北九州(現福岡)Y建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

全体表示

[ リスト ]














下記も前の記事の方と同じ方です。



ブログを通じて隠さず配信して下さった事が・・・・

 
 
隠れて泣き寝入りしてた被害者の方にも〜少なからず届いたはずです。


 
これから当たり前の主張と・・・・当たり前の権利を取り戻して下さい(願い)。

 
 
・・・さん、ありがとうございます。




施工中から雨漏りの建物


着工、平成16年3月21日

12年目

丁寧な仕事をしたいと言って同年9月末引き渡し日。

実際には多くの手直しを残したまま、雨漏りの原因究明もない、

施工図面も殆どなかった家造り。

無理に引き渡し、施工業者の引き渡し日、平成17年2月26日、

請負元、平成17年3月9日

被告らは何度も雨漏りを現認しているが

最後まで雨漏りを全面否認、痕跡もないと言い続けた。

まさに人権問題である。


逃げまくらなければならない程、

酷い、欠陥住宅だということを認識していたからこそ、

妻をクレーマーに夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、

権力を笠に着て、司法に突き付け、

逃げたに違いない











http://www.jia.or.jp/img/nav/logo.gif

建 築 家 憲 章

建築家は、自らの業務を通じて先人が築いてきた社会的・文化的な資産を継承発展させ、地球環境をまもり安全で安心できる快適な生活と文化の形成に貢献します。

(創造行為)
建築家は、高度の専門技術と芸術的感性に基づく創造行為として業務を行います。

(公正中立)
建築家は、自由と独立の精神を堅持し、公正中立な立場で依頼者と社会に責任を持って業務に当たります。

(たゆみない研鑽)
建築家は、たゆみない研鑽によって自らの能力を高め役割を全うします。

(倫理の堅持)
建築家は、常に品性をもって行動し倫理を堅持します。
公益社団法人日本建築家協会(JIA)会員は上記憲章のもとに集う建築家であり、JIAは会員の質と行動を社会に保障するものです。

  

 

建築士法
  

  • 第2条の2 建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。
  • 第21条の4 建築士は、建築士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。
  • 22条3 建築士会及び建築士会連合会は、建築士の品位の保持及びその業務の進歩改善に資するため会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的とする。









欠陥住宅の温床にならないように情報を発信していきます


欠陥住宅被害者を増やさないように』


公益社団法人日本建築家協会会員・Y建築家




https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)
 
ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。

 

http://www.police.pref.fukuoka.jp/seian/kotai/stdv/045.html

福岡県警察ストーカー被害を防止するために

勝手にお気に入りなさった人は拒否いたします。

又、身元の分からない方との交流は致しません。

交流のない人のナイスは要りません。
 




警察庁サイバー犯罪対策


念のため、記録は取りつづけています。

その理由、民事暴力相談センターの担当者の助言として。



この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事