グループ医療への道

いろいろしてきたけど、結局自分が目指しているのは、グループ医療なのかな!

障害を持つということ

自分だけは病気や障害には無縁と思っていた。 そんな傲慢な自分が今年の8月以降急に自分の体の不調を自覚することとなった。 最初は両肩が夜寝れないぐらい痛み、その後両肩の挙上障害、そしてさらに左腕の重い感じと人差し指の運動障害と左手の内転障害、さらに両足の痺れ感などと続いた。 診断は、頚椎ヘルニア+頚椎圧迫骨折+頚椎すべり症などが合併したものだそうだ。 手術はどうしても症状がひどければする場合もあるが、そのほかの部位に障害が広がる可能性もあるので安易に行うべきではない。・・・と私が相談した専門医は適切な答えを出してくれた。「 ある程度診断がつき、付き合い方がわかってくると、直らないことによる不調を受容しながら生活しなければならなくなる。 しかし障害を受容しながら、生活すすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

来年度

2010/3/5(金) 午後 11:56

新宿区医師会往診支援事業は来年度で3年目を迎えます。 当初は夜間往診支援から開始されましたが、その後全日制へ、そして新宿区医師会員の利用から、区内高齢者からの直接利用へと変容しました。 来年度は、利用の実績を伸ばしつつ、高齢区民がい ...すべて表示すべて表示

バイク・2

2010/1/31(日) 午後 2:30

事故というのは一瞬の不注意で起こるとよく言われる。 普通に走っていて、次の瞬間には転倒した自分の目の前に車のバンパーがあった。 わたしはヘルメットから車にたたきつけられていた。 幸い体は、擦り傷とあちこちの打撲 ...すべて表示すべて表示

電子カルテ始動しました。

2010/1/27(水) 午後 8:46

これまで開発し続けてきた電子カルテを本日より運用開始しました。 即日みんなが使えているのにびっくりしました。 新しい世代の息吹を感じつつ・・・


.


みんなの更新記事