北九州(現福岡)Y建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ヤフーニュース


日産・スバル「完成検査不祥事」と「カビ型不正」の“恐ろしさ”

相次いで表面化する「カビ型不正」

 昨年秋以降、日産自動車の無資格完成検査、神戸製鋼のデータ改ざん問題を契機に、大企業をめぐる不祥事が多発している。データ改ざん等の問題は、三菱マテリアル、東レ等にも波及し、多くの素材・部品メーカーで、同様の不祥事が表面化する一方、自動車メーカーの完成検査をめぐる問題は、日産、スバルでの、燃費・排ガス検査をめぐる不適切な検査が明らかになるなど、引き続き社会の注目を集めている。
 
 私は、かねてから、組織の問題行為を、個人の利益のために個人の意思で行われる単発的な問題行為」としての「ムシ型」と、組織の利益のために、組織の中で長期間にわたって恒常的に行われる「カビ型」の二つがあることを指摘してきた。
 冒頭に述べた最近の大企業の不祥事に共通するのは、問題が「単発的」ではなく、長期間にわたって継続しているという「時間的な拡がり」と、組織内の多数の人間が関わっているという「人的な拡がり」があるということであり、まさに「カビ型」の問題行為である。

 「ムシ型」への対処法・再発防止策としては、害虫に殺虫剤をまくのと同様に、違法行為を行った個人に厳しい制裁を科すことが必要であり、個人の行為の動機・背景を探り、行為の具体的内容を明らかにすることが重要である。一方、「カビ型」行為は、「個人の意思」という要素は希薄で、個人にとって回避が困難なので、関わった個人を厳罰に処することは問題の解決にはならない。
 しかし、それをすると、それまで現場で不正を実行してきた多くの先輩、上司が問題行為に関わってきたことも明らかにせざるを得ない。
 コンプライアンスが強調される現在の日本社会では、何か問題が表面化すると、「著名な大企業に違反・不正があった」ということだけで問題が単純化され、その具体的な中身や背景や原因などに関心が向けられることはほとんどない。特に、「偽装」「隠ぺい」「改ざん」「ねつ造」に当たる行為に対しては、マスコミ、そして社会全体から、問答無用で厳しい批判・非難が浴びせられ、一切弁解が許されない。

把握さえすれば解決可能だった「完成検査をめぐる不正」

 日産、スバルだけでなく、神戸製鋼、三菱マテリアル、東レ、いずれの不祥事も、「形式的な不正」であって、安全性・品質に関わる実質的な問題はほとんどない。
 日産などで「無資格検査」が問題となった「完成検査」というのは、工場で自動車が完成した後、出荷する段階で、保安基準適合性を検査するもので、国の「型式指定」を受けた自動車については、自動車メーカー側で、社内資格を有する者が検査を行うこととされている。
自動車製造技術の発展により、出荷の段階で不具合が見つかることは多くはなく、検査としての意味はあまり大きくない。同じ工場で生産した自動車でも、海外輸出向けには完成検査は不要だ。このような業務に、技術レベルの高い技術者を配置することは無駄のようにも思える。合理性を追求する現場では、このような「実態と乖離した法令」は軽視されやすい。
 それが、無資格者による検査が行われ、それを資格者が行ったように「偽装」するという不正が行われ、現場でその事実を「隠ぺい」することにつながった。そして、無資格検査の発覚を契機に、完成検査の実態について徹底した調査が行われた結果、排ガス、燃費等の検査に関して、データの改ざん、検査不実施などの不適切な行為が行われていたことが発覚した。しかし、これらの「完成検査に関する不正」も、殆どは、検査の方法に関する形式的なもので、実質的な問題を伴うものではない。
 不正は、数十年前から行われていたとされ、始期は明らかではない、まさに、多数の人間が関与し、長期間にわたって行われてきた「カビ型不正」だ。
 安全性・品質確保という面で「完成検査」という制度に合理性があるのかについては様々な議論がある。しかし、日本の自動車行政は、日本の地理的条件、道路交通事情等に応じ、戦前から一貫して、自動車の保安基準適合性を一台一台国が検査して確認するという「車両管理型」の考え方で行われきた。その中核にあるのが運行が開始された後の自動車についての「車検制度」であり、自動車の完成・出荷の段階においても、「車両管理」の一環として完成検査を何らかの形で行わざるを得ない。完成検査の資格が社内資格に委ねられていたのは、車両管理型の制度を維持しつつ、製造の実情に合わせて柔軟に対応しようとするものであろう。

