北九州(現福岡)Y建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索






過去記事より


 
 
 
きっとあなたを励ます
 
                   「勇気の練習帳」
 
                                  三宮麻由子 著
 
 
うれしいも、悲しいも、たのしいも、恐ろしいもすべていっしょに感じたい。
 
そしたら、いっしょに感じてくれる人にも、きっと巡り会えるから。
 
しあわせを感じる心が戻ってくる、心のお守り本。
 
 
 


 
 
 

 
 
自然のシグナル
 
 
 
自然や外界のシグナルをうけとる時間は
 
 
私にとってかけがえのないもののひとつなのです。
 
 
 
目覚めてすぐに、小鳥の歌と風の声をきく時間
 
 
窓を開けたら、遠く近くで息づく街のざわめきをきく時間
 
 
でかける前に、一瞬心を澄ます時間
 
 
朝の空気を吸い込みながら、だれかと「おはよう」を交わす時間
 
 
 
ほかのみんなが走っていても、歩いて季節を味わう時間
 
 
忙しさに体をあずけ、我を忘れて打ち込む時間
 
 
厳しいことばに腹を立つまえに、そうかもね、と思う時間
 
 
押しのけあってもぶつかるよりも、避けて道をあける時間
 
 
困った人に出会ったときに、なにができるかたずねる時間
 
 
 
夕方の街で空を見上げ、きょうの「ありがとう」と「ごめんなさい」を探す時間
 
 
夜のしじまに身を横たえて、私以外の人々の幸せを願う時間
 
 


 
 
私は三宮麻由子さんの本にであって
 
一歩踏み出す勇気をいただいたように思います。
 
最初にであった本「鳥が教えてくれた空」
 
 































欠陥住宅の温床にならないように情報を発信していきます


欠陥住宅被害者を増やさないように』


公益社団法人日本建築家協会会員・Y建築家
K・S大学教員









開く トラックバック(0)


昨日のアクセス解析より

これから徐々に証拠資料に基づいて欠陥住宅について記事にいたします。

得に騙しの手口について














 
 3 笠木内の雨仕舞
 
    被告建築家は、「甲47号証、甲48号証の図は、密閉形式をとらないオープン型金属押出し成型笠木(既製品)をビス止めで固定する場合の事例であり・・制作の板金笠木のケースには合致しない資料」だと主張する。
 
          しかし、笠木の既製品、制作のいずれかにかかわらず、内部に雨水が侵入する可能性がある以上は、建物内部に漏水しないための雨仕舞が求められることは当然である。階段部北側の笠木は外壁との間に20mmの隙間があるうえ(甲11・添付資料1・11枚目の写真、12枚目の計測値)、上記2の通り、外壁を伝う雨が内部に侵入しやすい構造になっているのであるから、当然に漏水を起こさないよう十分に配慮した雨仕舞が求められる。
 
        また、被告建築家は、建築知識2010年5月号36頁(乙ロ26)に、「法改正(平成21年)までは天端に防水処理をしないことが一般的であったことが記されている」と主張する。
 
           しかし、防水処理の技術基準が引き上げられたのは、住宅瑕疵担保履行法施工の際ではなく、平成12年施工の「住宅の品質確保の促進等に関する法律」によって、「雨水の侵入を防止する部分」である「住宅の屋根若しくは外壁」が、建物の引渡しから10年間の瑕疵担保責任の保険の対象(同法94条、同施行令5条2項1号)とされているからである。
 
            そもそも、外部からの漏水を起こさないというのは建物に求められる基本的な安全性を損なう瑕疵」について判示した最判平成23年7月21日は「漏水」が上記瑕疵に該当する場合のあることを認めている。
     すなわち、漏水を許すような構造であること自体、建物の瑕疵に該当することは明白であり、施工業者や設計者の契約責任が否定されることはありえない。
 
 
    最判平成23年7月21日は「漏水」が上記瑕疵に該当することは明白であり、施工業者や設計者の契約責任が否定されることはありえない。
 
 
       なお、「建築知識」 (乙ロ26) 同様、天端の防水の必要性について
             説明した上記「水が招く建築トラブル解消術 (甲47)は、
            住宅瑕疵担保履行法が施工される前の平成18年発行の書籍である。
 
 
 
平成23年7月21日最高裁の差し戻し判決〜欠陥住宅訴訟
 
私たちのような案件を途中で引き受けてくださった先生の差し戻し判決です。
 
幸田先生は正攻法で闘う先生、前の弁護士によって、
 
流れを変えられ、これは危ないと思い、先生にご相談申し上げました。
 



(1) 第1次上告審判決にいう「建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵」とは,居住者等の生命,身体又は財産を危険にさらすような瑕疵をいい,建物の瑕疵が,居住者等の生命,身体又は財産に対する現実的な危険をもたらしている場合に限らず,当該瑕疵の性質に鑑み,これを放置するといずれは居住者等の生命,身体又は財産に対する危険が現実化することになる場合には,当該瑕疵は,建物としての基本的な安全性を損なう瑕疵に該当すると解するのが相当である



 
被告側は裁判の時に笠木と笠木の内側の構造模型を出して説明、こういうふうに作っているから雨漏りはあり得ないと言っているが、
 
 
雨漏りは起きています。
 
外壁はファインウォールデコ 


白アリ


 
先ほど、撮った雨漏りの写真
 
1階スロープ天井内
 







 
室内の垂れ壁と続いている中庭側のコンクリートの壁に雨漏り

 


