全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
5月に入ってからは、曇りがちな日が多く、雷雨になったこともあるハワイですが、オアフ島はようやく昨日から、天候も落ち着いてきたようです。

昼休みに、いつものチーズケーキ・ファクトリーの横の小道からビーチにでてみました。

イメージ 1


穏やかな風が吹いていて、薄く雲がでているせいか、日差しはあまり強くは感じられません。

イメージ 2


カタマランも、骨休め(?)をしているようです。

ただ風が、写真のパーム・ツリーの葉の動きのように、コナ・ウインド(南風)なので、空はすっきりとは晴れてはおらず、VOGっぽく、そのために、少し蒸し暑いようにも思います。

イメージ 3


写真が、ちょっと暗いのもVOGのせいかしら。

でも、やはりハワイはお日様の光が溢れていてこそ、ハワイなのだと、改めて感じました。

開く コメント(2)

レイ・デイ

5月1日はハワイでは「レイ・デイ」として、レイのコンテストなどが、各地で開かれます。

ホノルルのカピオラニ公園で行われたイベントに行ってみました。

バンド・スタンドでは、「レイ・デイ・クイーン」を中央にした貴族の方が並び、フラが披露されています。

イメージ 1


会場の一角に、コンテストに参加したレイが、並んで展示されています。午前中に行ったので、まだ審査中。入り口は、マイレのレイがかかっていて入れません。

イメージ 2


お昼過ぎからは、近くにいってみることができるのですが、以下審査中の様子です。

イメージ 3


イメージ 4


どのレイも、なかなか見事だと思います。

レイの作り方の実演もあります。

イメージ 5


イメージ 6


出来上がったレイや、ハワイ風の物産を販売しているテントもたくさんありました。

イベントには欠かせないプレート・ランチのお店も色々ありました。

イメージ 7


会場をダイヤモンドヘッドが静かに見下ろしています。

イメージ 8


今日のホノルルも、少し雲が出ていますが、まあまあのお天気。

ゴールデン・ウィークは続きます。

開く コメント(2)

昨日は、一時的に雨の降ったワイキキですが、今日は、晴れた空が戻ってきています。

イメージ 1


カラカウア通りのシャワー・ツリーにも、ちらほら花が咲き始めています。

イメージ 2


4月の上旬から、ワイキキではあちこちで、歩道の改修などの工事が行われています。

イメージ 3


この工事は、11月に予定されているAPECまでに、ワイキキをできるだけ、きれいにしようという目的のようです。

歩道がでこぼこになっていたり、車線も規制されている場合がありますので、注意が必要です。

今週土曜日には、カラカウア通りで、恒例の「スパム・ジャム」が、行われるのですが、ロイヤル・グローブでも、臨時のビヤ・ガーデンが開かれるようです。

イメージ 4


日本は、ゴールデン・ウイークということで、ハワイへ日本から到着される方の数も、久しぶりに4千名をこえました。

ハワイに来ていただけた方には、この青い空を満喫いただきたいと思います。

開く コメント(1)

今日のワイキキ

このところ、ワイキキはいい天気の日が続いています。

お昼休み、暫くぶりに、チーズ・ケーキ・ファクトリーの横の小道からビーチに出てみました。

イメージ 1


砂浜には、ロイヤル・ハワイアンのピンクのビーチ・パラソルが並び、パーム・ツリーに穏やかな風が吹いています。

気温は28℃。今日は湿気も、ほとんどありません。

イメージ 2


アメリカはこの週末は復活祭の連休になりますが、その前なので、心なし人出も少ないようです。

ダイヤモンドヘッドは、いつ見ても、何か心を鎮めてくれるような気がします。

イメージ 3


日本からの航空便でハワイに到着される方の数は、今日もまだ2,000人台です。

それでも、GW前には成田発の日本航空も3便体制に戻りますから、少しづつ、ハワイに来ていただけるかが、増えていくことが期待されます。

開く コメント(7)

ライエ・ポイント

オアフ島東海岸の北のほう、ポリネシア文化センターのあるライエの街。

このライエの街から、海に突き出した細い岬があり、その先端がライエ・ポイントです。

イメージ 1


このように海が開けた、とてもよい風景の場所なのですが、この場所へは、住宅街の細い道を通るので大型バスではいけません。

ですからあまり知られることもない、隠れた名所です。

イメージ 2


岬の先端は、このような岩場になっています。

伝説によると、昔このあたりには、「モオ」とよばれる大きなトカゲが棲んでいて、人々に害を与えていたそうです。そのトカゲと「カナ」という戦士が戦い、勝った「カナ」がトカゲを切断して海に投げ込んだとのこと。

この岬と沖合いにある5つの島は、このトカゲの体ということです。

島の一つ、ククホオラウ島は、波の浸食で、中央が空洞になっています。

イメージ 3


ククホオラウ島をズームしてみました。

イメージ 4


このポイントには、前記の伝説を記した碑もあります。

イメージ 5


オアフ島の海岸の風景の中でも、ちょっと変わったところですから、レンタカーで、オアフ島を一周する機会があれば立ち寄ってみて、伝説にふれてみるのも、面白いと思います。

開く コメント(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事