ここから本文です
HIROCKY’S☆CLUB
演歌歌手☆田川裕之・ヒロッキーの♪ENKAな☆気まぐれBLOGです!

書庫全体表示

小田裕一郎先生

小田裕一郎先生が17日、アメリカのご自宅兼スタジオにて、逝去されました。
まだまだお若い。
本日、日本メディアにも訃報が知らされました。

個人的には、歌を志しレッスンしていた時代にあのサーカスさんのアメリカン・フィーリングから、80年代のアイドルシーンには小田先生の作品が多数。 

そんな先生と数回お会いできたのは、山本リンダさんが、第三次リンダブームの
時にアルバムを小田先生がプロデュースされたりとリンダさんと親交が深く、
日本に帰国された時にはお会いしたり、お食事したりさせていただく機会にも
恵まれました。
先生は、ギタリスト、ミュージシャンとしてもカッコいいけれど、少年のような
純粋な気持ちも持たれたとてもお優しい方でした。 

うちの平尾先生も小田先生の音楽性を高く評価されてました。

小田先生がプロデュースしたリンダさんの作品の中でも「クラブ・アフロディーテ」は、僕のお気に入りの1曲です。

もちろん、裸足の季節から青い珊瑚礁、恋はDO!にグッドラックLOVE、ゆれて湘南、僕らの世代が聴いて育った歌ばかり。やはりキャッツアイなどなど。
小田先生の作品も数えきれませんね。
渡辺プロ時代、先輩の沢田富美子さんのアイスのCMソングだった、ちょっと春風とかも思い出します。 

とても残念ですね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


テレビ時代。
とってもいい時代に僕達も育ち、目に耳にしてきた大きな人たちとの別れを
今とても目の当たりにしています
寂しいです。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事