 




























欠陥住宅の温床にならないように情報を発信していきます


欠陥住宅被害者を増やさないように』


公益社団法人日本建築家協会会員・Y建築家
K・S大学教員





開く トラックバック(0)





日曜日、夫と博多へ出かけた。

いつものコース、アクロス福岡とうじへ立ち寄り、私は小物を買った、

ついでに店内に置いているベトナム産ヘーゼルナッツフレーバーコーヒーを

試飲して100gのコーヒーを買った。

以外に甘い香りの美味しいコーヒー、

ユーハイムのアップルパイやアンテノールのレモンタルトによくあう。

夫はとうまわりをしてしてはケーキをよく買ってくる。



イメージ 1


私の好きな大倉陶園のコーヒー腕


イメージ 2


一審の幸田先生の病院へ出かけるたびに色々なお花のお見舞いを持参した。

先生はいつも何もお返しができないのにと・…。

先生の笑顔を見るだけでほっとしたことを思いだす。



イメージ 3














公益社団法人日本建築家協会会員Y建築家




あらゆる相談窓口、公的機関も含めて担当者の発言として


担当者から必ず聞かれます、お金は支払いましたか?



第2条の2 建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。



第21条の4 建築士は、建築士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。



    
建築主の権利と利益を守ることが

建築設計事務所の使命です。



建築主の利益を守れる立場にいるのは

建築家をおいてほかにいないのです。


施工業者の利益を守るために働く建築士は

背信行為そのもの、


その上、依頼者夫を雨漏りの犯人に妻をクレーマーに

仕立て上げるとは

人間”としてあってはならないこと。











ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。

開く トラックバック(0)







イメージ 1






人生の中で色んな人との別れがあり・・・・・、


27歳の時の母との別れは耐え難いものでした、
 
 
母との思い出が私を支え・・・・・、
 
  
最終的には自分の人生は自分で持ち上げるしかないように思います。
 
  
母は愚痴ひとつ言わず・・・・・最後まで苦しいの一言も言わず・・・・、
 
  
私は母のようには出来ませんが・・・・・
 
  
決して言い訳をしない生き方ができたと思っています。
 

 泣き叫んだ日もあります、


今でも時折、涙が溢れます。
 

 このような状況の中でも決して絶望せず、決して過度の希望をもたず、
 
  
淡々と同じことを同じように繰り返すことができる日々を大切に、
 
 
お陰様で・・・・・。



夫はきんかんが大好き、亡くなった母も同じ、もうすぐ母の命日

思いだすのは母の教えだ。

はしたないことはしない。

研究者から職業軍人の妻として又、姉やさんを置いての職業婦人だった母。

祖母も職業婦人、短歌の先生、書生さんが四人いた生活。

凛としていつも微笑みを忘れなかった母。

私もそうありたいと思っているが・・・。



イメージ 2













公益社団法人日本建築家協会会員Y建築家




あらゆる相談窓口、公的機関も含めて担当者の発言として


担当者から必ず聞かれます、お金は支払いましたか?



第2条の2 建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。



第21条の4 建築士は、建築士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。



    
建築主の権利と利益を守ることが

建築設計事務所の使命です。



建築主の利益を守れる立場にいるのは

建築家をおいてほかにいないのです。


施工業者の利益を守るために働く建築士は

背信行為そのもの、


その上、依頼者夫を雨漏りの犯人に妻をクレーマーに

仕立て上げるとは

人間”としてあってはならないこと。











ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。


開く トラックバック(0)




金曜日はほっとする日、

明日のお弁当の中身を考えないでいいから。

今日のお弁当、写真は撮っていないが鶏肉の生姜たっぷりそぼろ弁当、

グリンピースと炒り卵をのせた。グリンピースはさやから出して

茹でたが中々、柔らかくならなかった。

かぶのおなますも添えた。

昨夜はかぶ、人参、じゃがいも、キャベツ、玉葱、ベーコン等の

豆乳入りスープとビーフンの炒めもの、必ず桜えび(ストック)は入れる。

昨年、秋ごろから桜えびがデパートの地下食料品から消えた。

我が家は必ず、お好み焼きにもいれていたが。

今朝の朝食は苺ときんかん、いつものこのみの食パンとコーヒー

寒いからスムージは一日おきにしている。

夫はきんかんが大好き、亡くなった母も同じ、もうすぐ母の命日

思いだすのは母の教えだ。

はしたないことはしない。

研究者から職業軍人の妻として又、姉やさんを置いての職業婦人だった母。

祖母も職業婦人、短歌の先生、書生さんが四人いた生活。

凛としていつも微笑みを忘れなかった母。

私もそうありたいと思っているが・・・。



イメージ 1

福寿草




イメージ 2

母が好きだったすいせんの花













公益社団法人日本建築家協会会員Y建築家




あらゆる相談窓口、公的機関も含めて担当者の発言として


担当者から必ず聞かれます、お金は支払いましたか?



第2条の2 建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。



第21条の4 建築士は、建築士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。



    
建築主の権利と利益を守ることが

建築設計事務所の使命です。



建築主の利益を守れる立場にいるのは

建築家をおいてほかにいないのです。


施工業者の利益を守るために働く建築士は

背信行為そのもの、


その上、依頼者夫を雨漏りの犯人に妻をクレーマーに

仕立て上げるとは

人間”としてあってはならないこと。











ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。


開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事