北九州Y建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の苦難の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

全体表示

[ リスト ]



※Y建築家は私のブログの記事を裁判所へ提出

和室からテラスへの出入り口

金物の下に防水シート???


イメージ 1


イメージ 2

和室の出入り口

イメージ 3






建築家の推薦
 
補助参加人施工業者オ〇〇組 
   
JIA公益社団法人日本建築家協会会員
 
 
施工業者の下請けのY建築家(代理人なし)
 
 

 
 
 
 
本来はきちんとした施工をしていれば、極端な話、監理は要らない訳ですから?施工中から雨漏りばかり、繰り返される雨漏り、原因究明も行わず放置、
そして逃げたのである
 
 
 
 
昨日も今朝も夫がこんな姿に〜大企業新日鉄興和不動産、
1級建築士の契約書にはどんなカラクリがあるのだろうか?
 
 
 
 
 
第7 雨漏りのひどさ、1 雨漏り個所の多さ、
2 雨漏りの日々、人権問題だというのが実感です。
 
第7 雨漏りのひどさ
 
 
1 雨漏り個所の多さ
 
引き渡し後、3カ月で寝室の天井、出窓、浴室で雨漏りが起き、次に平成17年9月6日〜7日にかけて建物全体に雨漏りが起きました。玄関、1階スロープ、寝室、出窓、リビング、書斎、ウォークインクローゼット、階段、階段下、浴室、1階、2階スロープ、予備室等々、至る所で発生しました。
 
引渡しの3年後から1階スロープのスチールサッシに錆が発生し、普通でない雨漏りの回数により床板も腐り、カビも生え天井板も腐ってきました。
 
衣類にカビが生える原因がずっと分からないままでしたが、平成25年8月30日の大きな雨漏りで、カビの原因が雨漏りだったと特定できました(雨漏り箇所を図面に示したものが、別紙2−1、2−2です)。
 
 2 雨漏りの日々
 
この建物に引越ししてから9年目になりますが、その間、夜中であろうと朝であろうと、雨漏りがすれば対策に追われる日々でした。センサーを交換するまでは、セコムの警報音が鳴り響くこともありました。原因が分からないこともあり、かなりきついものでした。
 
とくに平成25年8月30日(金曜日)ウォークインクローゼットと寝室の雨漏りでは、とにかく疲れました。
 
クローゼットから洋服を持ち出しましたが、すぐに足の踏み場もないほどなり、寝室のベッドに放り投げた洋服を2階に持っていくために階段を上がったり下りたりしました。ウォークインクローゼットだけではなく、和室、寝室、1階スロープ、浴室、カーテンボックス、階段下でも雨漏りが起きていました。
 
雨漏りで濡れた衣類などの洗濯に追われ、2日間かけて、扇風機やサーキュレーターを使ってウォークインクローゼットと寝室、和室を乾かしました。なかなか、乾きません。それでも耐えていくしかないと思いました。夫は深夜まで、雨漏りの対応、写真や動画撮影などで大変な一日でした。土曜日も仕事なのに金曜日はほぼ徹夜です。夫の仕事は〇〇的な〇〇で、夫まで倒れるのではないかと心配でなりませんでした。
 
雨が降るたびに家の中を駆けずり回る生活で、日中が雨の日はできるだけ外出を控えています。夜中に雨が降ると写真を撮らなければという思いが強く働いて、時々目が覚めます。深夜、早朝に雨漏りの写真を撮り続ける日々です。
 
これだけ長い間、心身に響く生活を続けていたためか、私はある日突然、立つことも歩くことも困難になり、寝返りも打てなくなりました。時々、蕁麻疹にも悩まされ、月に一度の病院通い、毎日の薬が欠かせなくなりました。
 
雨漏りが酷い時は夫に連絡し、夫が仕事の合間に駆けつけることも度々ありました。
 
施工中からトラブルばかりの家づくりでしたが、夫の仕事にも差支え、楽しかるべき残りの人生を脅かされながらの生活で、人権問題だというのが実感です。
 
 
 
昨年、8月30日の大きな雨漏りの作業について、
あなたの準備書面の中に私たちが疲れたとは・・・・
とても委託された建築士が書く内容ではないと思いますが?
また、ひとりの人間としてあまりにも酷い内容に唖然。
最後の私に対しての内容についても同じでしたね。
私たち夫婦を葬りたいのですか?
 
小倉北区(裁判)
 
Hさんのことを思い出します。
 
 
↓こんな姿になって写真を撮ります。
 
本来なら、設計監理を委託されたY建築士が
 
写真を撮るべきですね。
 
 
 
  
 今日の記事の解体後の写真は下記の場所

 
↑和室からテラスへ、角の真下辺り
 
ぴかっと光っているのが雨水の雫
 
 
ぴかっと光っているのが雨水の雫
 
 
ぴかっと光っているのが雨水の雫
 
 
ぴかっと光っているのが雨水の雫
 
 
ぴかっと光っているのが雨水の雫
 
 
ぴかっと光っているのが雨水の雫
 





























 
https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)


ヤフー一戸建注文住宅(施主)


https://blog.with2.net/in.php?1551268
 

人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事