ヒヨッピ

窓のすぐ先、2.5mくらいの所にヒヨッピが巣をかけました。

先日はキジバトが巣の上をわにゃわにゃと歩いていたので、キジバトの須田とばかり思っていたのですが、
昨日覗いてみるとヒヨドリが卵を温めておりました。
ちょっと葉っぱが邪魔だけど仕方ありませんね〜〜

イメージ 1

いつ雛が孵る方のしみですじょぉ〜〜

この記事に

開く コメント(2)

6月1日観察会

東京巨樹の会の観察会が昨日行われました。

行き先は長野県伊那市方面です。
天気が心配されましたが、伊那谷の特殊な天気にも助けられ、一日中先天の中で行うことができました。

朝7:45には八王子駅前を出発、相変わらず皆さん集合が早いですね!
早いと1本余計に見られることもあるので、それを期待してのことでしょうか

まず最初に向かったのがバイキングレストランです。
11時開店の所、10:30に到着してしまい、となりの直売所で買い物をしつつ時間を調整。
中で暇そうにしているので、早く明けてくれるのかと思いきや、しっかり11までは頑として開けないようです。
レジも個別会計は止してくれとか、接客態度に難ありの店です。

食事自体はまあまあで、初めて食べた赤蕎麦がとても美味だったのがすくい。
社会体験学習で地元の可愛い中学生の女の子が3人手伝いに来ており、この子たちの感じの良さに助けられた感じです。

イメージ 1
赤蕎麦といっても赤くないんですね・・・・・
コシがあり、なかなかナイスな蕎麦でした。

イメージ 2
なんとなく長居はしたくなかったので、早々に引き上げて巨木巡りに移行です。
天竜がを挟んで対岸にある長岡神社へ。
枯れてしまったようでもありますが、全国一のハリギリの巨木を見学です。
集合も、ここで撮影してしまい楽になる魂胆です

イメージ 3
なかなかの名木なんですが、なんとか復活して欲しいところです。
そして山を下り、木ノ下駅近くの木の下の大ケヤキに立ち寄りました。

イメージ 4
全国第3位の大ケヤキ、さすがに巨大です
保育園の校庭にあるのですが、ちょうど園児が昼寝の時間ということもあって静かに眺めます。

イメージ 5
さすがに巨大です。迫力十分で低めにビシバシ決まっていますね!

そして木ノ下の駅にバスを停め、南宮神社のケヤキ樹叢まで歩いて向かいます。
イメージ 6
元気なケヤキが5本ほど、鎮守の森を形成しています。
御神渡をするタケミナカタ様、向かう先はこの南宮神社と言うことを皆さんに解説。
たまには教えることもあります・・・・・・・

イメージ 7
午後になり、全国でも有数のサワラの巨木を鑑賞。
ジサマが出てきて、あれこれと解説してくれました。
最後には古文書もあるので見てみますか?とまで・・・・・・時間があれば見たかったですが、そこまでのよゆうはありませんでした。

イメージ 8
最後に伊那市街地に鎮座する大ケヤキを見て終了となりました。
時間通りに進み、八王子には18時過ぎに到着で、反省会の時間も長くなりました。
次回も長野県、佐久市周辺の巨樹巡りとなります。

この記事に

開く コメント(2)

前回大室山の観察会を行いましたが、その後ブラタモリで同じコースをたどられてしまいました。

というわけで、今回はさらに一歩先を行ったコースで実施しようかと急遽考えた次第です。
青木ヶ原溶岩を流し出した火口めぐりをしちゃおう!なんて大それた考えで下見に行ってまいりましたが、さて・・・・・

イメージ 1
まずは大室山のミズナラ、これは前回も訪問。

イメージ 2
ブナも訪問済みですね!

そして大室山の山裾をなぞるように本栖風穴を目指します!

イメージ 3
現れたカツラの巨木さん
左の斜面が大室山、右に見えているのが青木ヶ原溶岩流です。
ああ〜ん、噴火時にここにいてみたかった!
目の前をごろりごろりとゆっくり動く富士の溶岩流、灼熱地獄なのでしょうが考えただけで幸せに浸れます。

イメージ 4
で、到着したのが本栖第二風穴。
これは意外と簡単に行けるのでコースに設定します。

イメージ 5
本栖第一風穴。
こちらは踏み跡沿いに存在しているので、問題無くたどり着くことができました。
ただ、穴が深いので落ちなきゃいいんですが・・・・・・

イメージ 6
これは問題の本栖氷穴
少し迷いそうな道を行くことになりますので、当日に案内するかどうかは微妙なところです。
でも、多分案内しちゃうんだろうな〜〜

午後には四尾連湖まで遠征です。
ここでヒノキの巨木を診てもらってから帰ることとなります。
イメージ 7
しばらくぶりのリョウメンヒノキ、なかなかの迫力です。

明けて24日、NHK学園市川オープンスクールの講座がありました。
今回は山梨市の山奥への引率でした。

なんたって1750m程の標高まで上り詰めましたので寒い寒い!

