9月の観察会が6日に行われました。
行き先は茨城県大子町方面です。
予定通りに八王寺を出発、県央東北道と経由し、茂木町の久石のケヤキに到着です。

イメージ 1
13年間やっている観察会ですが、このケヤキには初めての訪問となりました。

イメージ 2
マンセーって感じで、万歳をしております。
昔に主幹を失ったからでしょうか。
佐野サービスエリアで購入しておいた弁当を道の駅みわで食し、ソフトを食べますが美味しくないと不評でした。
そして、すぐ近くの吉田八幡の三浦杉へ。

イメージ 3
黄門ちゃまが杉の名前の名付け親だそうです・・・・・・

イメージ 4
名前はとっても平凡ですが、スギはとっても素晴らしい大物でした。

イメージ 5
大子町の北部、鉾杉まで足を伸ばしましたが、一昨日の台風で境内の木がかなり折れていました。
その伐採作業の中、鉾杉を見学。
まったく損傷無く、ど〜〜んって感じで立っておりました。

イメージ 6
最後に法竜寺のカヤとイチョウに立ち寄ります。
さすがに北関東最大のイチョウ、存在感が違います。

イメージ 7
帰りは渋滞もなく、1分の狂いもなく八王子に戻ってきました。
4日、5日も観察会だったのですが、台風により延期となってしまいました。
12日に魚沼に行くこととなりました。
ここのところの激務で、身体がヘろ〜ってなっています。

この記事に

開く コメント(4)

あいや〜( `ハ´)

ルンバもどきの安物のロボット掃除機、一台導入しました!

イメージ 1
一生懸命掃除してくれて、とっても可愛い!
1時間くらいたつと行き倒れるのですが、どこで死んでいるか探すのも楽しみです。
7万円を出すより、7000円でこれを買った方が正解!
電池は半年でダメになるらしいけど、エネループで自作すれば問題なし。

久々のヒット、良い買い物をしました!
最近は家電の入れ替え時期にさしかかっているようです。

この記事に

開く コメント(4)

武蔵小杉遠征

もう30年近く前になりますが、武蔵小杉に住んでいたことがありました。
でも、皆さんご存じの通り、今武蔵小杉といえばタワーマンション林立の新しい町として発展しております。
もうすでに昔の面影など全くなく、驚きの町へと変化しておりました。

今回はカレンダーの写真選定で、デザイナーさんの事務所で写真を選ぶこととなりました。
その方の仕事場が、なんとタワーマンションの中・・・・
アイゴー゙<丶`∀´>ってなわけで、行って参りました。

イメージ 1
武蔵小杉の駅、昔の駅とは似ても似つかない感じとなっております。

イメージ 2
部屋の中から丸子橋方面のの景色・・・・・
あいや〜( `ハ´)

イメージ 3
駅の周囲には、何本ものタワーマンションが。
都心と違うのは、ほとんどがオフィスビルではなくタワマンだということ。

イメージ 4
屋上から綱島街道の丸子橋。
川は多摩川で、対岸は田園調布となります。

イメージ 5
マンション内の設備も見せていただきました。
ジムが良かったな〜〜〜〜

イメージ 6
久々に小田急だったり・・・・

イメージ 7
帰りには立川のラーメンスクエアで、和歌山ラーメンをいただいて帰って参りました。
博多風の細麺だったのが唯一残念・・・・・・
普通の麺の方が絶対に風味が豊かです。
歳なので今回の遠征は疲れました・・・・


この記事に

開く コメント(4)

8月2日、榛名山での観察会でした。

イメージ 1
八王子を出て、一路榛名山山頂へ。
定刻通りに榛名湖到着で、思い思い散策を楽しんでいただきます。

イメージ 2
乗馬もやっているのですね・・・・・・
尾花栗毛の可愛い綺麗なお馬さんです

イメージ 3
本日のメイン、榛名神社に到着です。
その神聖さに圧倒されっぱなしでしたが、一部拝殿の修復で全容が見られなかったのは残念でした。

イメージ 4
そしてお目当ての矢立杉。
ほとんどの方はスルーしちゃいました・・・・・・

イメージ 5
ここから見上げる榛名神社の眺望が素晴らしいのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・・

イメージ 6
山から下りてきたら鱒料理です。
お一人様が食べられませんでしたが(食わず嫌いの様子)大変美味しゅうございますと、大好評でした。
蕎麦も良い香りがして、見た目以上の蕎麦のようです。

イメージ 7
最後には1300mの峠に駆け上がり、ブナの巨木とご対面。
気温は下界が36℃ですが、ここは28℃くらい。
時間通りでしたが、関越に乗ると圏央道大渋滞の知らせが・・・・・・・

日の出を頭に15km、2時間以上
これは溜まらんということで、川越に向かい高速を降り、西武線で帰る方には降りていただきました。
八王子方面の6名だけバスに残り、一般道を八王子へ向かいましたが、想像以上にスイスイであっという間の到着。
色々とハプニングの覆い観察会でしたが、楽しい思い出の観察会となりました。

この記事に

開く コメント(6)

先日のスズメバチの巣、しっかりと破壊王によって破壊されておりました。

イメージ 1

イメージ 2
会社の桜の木でできたドアーに、よくスズメバチがやって来ていたので何をしているのか?と観察したことがあります。
表面を唾液でぬらし、薄く木をはぎ取っているのでした。
それを巣に持ち帰って、このような巣になっていくのですね。
今回はマクロレンズでの撮影ですので、木の繊維まで良く写っていると思います。

ちなみに破壊された巣、道路に散乱しております・・・・・
破壊された場所には・・・・・・・再び巣が作られつつあり、直径5cmになっております。
経験上、2回破壊されると諦めるようですが、再び破壊王は登場しますかどうか・・・・
できれば、そのままにしておいて欲しいのですが・・・・

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事