 日産の経営陣としても、現場の実態を早い段階で把握していれば、有資格者印を用いた書類の偽造などは直ちに止めさせたはずだし、社内資格の見直しや人員配置の見直しなど、社内でいくらでも対応可能だったはずだ。また、データ改ざんや検査不実施などの「完成検査をめぐる不正」も、会社上層部が把握すれば、ただちに是正可能だったはずだ。

内部監査・内部通報では「カビ型不正」は発見できない

 問題は、どのようにして「カビ型不正」を把握すれば良いのかだ。
組織内で潜在化している問題を把握するための一般的な方法としては、内部監査と内部通報制度が挙げられるだろう。しかし、実際には、この2つの方法によって「カビ型」行為を発見・把握するのには限界がある。
 内部監査は、その手法自体が、意図的に隠ぺいされた行為を発見するようなものにはなっていない。しかも、長期間にわたって、多くの役職員が関与しているような「カビ型」行為の場合、企業内の1組織に過ぎない内部監査部門が問題を指摘することは容易ではない。
 また、内部通報制度は、2006年に公益通報者保護法が施行されたため、ほとんどの大企業で何らかの形で導入されている。しかし、内部通報窓口への通報によって業務に関する重大な問題が把握できたという話はほとんど聞かない。その理由は、内部通報が「社員個人のアクション」だからだ。上司への不満などの個人的動機によって行われるものが大部分であり、申告内容の多くは、セクハラ、パワハラ、服務規律違反などである。業務に関する問題行為で、しかも、多数の人間がかかわっている「カビ型」行為というのは、通報によって重大な問題が発覚すれば、業務にも、当該部門にも、大きな影響が生じることになり、職場内で通報の「犯人探し」が行われることもあり得るので、内部通報は行われにくい。不正行為に堪えられない社員は、告発者の秘匿が保障されるマスコミや監督官庁等、外部機関への「内部告発」という手段に出ることが多く、それによって最悪の形で問題が表面化することも多い。

「カビ型不正」把握のための“問題発掘型アンケート調査”

 このような「カビ型不正」にかかわらざるを得ない社員は、少なからず、「不正」に関する情報を会社に提供することで状況を改善したいと考えている。多数の社員が不正に関与したり、それを認識したりしている場合、そのような情報を、何らかの形で現場の社員から引き出すことができれば、問題行為を把握することができる。
そこで、問題行為にかかわっている社員から自発的な情報提供を引き出す方法として有効なのが、“問題発掘型アンケート調査”である。

 多くの大企業において、全社員を対象とするアンケートによる意識調査が行われているが、一般的には、企業内の各部門別・階層別の意識・認識を全体的に把握し、人事労務上の施策や研修教育などに活用することが目的であり、具体的な問題の把握に結びつけようとするものではない。自由記述欄が設けられていても、部署・役職・社歴といったアンケート回答者の属性情報を細かく記載させることから、回答者が特定される懸念が生じる。そのため、抽象的・一般的な記述が多く、具体的な問題行為の指摘はほとんどない。
 “問題発掘型アンケート調査”は、そのような従来の意識調査とは異なる、企業の組織内で具体的に発生している問題などを把握し、必要な対策を講じることを目的とする全社員を対象としたアンケート調査だ。
 “問題発掘型アンケート調査”に関して、まず重要なことは、実施主体を会社から切り離し、「第三者」としての独立性・中立性を確保することだ。企業の現場、職場内の具体的な問題を含め、率直な回答を得るためには、実施に当たって、回答者や回答内容に関する情報が会社に直接提供されず、回答内容はすべて「第三者」たる実施主体で分析・検討した上で、結果のみが会社に報告されることを明確にする必要がある。そして、その点について社員からの信頼を得るためには、実施主体を、コンプライアンス・CSRなどに関する専門性を持ち、同種調査に精通した大学・研究機関、法律事務所などであることが望ましい。
 そして、問題の「発掘」ができるよう、選択式質問と自由記述式質問を適切に組み合わせ、関連づけた質問構成にすることが重要だ。実施企業の事業内容・特性、事業環境の変化・組織体制・過去に発生した問題から想定される問題などについて十分な事前ヒアリングを行って企業の状況を把握した上で選択式質問を作成する。質問に回答することを通して、社員の問題意識が喚起される。それに関連づけて自由記述式の質問をすることで、社員は、日頃から思っていること、悩んでいることを答えやすくなる。