イメージ 8
皆さんサワラの巨木の迫力に大満足のご様子。

イメージ 9
ブナ爺さんの前で記念撮影をしました!

イメージ 10
大きなトチノキも到る所にゴロゴロしております。
中央道集中工事のため、東京駅着が遅くなると考えておりましたが、なんと圏央道関越道経由という超裏技で渋滞を神回避、予定時刻には東京駅に到着してしまいました。
そこでおばさんに評判のつばめグリルに行ってみたわけですが・・・・・・・

イメージ 11
このアイスなんたら・・・・これは存外美味しかったです!

問題はハンブルグなのですが・・・・・・・・・・・・・

イメージ 12

イメージ 13
はっきり言って美味しくありませんでした。
おばさんたちは大絶賛だったけど、これはもう行くことはありませんね。

家には23時頃の到着で、体操疲れてしましました。

この記事に

開く コメント(4)

四国観察会

イメージ 1
5月14日から四国へ観察会で遠征してきました。
羽田から高松空港、そして徳島県美馬市へ。
加茂の大クスで全員集合です!

イメージ 2
さすが国指定天然記念物の大クス、樹冠の広がりがとんでもないです!
関東では絶対に見られないクスノキですね〜〜♪

イメージ 3
数ヶ所回って、初日は南国市のホテルに宿泊。
これがまた最高のホテルで、皆さん大絶賛でした。
翌日は須崎市まで足を伸ばし、大谷のクス見学。
あまりもの巨大さに言葉を失う人が続出!

イメージ 4
後ろから見るとこんなです!

イメージ 5
そのまま北上し、今回の目的地の一つでもある杉の大杉へ。
縄文杉を見た方も多いのですが、こちらの方が評価が高いようです。

イメージ 6
そしてロングランを敢行し、いきなり愛媛県大三島に遠征し、大山祇神社に到着。
真っ先に裏手の生樹の御門を見ます。

イメージ 7
大山祇神社は初めての方も多く、その広大な境内を満喫していただきました。
お土産もしこたま購入なさっていたようです。

イメージ 8
二日目最後は松山市の三本杉。
ほぼ無名の杉ですが、その巨大さはさすがでした!

イメージ 9
松山市のホテルNo.1松山に宿泊し、夜はカラオケで大盛り上がり!
翌日は土居の大クスから始まります。
これも根っこ周りはとんでもない大きさです。

イメージ 10
新居浜市に入り、一宮神社のクスノキ並木を満喫。

イメージ 11
なかなか立ち寄りにくい大川のクスノキにも立ち寄ってみました。
近くの小学校の生徒が遠征してきており、樹の上で遊んでいました!
これが本来あるべき姿でしょうし、クスノキも全然平気な顔をしておりました!

イメージ 18
子供たちと仲良しです♪
昔はみんなこうだったんです!

イメージ 12
そして四国中央市の山中に分け入り、巨大シイノキとご対面。
なんだかトトロの世界のようですね!

イメージ 13
山中だというのにビャクシンがあります。
これもまたとんでもなく巨大なビャクシンです!

イメージ 14
そして四国山地の奥の奥、標高1000mまで遠征して、玉取山の大カツラも見てしまいます。
バスの運転手さん、悪路を走っていただきありがとうございました。
そして香川県丸亀市まで走り、ルートインに宿泊です。
皆さんは元気ですが、引率の自分はすでに死亡状態・・・・・・
難とか麻婆豆腐と餃子で生き返ります。

イメージ 15
いよいよ最終日。
いつもよりも30分早く出て、瀬戸内海に浮かぶ大クスのある島志々島に、あろうことか渡ってしまいました。
なんだかな〜〜〜

イメージ 16
志々島の大クス、もう何も言うことはありませんぐ。
ただただ、素晴らしいクスノキです。

イメージ 17
そして最後の巨樹は国指定天然記念物のセンダンでした。
おっちゃんは再び死亡状態へ突入です。
飛行機も時間通りで、羽田には5時半頃に到着。
生き返るために羽田でステーキを食べましたとさ!

この記事に

開く コメント(4)

クマバチと私

イメージ 1
どうも、クマバチです!

イメージ 2
うっ、来やがったな!

イメージ 3
よけてやるニダ<ヽ`д´> 

イメージ 4
うっ、今度はこっちか・・・・・

イメージ 7
狙いを定めて・・・・・

イメージ 5
と思ったら、こっちニカ?

イメージ 6
食らえっ!鉄拳制裁・・・・・・
と思ったらラブレブレでした・・・・・・<丶`Д´>アイゴー



この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事