北九州(現福岡)Y建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

全体表示

[ リスト ]





欠陥住宅の温床にならないように情報を発信していきます


欠陥住宅被害者を増やさないように』


公益社団法人日本建築家協会会員・Y建築家





どのような騙しの手口だったのか、

ひとつひとつ明らかにしなければならないと思っています。


施工業者オ〇〇組の下請けのY建築家(K大学教員)は

私が生きて記事をを出し続けることを大変嫌っていると思います。

報復行為の文面から仕事や家族に差し支える等と。


昨年、請負元に連絡をして預り金の清算を致しました。

その時、何か伝えたいことがあれば、上司に報告しますので仰ってくださいと。

それなりに話をしております。

私のブログをご覧いただいているようで話はスムースでした。

請負元がY建築家(K大学教員)の懇意な施工業者オ〇〇組を

引っ張り込んだため、恐らく請負元が契約を交していなかったのでしょう?

その理由は、恐らく新日鐵関連不動産部門のS氏(役員)と

Y建築家と懇意な関係によって生じたと思いますが、

Y建築家(K大学教員)

施工業者の下請けの1級建築士だったこと

契約書は只の紙れ。

知り合った場所もY建築家自身が話をしていました。

偶然にも夫の同級生の関係者・・・・。

(勿論、証拠資料(Y建築家のメール)有

公益社団法人日本建築家協会関係者には

言い訳と虚言の繰り返したのでしょう。

私共の裁判と同じように、ミスリードの数々?

良心のかけらも持ち合わせていませんでした。


















第4回口頭弁論:8月7日()11:00〜

門前集会10:30〜入廷10:45〜 開廷11:00〜

福岡高等裁判所「501大法廷」中央区城内1-1(地下鉄・赤坂から徒歩5分)

報告集会予定12:00〜場所:福岡県弁護士会館3Fホール(予定)








開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事