建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の苦難の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

今日は母の命日、実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまった建築家、夫の雨漏りの汲み出し作業をご覧ください,

責任の行方「法律を無視続けた建築家の資質」一生の住まいを業者に丸投げ、契約後、突然豹変した建築家 、一般消費者はこのような建築家を見破ることは出来ません 逃げた建築家に人生を脅かされた日々、職能団体の責任とは 福岡地方裁判所小倉支部、損害賠償請求事件、第1審判決 2015/1/15(木) 午前 8:39 福岡地方裁判所小倉支部 平成 26 年 9 月 19 日判決言渡 同日原本交付 裁判所書記官 平成 20 年(ワ)第1555号 損害賠償請求事件 (口頭弁論終結の日 平成26年6月6日)             すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

原点を忘れた極めて不適切な公益社団法人日本建築家協会の責任、逃げて逃げて逃げまくった似非建築家を放置 原点を忘れた建築家、「家は、人が生まれてから死をむかえるまでの一生をつつみこんでくれる、た ...すべて表示すべて表示

欠陥住宅の温床にならないように情報を発信していきます 『 欠陥住宅被害者を増やさないように』 公益社団法人日本建築家協会会員 ...すべて表示すべて表示

過去記事より 多角的な住まいという提言の中に 2010/9/23(木) 午後 0:39 「すてきにへんな家」  家は、そこに住む人 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事