環境省調査で、福井県大野市、岐阜県郡上市の巨木調査に出かけてきました。

旧白鳥町の石徹白がメインで、白山中居神社の森も調査しました。
ビックリだったのは、中居神社のスギがあまりにも立派なことで、樹高も詳細に調べると日本一のものも存在しているかもしれません。

初日は東京から福井まで電車で移動し、大野市のホテルで一泊でした。

途中に見たのは子持杉で、何度見ても迫力はすごいです。

イメージ 1

そして西光寺の大杉。

イメージ 2
この杉の枝振りも見事です。
大野市内のサンレア21というホテルに宿泊、このホテルがまたなんとも最高でした。
ビジホであるのに、部屋は12畳ほどの広さがあり、お風呂は足を伸ばしては入れるほどです。
こんなビジホ、見たことないです!

翌日はメインの調査となる白山中居神社と石徹白の大杉です。

イメージ 3

イメージ 4
何度見ても良いですね〜〜〜〜〜
人がまったく来ないのもGOOD!
大スギを独り占めです。

郡上市の巨木も数本取材して二日目も無事終了です。
3日目は帰りがけに福井駅でラッセル車の試運転に遭遇

イメージ 5
ニュースでは知っていましたが、まさか実際に会えるとは・・・・・・
北陸地方では、こういったラッセル車でも間に合うんですね。

帰りはこだまで、ゆっくりと帰ってきました。

この記事に

開く コメント(4)

15日から十和田湖周辺の巨樹調査に行って参りました!
朝の新幹線グリーンで八戸まで。
天気も上々で、取材・調査日和ですね〜〜

八戸でレンタカーを借り、そのまま十和田湖方面に向かい、取材できる巨木は当日中にということで頑張りました。

イメージ 1
奥瀬のブナ、当時は日本一ということでしたが、実際に再計測したところ福島県のものについで2位ということです。

イメージ 2
十和田湖北部の御鼻部山あたりから八甲田山方面。
こんな雄大な景色があったとは・・・・・・・
皆さん十和田湖南岸の休屋に行っちゃうので、この景色を見られる方は少数・・・・
東京近辺にあったなら、大観光地になってしまうでしょう。

イメージ 3
湖畔にある大カツラですが、熊五郎さんたちが付けた名前が乙女の祈り・・・・・・
名付けのセンスを疑うとか、そういう次元の問題ではなく、はっきり言って嫌です。
新しい名前を付けた方が良いでしょう。
カツラは悪くないんですけどね・・・・・・・

イメージ 4
御鼻部山の展望台からの十和田湖。
こちらからの写真はほとんど撮られていませんね。

イメージ 5
翌日は熊五郎さんの住処でもある法量のイチョウに向かいました。
昨年の台風で大枝の折損被害があり、木の大きさは半分になってしまっていました。
でもイチョウなので、100年後には元通りになります。
根元部分の幹に影響は無く、太さは14mと変わりありませんでした。

イメージ 6
蔦温泉周辺の遊歩道も歩いて回ります。
3時間ほどのコースを設定できそうです。
これで一応仕事は終わり、あとは楽しむだけですじょぉ〜〜
蔦温泉周辺まだ紅葉には少し早かったかな〜〜

帰りは那須に立ち寄り、数本の巨樹も調査です。

イメージ 7
乳イチョウ

イメージ 8
那須城趾にある、なかなか素晴らしいコウヤマキ。
これは関東一で間違いないでしょう。

イメージ 9
情勢がよく、枝振りも素晴らしく繁茂している状況で文句なしです。

イメージ 10
15年ぶりくらいで木の股地蔵のカツラにも立ち寄りました。
記憶ではあえぎながら登ったような気がしてましたが、実際には駐車場から3分ほどでした。
ひこばえが多く、主幹が弱っているようです。

イメージ 11
お昼にはロシア料理
念願のピロシキとボルシチ・・・・・・・大変美味しゅうございました
これは何度食べても飽きの来ない、最高に美味しい料理ですね

イメージ 12
最後に剱桂

イメージ 13
なかなかのカツラの巨木でした。
これも15年ぶりくらいの訪問です。
今回は帰りは盛岡から普通列車の旅で帰ってきました。
12本の列車に乗り継ぎ、新幹線代を浮かせます・・・・・・
といっても、相当疲れ果ててしまいましたが



この記事に

開く コメント(4)

に成田で観察会がありました。

成田といえば飛行機・・・・・・・・はい、しっかりと展望所に行ってきました!
機動隊の方が常時待機しておりますが・・・・・

イメージ 1
皆さん、童心に戻って楽しんでおられました。
飛行機オタクの方も一名いらっしゃって、新たな発見がありました!

イメージ 2
まずは印西市松虫寺のスダジイを見学。
これは小さなタブノキですが・・・・・・

イメージ 3
花は咲いておりませんが、吉高の大桜にも立ち寄りました。
その大きさに皆さんビックリ

イメージ 4
お昼には成田名物、ウナギをいただきました。
値段が張るので、会の方でも補助をさせていただきました。

イメージ 5
午後には麻賀田神社の大スギからスタート。
なんとなく不気味な神社で、びんびんと境内には強い気が流れておりました。

イメージ 6
で、市川團十郎の生誕の地、成田市幡谷の神社で、相当な大きさのシイノキを見てきました。

イメージ 7
蚊がたくさんいて、誰かさんが例のごとく10ヶ所ほど刺されておりました・・・・・・・
・・・・・って、自分なんですが
團十郎居住の地の碑もあり、碑は一目見ただけであとはシイノキのドングリ拾いに精を出します。
なかなかの名木だと存じます。

