北九州(現福岡)Y建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

今日は母の命日、実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまったY建築家、夫の雨漏りの汲み出し作業をご覧ください,

<a href="//keyword.blogmura.com/key00102752.html">[日本建築家協会] ブログ村キーワード</a> 責任の行方「法律を無視続けた建築家の資質」一生の住まいを業者に丸投げ、契約後、突然豹変した建築家 、一般消費者はこのような建築家を見破ることは出来ません 逃げた建築家に人生を脅かされた日々、職能団体の責任とは 福岡地方裁判所小倉支部、損害賠償請求事件、第1審判決 2015/1/15(木) 午前 8:39 福岡地方裁判所小倉支部 平成 26 年 9 月 19 日判決言渡 同日原本交付 裁判所書記官 平成 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

騙しの手口にも共通点がある。

2018/11/16(金) 午後 0:09

まともな設計事務所、施工業者は欠陥住宅を引き渡さない。そうだったのか、まともでなかったからこそ、業者の下請の設計事務所になり、まともな建物を引き渡すことができなかった。 リーダーとは責任を取る ...すべて表示すべて表示

最近のこと、業者や大工さんのご用達の建築金物店の方と 話す機会がありました。 欠陥住宅になったことを話すると まともな 設計事務所、施工業者は欠陥住宅 ...すべて表示すべて表示

心しておく

2018/11/6(火) 午後 4:59

プロフェッショナルになりたいなら、建築士法を守ること、決して似非建築家にはならないこと プロの自覚、いいかえれば、いかなる職業であれその道において他人様からお金をいただくということはすでにプロになったとい ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事