北九州(現福岡)Y建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

全体表示

[ リスト ]




依頼者の利益より業者の利益を守る建築設計事務所の役割とは?





わざわざ言わなくても・・・・このような言葉に気を付けましょう。










Y建築家より
 

我々は、お施主様の代理人として、
 
 
 
建築を設計監理しております。
 
 
 
の通りですね。 
 
 
 
 
  建築家より         施工中2004(平成16年)年9月6日 
 
   打ち合わせとお願いです。
 
 
 
メール拝見いたしました。
 
ご指摘頂いた点、今後、当事務所が発展していくうえで、貴重なご意見として真
 
に受け止めさせて頂きました。???
 
 
同時に、いきさつ、状況について、再度、確認している最中です。???
 
 
1、現場には以下の点を再度、徹底して頂くよう指示を致します。???
 
□ 図面、書類などはお客様のプライバシーです。現場に放置しないこと。???
 
  本日から、大工さん、現場監督も持って帰って頂いています。???
 
□ 清掃の徹底???
 
□ 台風が通過し次第、シートをつけて、現場に第三者が入れない様にしま
 
  す???
 
 
工事中は、養生シートもなく、誰もが入れる工事現場。

ゴミ入れもなく、現場監督の弁当の空箱、飲食物の缶、袋の散乱。

木材は雨に濡れっぱなし、猫や犬の糞尿もあちこちに。信じられないような光景に
 
Y建築設計事務所に連絡をしましたが、一向に改善されません。







 
 








大学基準協会による内部質保証のポイント



判決文の中の損害賠償金について

一審、控訴審ともにY建築家(大学教員)と請負元半々

Y建築家(大学教員)は遅延金1年分だけ。

振込金額¥846、979

依頼者を犠牲にして何を得たかったのでしょう?











公益社団法人日本建築家協会会員Y建築家・K大学教員





国交省、文科省、公益社団法人日本建築家協会・職能団体・K大学の責任。

私立大学等経常費補助金
私立大学等に対する補助事業

私立大学に補助金(国民の税金)を支出している。


このように極めて悪質な業者の下請けのY建築家(K大学教員)を放置している。




K大学 研究活動における行動規範

コンプライアンス行動規範



被害者は私共だけではありません。

欠陥住宅一筋の幸田雅弘弁護士(1審)の先生から、

何度も前代未聞の裁判だと言われました。


公益社団法人日本建築家協会は消費者保護ではありません。

Y建築家は似非建築家、施工業者オ〇〇組の下請けの1級建築士

ホームページを信頼したならば、もしかしたらY建築家(大学教員)の

ブログで書き綴ったようにリスクを負わなければならなくなります。


ブログで発信していくことが私の使命、欠陥住宅被害者を増やさないこと、

微力ながら社会にお返しをしたい、

そして、最終的には本を出版したいと思っています。





前回の裁判が最終準備書面提出でしたので、最後と思って

Y建築士は平成27年7月13日付け準備書面で又、裁判所を混乱させるたにあ
りとあらゆる内容の書面を提出。大変驚いたのは公的資料に書き込みをしていた
こと。又、弁護士でない被告Y建築士は・・・・・。
又、hirokaのブログによって被害を受けた被害者であるかのごとく主張しいたこ
と。




























書庫 建築家の懲戒処分申立書























開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事