イメージ 8
最後は匝瑳市まで下り、安久山のシイノキを見学です。

イメージ 9

イメージ 10
もう、なにも言うことはありませんね。

イメージ 11
お婆ちゃんがお茶を入れて下さいました!
帰りの首都高が混雑が激しく、八王子には8時近くの到着。
でも、しっかりと反省会はやりました。
来月は栃木県鹿沼市となります。


この記事に

開く コメント(4)

アイゴー゙<丶`∀´>
三日連続の観察会でした。
とんでもなく消耗するかと思いきや、東京のホテルに連泊したお陰か、なんとか生き延びております!
いつもは通過ばかりしている箱崎のジャンクション。
ホテルに近いことから訪問してみることに。

イメージ 1
まるで八岐大蛇ですね〜〜〜
よくこんな所を運転していたものだと感心してしまいます・・・・・

まず初日は全国巨樹・巨木林の会観察会。
モーニングコールしていただいて、安心して熟睡することができました。
行き先は茨城県常陸太田市でした。

イメージ 2
山の中の金砂郷神社の大イチョウにて集合写真。
初日は天気にも恵まれ、気温も涼しくてさわやかな感じの日で助かりました。

イメージ 3
常陸太田市内の若宮神社では宮司さんと、前理事の川上さんがお出迎えをしてくれました。
御朱印帳を持って行くんでしたね〜〜〜

イメージ 4
金砂郷と言えば蕎麦の名産地でもあります!
農直併設のそば屋さんで、おばあちゃん手打ちの蕎麦をいただきましたが、なかなかの美味
皆さんも大喜びで食してくれていました!

イメージ 5
どこんじょうの木と呼ばれるウラジロガシの古木です。
ほとんど世に知られずにひっそりと立っています。
メンバーの方も全員が初めての訪問で、かなりびっくりされておりました。

初日後の宿泊も東京駅近く、茅場町のホテルに宿泊。
反省会があったために、ホテルに着いたら洗濯をして即就寝でした。
ホテルでの洗濯、これは荷物軽減のためにもう恒例の行事になっています。

イメージ 6
翌日はNHK学園の講座で、長野県佐久市へ出かけて参りました。
予報では一日雨の予報でしたが、結局雨は一切降らずじまい。
気象庁の精度の低さといったら・・・・・気象庁は反省汁!

佐久市は高原状の盆地で、子の日もさわやかな風が吹いておりました。
信州味噌発祥のお寺さんの安養寺でケヤキを見ます。

イメージ 7
雷に打たれて主幹を失っていますが、なかなか元気です。
周囲の雰囲気もGOODです

イメージ 8
佐久の市街地にある往生のケヤキにも訪問。
雷に打たれたそうで、こちらはかなり深刻な状況のようです。

イメージ 9
お待ちかねのお昼はちゃんこ鍋
これは最高に美味しかった!
〆のおじやも最高です
女将さんの人なつっこさもなかなかで、う〜〜ん、また行きたいですじょぉ〜。

イメージ 10
正安寺の大ケヤキ。
皆さん研究熱心ですね〜〜〜
最後に新海三社神社のケヤキを三重塔などを見て、無事東京へ帰って参りました!

最終日は東京巨樹の会で、八王子集合となります。
行き先は木曽方面ですが、朝からずっと雨・・・・・
中央アルプスを突っ切る権兵衛トンネルあたりでは、すごい雨にたたられます。
数本巨木を観察しましたが、雨がひどく写真も撮れずじまいです。

その中で唯一大木の大木では頑張って集合を撮りました。

イメージ 11

イメージ 12
雨の中の観察会もなかなか楽しいもので、たまには良いのかもしれませんね。
高速が空いていたこともあり、予定時刻よりも早めに八王子着。
美味しいハンバーグを食べてから帰ってきました。
で、本日8日は会社は休みで、一日放心状態で休養です。



この記事に

開く コメント(2)

8月度観察会、心配された天気の中で行われました。

結局天気には恵まれて、気温もそれほど高くなく、快適な条件の中で行うことができました。
行き先は山梨県鳴沢村の青木ヶ原樹海です。

イメージ 1
いつものように大ブナと大ミズナラを見学。
ここまでいつもの観察会と変わりませんが、今回はここからさらに奥地へと潜入しました。

イメージ 2
大室山の裾野部分に沿って歩きますが、結構な巨木に出会えます。
これはカツラの巨木。

イメージ 3
集合写真を撮ったのですが、木の大きさがなくなってしまいました。
人数大杉・・・

イメージ 4
ガメラさんは地鶏が大好きなようです。
周囲も巻き込んでモデルになっています・・・・・・

イメージ 5
なかなか良い雰囲気の森を2時間ほど書けての散策。
約13000歩でした。
樹海の中でのお弁当も美味しかったです。

イメージ 6
普通はなかなか行きづらい氷穴にもお連れすることができました。

イメージ 7
午後は四尾連湖散策となりました。
だんだんと天気も良くなり、明日が吹き出してきます。

イメージ 8
マリオのキノコを発見
毒ではないので、食べられるようです。

イメージ 9
両面ヒノキと呼ばれる、珍しい檜を観察。
皆さん新鮮な檜の葉っぱを探しています。

イメージ 10
その全体像。
イメージ 11
四尾連湖沿いにコースを取り散策。
予定よりも早く進み、八王子には18時前に到着です。
レイによってビールまみれに・・・・・・・・

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事