北九州Y建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の苦難の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

今日は母の命日、実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまったY建築家、夫の雨漏りの汲み出し作業をご覧ください,

<a href="//keyword.blogmura.com/key00102752.html">[日本建築家協会] ブログ村キーワード</a> 責任の行方「法律を無視続けた建築家の資質」一生の住まいを業者に丸投げ、契約後、突然豹変した建築家 、一般消費者はこのような建築家を見破ることは出来ません 逃げた建築家に人生を脅かされた日々、職能団体の責任とは 福岡地方裁判所小倉支部、損害賠償請求事件、第1審判決 2015/1/15(木) 午前 8:39 福岡地方裁判所小倉支部 平成 26 年 9 月 19 日判決言渡 同日原本交付 裁判所書記官 平成 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

水害を経験した私にとって被災者の人たちの気持ちを思うと、悲しみがこみあげてくる。 7月6日、早朝、夫が出かけた後、夫の年の離れた兄(長男90歳)から電話が入った「そちらは ...すべて表示すべて表示

今日は敬老の日、昨年と同じように夫の兄に梅の花のお弁当を届けた。 土曜日は地区の敬老の日のお祝いの会に出席したそうだ。 今年は父の日に梅の花のお弁当とさくらんぼを届けた。 ...すべて表示すべて表示

知人のお店に立ち寄ったところ、 たった今、 北海道のご親戚の農場のとうもろこしが届いたところ、 生でいただくピュアホワイトとうもろこしと黄色のとうもろこしをいただいた。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事