガーデンのコーナーなど。


イメージ 4

こちらはセミナーを観覧したり、コンテスト投票をしたりでいただいたお土産。
肥料は去年ももらってますね〜招待券で入場してお土産付き、お得でした〜

さて、我が家の4年目のモッコウバラ、極少数の花をつけるだけだったのが、今年はいくつも咲いてくれてうれしかったです♪

イメージ 5

ジャングル状態なので、車の影になる部分は切って玄関に。


イメージ 6

優しい良い香りがして、帰宅するたびに癒されるのですが、花粉症で鼻が利かないうちの家族は誰も気づいてくれなくて…

イメージ 7

こっちはシランです。
バルコニーで育てて開花したので外に持ち出しました。
白・ピンク・薄いピンク、の3色3株だったのですが、植えっぱなしで年々増えて、今この混雑です。
今年こそ植え替えてゆったりさせてあげたいです。
いっぺんに咲けばもっときれいと思うのですが、ピンクが先に、次は白、薄いピンクはまだ小さな蕾です。

もうすぐバラ満開の季節です♪
自分ではミニバラしか持ってませんが、他所のきれいなバラを見せてもらえるのが楽しみです〜



開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

お花が咲きました♪

今年もヤマブキが綺麗に咲きました〜
といっても、ピントが合ってるのは足元の植栽ですね…

イメージ 1

去年の秋に、少々狂い咲きしていて、春はどうかな?と思ってましたが、自然って素晴らしい。

イメージ 5

こちらは、役所でもらったアセビをちゃんと植え替えもせず小さな鉢のままほったらかしだったのですが、ちいさなかわいい花が咲きました。
今年は少しはお世話をしてあげたいです。

イメージ 2

こっちもお世話が足りず、乱れた姿ですが、クレマチス(フレグラントオベロン)です。

イメージ 3

小さな花ですが、良い香りがします。

イメージ 4

今年は4年目にしてようやく!モッコウバラにたくさん蕾がついています
1月の雪で枝が折れたり葉っぱが枯れてしまったり、という部分がありましたが、やはり自然は素晴らしい。

イメージ 6

3月末に、ムスメの年に1度の検診で大学病院に行った帰りに石神井川沿いの桜を見物しました。
今はもうほとんど散ってしまっているところが多いですね、今日なんて暑かったですし。

我が家の植物、ここに載せるのが恥ずかしい野生状態ですが、それでも通りすがりの方から
「きれいな花だね〜何て名前の花?」
なんて声を掛けられることもあり、花って人をフレンドリーにさせるんだなあ〜と改めて思います

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事