開く トラックバック(0)


 



7月6日、早朝、夫が出かけた後、夫の年の離れた兄(長男90歳)から電話が入った「そちらは大丈夫かね」すぐに「お兄さん大丈夫ですよ」
「お兄さん、体調は大丈夫ですか」と尋ねところ、「大丈夫、大丈夫」ほっとしたところ、朝、兄の自宅の外階段2段目まで水がきたけれどすぐに引いたから・・・・。
さすがに驚いた様子、私が昭和28年の水害の記憶が蘇った、あの時の怖さは言葉で言い表せない程の恐怖だったことを覚えていると兄に伝えた。

敬老の日、夫の兄のところへ出かけた時、兄から辺り一面、冠水している写真を見せてもらった。幸い、兄のところは大丈夫だったけれど、マスから水が噴き出し、植木鉢も流され、後片付けが大変だった・・・。

ヤフーニュース



豪雨時は「トイレの逆流対策」も必要 国交省がまとめた資料がわかりやすい

7/7(土) 17:38配信

   
BuzzFeed Japan
西日本で拡大している豪雨災害。大雨の影響で各地では浸水被害などが相次いでいる。NHKのまとめによると、7月7日夜までに35人が死亡、47人が安否不明だという。雨は今後も振り続けるとみられるなか、いったい何に備えればいいのか。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

水害時にやるべきこと・やってはいけないこと
豪雨のときは、下水が逆流し、トイレや風呂場、洗濯機の排水口などから水が噴き出ることがある。

下水道の水位が急上昇することが原因で、2階まで逆流することもあるという。

「ゴポゴポ」といった異音が排水溝から聞こえてきたら、危険信号だ。

どう防げばいいのか。国土交通省は「家庭で役立つ防災」でビニール袋に水を入れた「水のう」が有効と呼びかけている。

一般財団法人「住宅金融普及協会」によると、40リットルや45リットル用の大きめなビニール袋が有効だという。

水は、半分程度(20リットル)入れ、「残りの空気を袋から抜いて、口を固く締め」ることが大切だ。また、プラスチック製のタンクなどでも代用可能だという。
内閣府では、そのほかの浸水対策もアップしている。

玄関からの浸水を防ぐためには、土のうがなくても、プランターやポリタンク、レジャーシートなどで代用可能だ。
床下収納から浸水する可能性もある。重いものや水のうなどでフタを塞ぐことで、軽減できるという。
また、大事な家財などを高いところに避難させておくことも大切だ。
【関連記事】


















 

https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)
 
ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。

    

開く トラックバック(0)




今日は敬老の日、昨年と同じように夫の兄に梅の花のお弁当を届けた。

土曜日は地区の敬老の日のお祝いの会に出席したそうだ。

今年は父の日に梅の花のお弁当とさくらんぼを届けた。

夫はいつも実家の前を通って仕事に通っている。

兄が元気でいるだけで夫の励みになると思う。

今日は樹木希林さんの悲しいニュースにふれて

母を思いだしながら生きる意味を問い直してみた。




ヤフーニュース



「あん」の河瀬直美監督「樹木希林さんが最後に求めたものはなんだったのか…」

9/17(月) 7:00配信
    
 15日に75歳で亡くなった女優、樹木希林さんは20代から老け役を演じ、コメディーからシリアスまでこなす個性派女優として活躍した。独特のスタイルを貫き、マネジャーをつけず、仕事はすべて自身で管理。プライベートでは、1973年にミュージシャン、内田裕也(78)と結婚した1年半後から別居していたが、夫の不祥事で矢面に立つなど型破りな夫婦関係も注目された。

 以下、「あん」の河瀬直美監督(49)からのコメント全文

 「あなたと過ごした様々な光景を思い返しています。今年に入って希林さんの事を想う時間が増えて、何度か電話をして直接お話をしました。具合が良くないことがニュースで知らされても、どこまでも元気で毒舌で、変わらない希林さんがそこにいました。

 希林さんはそうして私たちの前から弱ってゆく自分の肉体を想像できなくさせ、いつまでもあの元気な笑顔のままで私たちの中に永遠を創り上げたかったのだと、悟りました。あなたは、最期まで女優でした。

