ここから本文です
HIROCKY’S☆CLUB
演歌歌手☆田川裕之・ヒロッキーの♪ENKAな☆気まぐれBLOGです!

書庫全体表示

カセットテープの凄さ

先日、段ボールに5箱の大量のカセットテープから、昔の楽曲やカラオケを
いろいろと聴きました。
前にも書きましたが、レコードやカセットテープ、平成世代は知らないよね。

僕のデビューもEP盤でした。ちょうどCDに切り替わる時代でした。
後に8センチCD。
そして、結局戻って12センチCD。
ビデオもDVDの前は、昔はコンパクトなベータがあって、結局はVHSに戻り。
僕らの仕事の音楽ソフトは、MDほどいいものはないと思ったのに〜結局、
ハードディスクやCDに戻り。DATなんかもありました。
映像カラオケも僕のデビュー当時は、VHD。
後にビデオディスク(LPレコードのシルバー版みたいな映像有の)
そんで、今の通信カラオケ。

僕のものは、どれも今や再生不可能なソフトばかりで。
その中でも、カセットテープは聴けるし。コンパクトな場所をとらないMDも
いっぱいだけど、もう持ってるデッキが壊れたら使えない位世の中にない。
カセットのデッキやプレイヤーは、まだまだたくさん売ってます。
恐るべしカセットテープ。

そんなこんなで、
中でも、タイトルの書いていないカセットテープを聴き出したら
キリがなくなりました!
楽しすぎて。
まず、自分の20代の頃のラジオ出演や番組〜。
俺ってこんなにおもしろかった!?って位、笑いすぎて涙がでる位(笑)

それと、昔のうちの固定電話の留守電。
うちの留守番電話は、カセットテープにメッセージが録音できるタイプでしたので、昔の友人達からの留守電メッセージが残っていて、中には思い出せない友達?
誰だかわからない人も。。。
当時は、携帯電話の普及もまだで固定電話同士でしたからね。
また、聞いててびっくり!大先輩からの貴重なメッセージなども!
小さなマイクロテープだと聞くこともできないけど、カセットテープだからこそ
残ってる。

どちらも懐かしくて。

今は便利な時代になりましたけど、CD化されてなく、カセットテープでしか
残っていない音源なども多数あり。
公私ともに僕のカセット・ライブラリーも貴重〜。

ほんと勉強にもなります。
音質はともかく、貴重な音源をカセットからUSBに録音できるデッキもまだ
健在なので使わなきゃ!!
時代やソフトもより進化ですが、使える素材にしとかないとって思いました。
音源も、譜面も、職業柄「命」です。
懐かしみ、笑いながらも、大切なことをしみじみ思いました。


留守番電話の保存版も今思うと画期的でしたね。
まるで、何かの証拠みたいに。
「このハゲぇ〜」とかはないよ。^^




田川裕之公式ホームページ
イメージ 1http://tagawa-hiroyuki.com/


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事