全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
この週末のワイキキは、まあまあの天候になっています。

風があり、ちょっと涼しく感じることもありますが、日があたるところは、やはり暑いです。

そんなワイキキを昨日の土曜日のお昼時、カピオラニ公園まで歩いてみました。

これは、フラ・マウンドのところから、デューク像の裏側の方向をみたものです。

イメージ 1


クヒオ・ビーチは、ビーチ・パラソルと人がいっぱいです。

遠く、エバの山並みまで見ることができます。波がけっこうありますね。

イメージ 2


カパフル通りとの交差点を過ぎると、カピオラニ・ビーチ・パーク。

ビーチ・バレーを楽しむ人たち。

イメージ 3


すこし、ワイキキをはずれるだけで、雰囲気はのんびりとしてきます。

本を読んだり、遊んだり、思い思いにハワイの太陽の下、時間をすごしています。

イメージ 4


沖合いには、ヨットも浮かんでいます。海の上は、気持ちがいいでしょうね。

イメージ 5


しばらく遊歩道を行くと、ワイキキのホテルが一望となります。

イメージ 6


ビーチに沿って立ち並ぶ高層ホテル。

さすがリゾート、ワイキキという感じですね。

ビーチを離れて、カピオラニ公園に入ります。

イメージ 7


この公園から見上げるダイアモンドヘッドは、何時見ても、やはり素晴らしいと思います。

開く コメント(3)

今日、7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日の祝日。

この独立記念日を祝うパレードが、昨日7月3日の夕方、カラカウア通りで行われました。

パレードの前に、オアフ島の大型バイク愛好者の皆さんが、星条旗を掲げたオートバイを連ねて、爆音を立てて、行進です。

イメージ 1


キングス・ガードによる、星条旗・ハワイ州旗と四軍の旗。

イメージ 2


パレードのバナーがやって来ました。

イメージ 3


おなじみ、ロイヤル・ハワイアン・バンドは「GOD BLESS AMERICA」を演奏していました。

イメージ 4


続いて、退役軍人の方々の車両が行進。

そのあとは、ハワイアン・クラブを先頭に、それぞれの民族が行進します。

まずは中国系の人たちが、賑やかにライオン・ダンス。

イメージ 5


ドラゴン・ダンス(蛇踊り)もありました。

日系は、花柳流舞踊教室の皆さんが、七夕の笹をもって参加です。

イメージ 6


ホノルルでは有名な、「ケニー・遠藤太鼓アンサンブル」が和太鼓を披露。

イメージ 7


先住民、ネイティブ・アメリカンの人たちも、民族衣装で参加です。

イメージ 8


アフロ・アメリカンのグループ。

イメージ 9


この他、スコットランド系やポリネシア系の方々のグループも、ありました。

陸軍の軍楽隊です。

イメージ 10


続いて。ホノルル警察の車両が、行進。

最後は、「スター・ウォーズ」の登場人物のコスプレの皆さんでした。そういえば、「ゴースト・バスターズ」もいました。

軍、多様な民族、そして映画。

いかにもアメリカらしいパレードでした。

独立記念日の今日は、ワイキキはとても良い天気です。

今夜は、アラモアナや、パールハーバー、カポレイ、ハワイカイ、カイルア、スコフィールド陸軍基地など、あちこちで、花火が打ち上げられ、独立記念日を祝うことになります。

開く コメント(5)

ハワイも7月

いつもながら、更新を2週間さぼってしまいました。

いつの間にか時はすぎて、ハワイも今日から7月。

日中は、気温は29℃。すこし湿度が高いのですが、ワイキキには青い空が広がりました。

イメージ 1


カラカウア通りから、パーム・ツリーの向こうにワイキキ・ビジネス・プラザ。

ビーチに出て、ロイヤル・ハワイアンと、その向こうにシェラトン・ワイキキを見上げます。

イメージ 2


ビーチに沿った、背の高い樹のうえの青い空。

イメージ 3


2011年も、折り返し。いろいろなことがあった前半でした。

これからの夏、それぞれに、納得のいく、過ごし方をしたいものです。

開く コメント(4)

ワイキキの西側に広がる緑地、フォート・デ・ルッシー。

この緑地に続くフォート・デ・ルッシー・ビーチに久しぶりに行きました。

まずは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのタワーの間を通って、ビーチに出ました。

イメージ 1


青い空と、パーム・ツリー。そして白い砂のビーチ。
これこそハワイという思いがします。

ビーチに設営された桟橋は、人気のツアー、アトランティス潜水艦の乗り場です。

イメージ 2


舗装された遊歩道を進みます。波打ち際との間には広い砂浜になっています。

イメージ 3


ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのお隣のホテルは米軍関係者専用のハレコア・ホテル・
ビーチにも、ホテルのバナーがでています。

イメージ 4


更に進むと、ダイヤモンドヘッドも、はっきりと見えてきました。
ビーチの緑のパラソルは、ハレコア・ホテルのものです。

イメージ 5


カヌーや水上車(?)などの遊具が、砂浜に置かれています。

イメージ 6


これらの遊具は、遊歩道沿いのお店で、レンタルできます。

スノーケルで楽しむ人たち。

イメージ 7


このあたりは、ワイキキの中央部やクヒオ・ビーチと比べると、人も少ないようで、そのぶん、のんびりと時間を過ごすことができそうです。

ぶらぶらと歩いて、ワイキキのビーチ沿いのホテルの一番目、「ワイキキ・ショア」まできました。

イメージ 8


このまま砂浜を進むもよし、または通路を通ってカリア通りに抜けることもできます。

たぶん今年初めてのフォート・デ・ルッシーの散歩でしたが、いつものとおり、とても気持ちの良いものでした。

開く コメント(3)

今週はカメハメハ大王の誕生日を祝う「キング・カメハメハ・セレブレーション」が行われています。

そのメインのイベントの一つ、「フローラル・パレード」が、ダウンタウンから、カピオラニ公園の間で行われました。

パレードの先頭には、星条旗・ハワイ州旗とアメリカ四軍の旗が進みます。

イメージ 1


次いで、海兵隊の軍楽隊

イメージ 2


キングス・ガード

イメージ 3


ハワイのイベントでは欠かせない、お馴染みのロイヤル・ハワイアン・バンド

イメージ 4


高貴な人の到着を告げるホラ貝がなります

イメージ 5


大王の一行のフロートがやってきました

イメージ 6


衛兵に守られて、黄色い衣装が王様です

イメージ 7


カメハメハ・スクールのマーチング・バンド

イメージ 8


ハワイアン・シビック・クラブのフラのフロートです

イメージ 9


このほかにも、海軍の軍楽隊や、クラシック・カーにマーチング・バンドなど、今年も賑やかなパレードが1時間以上にわたって、繰り広げられました。

開く コメント(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事