 昨日、ふと、希林さんを想いました。連絡しようとしたけれど、映画「あん」の徳江さんのように、希林さんは、わたしの心に直接訴えかけるように、そこでただ微笑んでいました。ああ、永遠だ。この笑顔はわたしの中で永遠に生き続けるのだ。この時代を、その類いまれなる才能と、そして多くの努力により、日本を代表する女優として君臨し続けた樹木希林さんが、最後に求めたものは、なんだったのか…それを今考えています。

 「そんなに難しいこと考えてないわよ」と背中をたたいて一喝されそうですが、彼女が夢見た世界には、日本の才能ある俳優がボーダーラインを軽々と越え、独自の意志による表現をまっとうする姿があったのではないでしょうか? それを証拠に、そのような姿勢で表現をまっとうしようとしている俳優さんを紹介してくださることもありました。

 また、「日本の俳優さんは河瀬組を体験するべきだ」と発言してくださる機会もありました。そうして、認めていただける現場をご一緒したことは、間違いなくわたしの財産です。樹木希林さんは、監督の伝えたいことを瞬時に理解し、具現化できる真の俳優でした。最後まで女優を演じ続ける姿勢。その潔さと儚さを、今、かみしめています。

 耳元に響く「河瀬さーん、あなた、がんばってるわね〜」と、いつも背中を押してくれたその声を思い返しています。そして、電話の最後にはいつもわたしの家族のことを気遣ってくれました。だから、今日は、最後にわたしも希林さんのご家族のことをおこがましくはありますが、労いたいと思います。ややこさん、最期には希林さんをおかあさんとして看取ってくださってありがとうございました。希林さん「ややこが居てくれて心強い」と、わたしには静かに語っておられました。本当にそのとおりだと思います。立派な女優樹木希林から解き放ち、ひとりの優しいお母さんのご逝去に際し、心よりご冥福をお祈りいたします。

 希林さんが扮した「あん」の徳江さんの最期の言葉を送ります。「私たちはこの世を見るために、聞くために、生まれて来た。だから、何かになれなくても、私たちには、生きる意味があるのよ」


イメージ 1















 

https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)
 
ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。


開く トラックバック(0)




知人のお店に立ち寄ったところ、

たった今、北海道のご親戚の農場のとうもろこしが届いたところ、

生でいただくピュアホワイトとうもろこしと黄色のとうもろこしをいただいた。

夕食に冷やしてピュアとうもろこしを食べた、甘くて美味しかった。

以前、北海道のとうもろこしのお取り寄せで食べたことがある。

その翌日、北海道の地震のニュース、驚いて電話をしたところ、

やっとラインで繋がったけれど、

台風21号で木が倒れる次に地震、ぐちゃぐちゃになってしまった・・・。

ご自宅は新しいマンションだったので大丈夫だったと聞いてほっとしたが、

すぐに記事にできなかった。


私は以前から皮のまま、ラップに包んで


とうもろこしは皮ごと簡単レンジでチン




イメージ 1


毎年、8月に届く夏しぼりのカゴメトマトジュース

次は桃のジュースが届く。


イメージ 2





時を楽しむことができれば












 

https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)
 
ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。



開く トラックバック(0)









だれにだって、できるはず
 
    いいことをすると、いい気持ちがもらえるんですよね
 
  心の報酬っていうか
 
 
 
 
   わかっているのにね
 
 
   規則正しい生活に、正直な生き方がよいことぐらいは
 
 
   弱い者いじめや自己チュウがいけないことぐらいは
 
 
 
   わかっているのにね
 
 
   乗り物では席を譲り
 
 
   入り口付近では荷物を床に置かず
 
 
   道ではポイ捨てをしないってことぐらいはね
 
 
 
   だけど、世の中きれい事じゃすまないじゃない
 
 
   同感、同感
 
 
   でもきれい事ってそんなに難しいものなのかしら?
 
 
 
   だれでもできるはずだよね
 
 
   少しはたいへんだけど
 
 
   やろうと思えばなにかしらできると信じたいなあ


愛読書 三宮麻由子著

三宮 麻由子(さんのみや まゆこ、1966年11月27日 - )は、日本のエッセイスト
東京生まれ。本姓・馬場。幼くして視力を失う。上智大学仏文科卒、同大学院博士前期課程修了。外資系通信社勤務。2001年『そっと耳を澄ませば』で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。09年点字毎日文化賞受賞。

















 

https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)
 
ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。



開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事