アイゴー゙<丶`∀´>
三日連続の観察会でした。
とんでもなく消耗するかと思いきや、東京のホテルに連泊したお陰か、なんとか生き延びております!
いつもは通過ばかりしている箱崎のジャンクション。
ホテルに近いことから訪問してみることに。

イメージ 1
まるで八岐大蛇ですね〜〜〜
よくこんな所を運転していたものだと感心してしまいます・・・・・

まず初日は全国巨樹・巨木林の会観察会。
モーニングコールしていただいて、安心して熟睡することができました。
行き先は茨城県常陸太田市でした。

イメージ 2
山の中の金砂郷神社の大イチョウにて集合写真。
初日は天気にも恵まれ、気温も涼しくてさわやかな感じの日で助かりました。

イメージ 3
常陸太田市内の若宮神社では宮司さんと、前理事の川上さんがお出迎えをしてくれました。
御朱印帳を持って行くんでしたね〜〜〜

イメージ 4
金砂郷と言えば蕎麦の名産地でもあります!
農直併設のそば屋さんで、おばあちゃん手打ちの蕎麦をいただきましたが、なかなかの美味
皆さんも大喜びで食してくれていました!

イメージ 5
どこんじょうの木と呼ばれるウラジロガシの古木です。
ほとんど世に知られずにひっそりと立っています。
メンバーの方も全員が初めての訪問で、かなりびっくりされておりました。

初日後の宿泊も東京駅近く、茅場町のホテルに宿泊。
反省会があったために、ホテルに着いたら洗濯をして即就寝でした。
ホテルでの洗濯、これは荷物軽減のためにもう恒例の行事になっています。

イメージ 6
翌日はNHK学園の講座で、長野県佐久市へ出かけて参りました。
予報では一日雨の予報でしたが、結局雨は一切降らずじまい。
気象庁の精度の低さといったら・・・・・気象庁は反省汁!

佐久市は高原状の盆地で、子の日もさわやかな風が吹いておりました。
信州味噌発祥のお寺さんの安養寺でケヤキを見ます。

イメージ 7
雷に打たれて主幹を失っていますが、なかなか元気です。
周囲の雰囲気もGOODです

イメージ 8
佐久の市街地にある往生のケヤキにも訪問。
雷に打たれたそうで、こちらはかなり深刻な状況のようです。

イメージ 9
お待ちかねのお昼はちゃんこ鍋
これは最高に美味しかった!
〆のおじやも最高です
女将さんの人なつっこさもなかなかで、う〜〜ん、また行きたいですじょぉ〜。

イメージ 10
正安寺の大ケヤキ。
皆さん研究熱心ですね〜〜〜
最後に新海三社神社のケヤキを三重塔などを見て、無事東京へ帰って参りました!

最終日は東京巨樹の会で、八王子集合となります。
行き先は木曽方面ですが、朝からずっと雨・・・・・
中央アルプスを突っ切る権兵衛トンネルあたりでは、すごい雨にたたられます。
数本巨木を観察しましたが、雨がひどく写真も撮れずじまいです。

その中で唯一大木の大木では頑張って集合を撮りました。

イメージ 11

イメージ 12
雨の中の観察会もなかなか楽しいもので、たまには良いのかもしれませんね。
高速が空いていたこともあり、予定時刻よりも早めに八王子着。
美味しいハンバーグを食べてから帰ってきました。
で、本日8日は会社は休みで、一日放心状態で休養です。



この記事に

開く コメント(2)

8月度観察会、心配された天気の中で行われました。

結局天気には恵まれて、気温もそれほど高くなく、快適な条件の中で行うことができました。
行き先は山梨県鳴沢村の青木ヶ原樹海です。

イメージ 1
いつものように大ブナと大ミズナラを見学。
ここまでいつもの観察会と変わりませんが、今回はここからさらに奥地へと潜入しました。

イメージ 2
大室山の裾野部分に沿って歩きますが、結構な巨木に出会えます。
これはカツラの巨木。

イメージ 3
集合写真を撮ったのですが、木の大きさがなくなってしまいました。
人数大杉・・・

イメージ 4
ガメラさんは地鶏が大好きなようです。
周囲も巻き込んでモデルになっています・・・・・・

イメージ 5
なかなか良い雰囲気の森を2時間ほど書けての散策。
約13000歩でした。
樹海の中でのお弁当も美味しかったです。

イメージ 6
普通はなかなか行きづらい氷穴にもお連れすることができました。

イメージ 7
午後は四尾連湖散策となりました。
だんだんと天気も良くなり、明日が吹き出してきます。

イメージ 8
マリオのキノコを発見
毒ではないので、食べられるようです。

イメージ 9
両面ヒノキと呼ばれる、珍しい檜を観察。
皆さん新鮮な檜の葉っぱを探しています。

イメージ 10
その全体像。
イメージ 11
四尾連湖沿いにコースを取り散策。
予定よりも早く進み、八王子には18時前に到着です。
レイによってビールまみれに・・・・・・・・

この記事に

開く コメント(4)

新潟〜会津〜仙台

11月の宿泊観察会の下見に行って参りました。

行き先は新潟から会津を抜けて、仙台から福島第一原発脇を通り南下するというコースです。

まずは初日は新潟まで行こうとしましたが、魚沼地方が時間あたり110mmの豪雨となり高速が通行止め。
小出で強制的におろされて、国道も全然動いておりません・・・・
仕方なく小出のビジホに宿泊し、一晩やり過ごしました。

翌日は快晴!昨日の豪雨がウソのよう・・・・・
しかし、目の前を流れる魚野川は、今にも氾濫しそうな水量で流れています。
早速長岡市の行塚のエノキに到着。

イメージ 1
う〜む、これは日本一のエノキで間違いないですね!
まだまだ元気、四国のものよりも数段大きいし元気もあります。
完璧の独立木ってのもポイント高しです。

