北九州Y建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の苦難の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

全体表示

[ リスト ]






欠陥住宅の温床にならないように情報を発信していきます

情報公開制度【じょうほうこうかいせいど】

知る権利は,一般的・抽象的なものであるから,各人にどのような内容の権利を保障するかは,法律などにより具体的に規定されなければならない,としてつくられた制度情報公開制度である。




ヤフーニュース




横浜市などで成人式のための振り袖が届かないなどの被害が相次いだ問題で、着物レンタル業者が従業員への賃金未払いで、去年、労働基準監督署から5回にわたって是正勧告を受けていたことが分かりました。

 元従業員によりますと、着物レンタル業者「はれのひ」を巡っては、2016年末ごろから賃金の支払いが遅れていました。篠崎社長は「何とか頑張ってやり繰りしたが、給料が払えない」と話していたということです。その後、従業員から賃金未払いの相談が相次いだため、労働基準監督署は去年の8月から先月にかけて合わせて5回、はれのひに是正勧告を出していたことが関係者への取材で分かりました。この問題では、消費生活センターに寄せられた相談の契約総額が1億6000万円を超えました。また、警視庁や神奈川県警などに1000件を超える被害相談が寄せられています。


はれのひ 役員が前日、従業員に中止とウソ
1/11(木) 10:22配信

成人式の着付けを突然中止した振り袖レンタル業者の役員が、直前まで営業しようとした従業員に、「着付師がキャンセルになったので、やめざるをえなくなった」などとウソの説明をしていたことがわかった。

横浜市の振り袖レンタル業『はれのひ』は、横浜市や東京・八王子市の店で成人の日の営業を突然とりやめ、警察には、10日までに約700件の被害相談が寄せられている。

その後の取材で、『はれのひ』の女性役員が、成人の日の前日、準備をしていた従業員に「着付師がキャンセルになってやめざるをえなくなった」とウソの説明をしていたことがわかった。

『はれのひ』から着付師の派遣会社への支払いは先月から滞っていたが、福岡市の店舗では、従業員が新成人のために役員の指示を無視して店を開き、この派遣会社はスタッフを無償で派遣していた。11日までに、この女性役員と社長は連絡が取れない状況が続いている。
















欠陥住宅の温床にならないように情報を発信していきます


欠陥住宅被害者を増やさないように』


公益社団法人日本建築家協会会員・Y建築家




https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)
 
ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。

 



http://www.police.pref.fukuoka.jp/seian/kotai/stdv/045.html

福岡県警察ストーカー被害を防止するために

勝手にお気に入りなさった人は拒否いたします。

又、身元の分からない方との交流は致しません。

交流のない人のナイスは要りません。
 




警察庁サイバー犯罪対策


念のため、記録は取りつづけています。

その理由、民事暴力相談センターの担当者の助言として。

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事