全体表示

[ リスト ]

H先生の門出

 当科でフェローをしていたH先生が他大学でのアテンディングとなって赴任して行きました。
 
 H先生とは長い付き合いです。10年以上前、日本で大学病院に勤務していた頃、彼と一緒に働きました。その後、紆余曲折しつつ所々で点状に交わっていたお互いの人生が、コロンビアでまた出会うことになったのが2010年。2年弱でしたが、共に心臓外科医の駆け出しとして切磋琢磨しました。
 
 米国で心臓外科医がアテンディングの仕事を見つけることは、特に大学病院では、米国人であっても簡単ではありません。その中で、以前の上司から引き上げられた彼は、やはり只者ではないとの証拠でしょう。
 
 H先生の前途に宝よ来たれ!!

閉じる コメント(1)

顔アイコン

孫の中学受験に付き合って毎朝六時に起きている。先の楽しみの期待と共に脳の活性にもってこいの方法を見付けた。 削除

2012/4/13(金) 午前 8:02 [ marutaka43 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事