イメージ 2
弥彦山中腹にある西生寺の大イチョウ。
20年ぶりくらいでの訪問となりました。
ずいぶんと雑草に覆われていて、手入れもイマイチ・・・・
お寺の高台からは日本海が一望できます。

イメージ 3
弥彦神社に参拝し、名物のきんぴらまんじゅうにご満悦です。
そしてご神木の弥彦の婆杉へ。
森の中に佇んでおり最高に良い雰囲気ですが、デング蚊が多くてなかなかゆっくりできません。

イメージ 4
会津若松のビジネスホテルですったもんだがあり、はなっからルートインに宿泊すべきでした。
まあ、マイクロバスを停められる宿も確保できるめどが立ちました。
二日目は会津の散策です。
大内宿から八幡ケヤキへ。
斜めに成長しており、道路に覆い被さるような格好で生育しています。
幹の太さも超弩級うっ
その後、会津のお口まで入り込み数本の巨木と出会いました。

で、最終日。
白石市の山中に逆さケヤキという名木がありまして、結構歩かなきゃならない巨木の一本です。
ある程度車も入りますが、バスが入れるかどうかの確認作業に追われます。

イメージ 5
ケヤキは素晴らしいのですが、バスで入っていくのは可能ですが、運転手が嫌がるだろうな〜〜〜〜そんな場所にあります。
ここでかなり歩き、汗だくで体重2kgほど軽くなったと存じます。

イメージ 6
最後に常磐道を南下。
福島第一原発横の国道6号線は大渋滞・・・・・
通れる道が限られているのが原因でしょうか。
未だにかなりの濃度の放射能の中、塩貝の大カヤに到着です。
計測すると、なんと日本一のカヤではないですか!
樹形も素晴らしく、文句なしの日本一のカヤです。

帰りは休憩もせずに、一挙に自宅までロングラン。
なかなか実りの多い下見となりました。

この記事に

開く コメント(2)

6日は東京巨樹の会定例の観察会が開催されました。

向かった先は長野県佐久市方面。
直前にいきなり台風が来てびびりましたが台風一過の晴天に恵まれ、数人の熱中症患者を発生させる抜群の天気となりました。

まずは佐久市の中心部に立つ王城のケヤキです。
数年前に雷にやられたそうで、かなり痛々しい姿になっていました。
しかし、樹勢は悪くないようです。

イメージ 1

そして信州味噌発祥の地でもある、安養寺の槻ノ木にも立ち寄りました。
入り口がかなり狭く、マイクロバスではぎりぎりでしたが運転手さんは鼻歌交じりにずんずん奥へ・・・・・・
さすがにプロですね〜〜、皆さんからはいっせいに拍手が起きました!

イメージ 2
このケヤキも、かなり傷めつけられておりますが、葉の量は結構多く元気さは保っているように見えました。

イメージ 3
集合写真もここで済ませてしまいます。

イメージ 4
そして正安寺のケヤキを見て御前は終了となります。

イメージ 5
なかなか雰囲気のある素晴らしいケヤキだと存じます。
裏に回るとかなりがっかりさせられますが、正面からは迫力のある姿です。

イメージ 6
お待ちかねの昼食ですが、今回は初めてちゃんこ鍋にチャレンジしました。
これがまたなんとも美味しくて、観察会の昼食では5店目の殿堂入りとなりました。
最後にうろんだったのですが、おやじだったら文句ありませんでしたね〜〜

イメージ 7
午後には白山神社のイチイ、五稜郭である龍岡城にも立ち寄り、新海三社神社のケヤキとサワラ、御神木の大ケヤキ、三重塔などを見学、まだオープン前の道の駅「ヘルシーテラス佐久南」で、皆さんお楽しみの直売の農産物を買って帰ってまいりました。

高速も順調で、八王子にもほぼ予定通りの到着となりました。
その後はお分かりでしょうが、駅前の居酒屋さんで反省会・・・・・・・
ちゃんこやさん、これからも何度か立ち寄らせていただきたい素晴らしいお店でした。
来月は富士山の青木ヶ原樹海の散策です。
今度は大室山周辺の巨木と、本栖風穴などの火口の痕跡にも立ち寄る予定です。
実は引率する本人が一番興奮しているのだろうと思われます。

この記事に

開く コメント(4)

26日の朝から、静岡〜木曽の下見に行ってきました。

静岡市の黒俣では、中型バスが入っていけるかどうかの確認作業。
結局中型バスでは入っていけないことが判明。

イメージ 1
黄葉している時に行こうと考えていましたが、あえなく撃沈です・・・・
初日に見たのはこの木だけで、ここからロングラン中津川まで一挙に走りました。

イメージ 2
南木曽町の八剣神社の大杉を見て、そのまま上松町の大木のトチノキへ。

イメージ 3

イメージ 4
あいや〜( `ハ´)、素晴らしいアル、もう何も言うことはありません。
案内人無しでは行けない場所にあります。
ヤマビルとマダニが心配でしたが、なんとか避けることができたようです。

イメージ 5
大桑村の神明神社にある大杉。
15年ぶりくらいの訪問でしたが、こんなに迫力があったっけ?ってな感じです。

イメージ 6
中津川市では、知る人ぞ知る巨石の鮒岩にも立ち寄ってきました。
鮒にもクジラにもジサマにも見えます。
目に当たる場所には杯状穴も空いていますね。

イメージ 7
丸山神社内は巨石だらけ。
大興奮の神社でした。

この記事に

開く コメント(5)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事