北九州(現福岡)Y建築家に終の棲家と人権を奪われた被害者の道のり

実に巧妙な手口で半年遅れの欠陥住宅を引き渡し、責任を取らずに逃げてしまい、夫を雨漏りの犯人に仕立て上げ、最後は報復行為を

建築家

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全104ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]









Spring time - Yiruma



昨日は夫と砂利と植栽の土などを買いに出かけた。


建物の周囲の砂利を洗いながら新たに除草シートを敷き直す、

昨年からの作業、砂利を洗うと水たまりができる、根気がなければできないことを

夫は黙々とやっている。

球根や花木、花苗は既に注文しているので2月から届く。

生垣の植木も新しい植木に、中庭(建築家の関係者)の植木はすべて伐採した。


植栽もY建築家の饒舌な言葉に騙された、途中でおかしいと思っているところに


請負元の植栽関係者から情報が入り、hirokaは保留としたが


Y建築家は夫の仕事場に電話をかけ、手直しを完了させますと言ったが

見事に騙した。


そして裁判では夫を雨漏りの犯人に仕立て上げた。


イメージ 1












公益社団法人日本建築家協会会員Y建築家




あらゆる相談窓口、公的機関も含めて担当者の発言として


担当者から必ず聞かれます、お金は支払いましたか?



第2条の2 建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。



第21条の4 建築士は、建築士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。



    
建築主の権利と利益を守ることが

建築設計事務所の使命です。



建築主の利益を守れる立場にいるのは

建築家をおいてほかにいないのです。


施工業者の利益を守るために働く建築士は

背信行為そのもの、


その上、依頼者夫を雨漏りの犯人に妻をクレーマーに

仕立て上げるとは

人間”としてあってはならないこと。











https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)
 
ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。





開く トラックバック(0)

心しておく








過去記事より








192 プロフェッショナルになりたいなら



何かのプロフェッショナルになろうとするのなら、


あらかじめ克服しておかなければならないことがある。


それは性急さ、短気さ、意趣返しなどを含めた報復欲、情欲といったものだ。


自分の中に潜んでいるこれらを容易に排斥できたり、


コントロールできるようになってから、事に取りかからないといけない。


そうでないと、いつかこれらが氾濫する川のうねりのようになって暴れくるい、


すべてを台無しにしてしまう可能性があるからだ。






193 後始末を忘れない



建築家の道徳とは、


家を建てたら足場をきれいに取り払っておくことだ。


園芸家の道徳は、


枝を切り終わったら落ちた葉を掃除しておくことだ。


これと同じように、わたしたちも何かをなしたら、



きちんと後始末をしなければならない。
 

そうして初めて着手した物事がようやく終わり、完成させたことになる。




221 矜持を持て



ほとんどの孔雀は、人の前で、その麗しい尾を隠す。


これは、孔雀の矜持とよばれている。


 孔雀のような動物でもそうなのだから、


わたしたちは人間として、いっそうの慎みと矜持を持つべきであろう。



『漂泊者とその影』ニーチェ










       

施工業者は建築家の推薦


JIA公益社団法人日本建築家協会会員 Y建築家 

代理人弁護士はいません。



建築主の権利と利益を守ることが

建築設計事務所の使命です。



建築主の利益を守れる立場にいるのは

建築家をおいてほかにいないのです。


施工業者の利益を守るために働く建築士は

背信行為そのもの、


その上、依頼者夫を雨漏りの犯人に妻をクレーマーに

仕立て上げるとは

人間”としてあってはならないこと。











https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)
 
ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。


開く トラックバック(0)







あらゆる相談窓口、公的機関も含めて担当者の発言として


担当者から必ず聞かれます、お金は支払いましたか?



第2条の2 建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。

第21条の4 建築士は、建築士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。




 裁判中に報復行為、請負元、オ〇〇組の代理人弁護士から自分たちと関係な  
  いという文書が届いた。

・打ち合わせの時、気になる相手を上目遣いで『チラッ、チラッ』と見る。

・何もかも出来ると思い込んでいる〜〜思い込ませる。

・調べることもなく器具を薦める、取り付けが出来ないと分かったら、
 『誰のせいでもない』と訳の分からない返答をする。

・合い見積もりをしない。

・最終図面が出来ても施工業者を決めない、先延ばしをする。

・何か不都合が起こるたびに『フランス料理』に例えて『訳の分からない』言い訳をする。

・施工業者に図面をなかなか出さない、その提出できない理由を施主のせいにする。

・打ち合わせの最終図面を担当者が出さない(コンセントの位置がまるで変わってしまった)

・勝手な仕様部材の変更

・勝手な仕様部材の変更で問い合わせをすると大声で100万かかりますよと『威喝』する。

・施工中に次々に仕様部材の変更、設計変更をする。

・『それ以上、それ以下ではありません』という文言をよく使う。

・建物のリスクを考えない人〜〜建築家に依頼すればリスクが伴うのでしょうか???

・ある有名建築家の設計した美術館は雨漏りが起きていると平気で言う。

・何かあったら小さな事務所なので責任を負えない、だから業者に任せる。

・次々に従業員が辞める(設計事務所の元従業員の発言)

・体制が整っていないのに営業に走る。 (設計事務所の元従業員の発言)

・施工の遅れを『誰のせいでもない』と訳の分からない言い訳をする。

施工の遅れを『半年間ただ働きをさせられた』と施主に文書で届ける。

・施工業者や現場監督、大工さんに遠慮する。

・雨漏りの連絡をしても現場に一度も来ない、電話連絡も一度もしない。

・分かるような嘘を付く、従業員に嘘を付かせる。

・とにかく饒舌な言葉を次々と。

・ねを上げて同情を引こうとする。

・施工業者が設定したセレモニー、破壊行為を黙認した。

施工業者の言いなり。

・セレモニーで対応する。

・開き直る。

・問題が起きた時、キレル、大声を出す。

・挨拶ができない。ありがとうございます。すみません(ごめんなさい)という言葉が
 言えない。

法律を順守しない。


イメージ 1


自分に責任あると思うことまでも、他人のせいにすることだけはやめにしたい。

  犬や猫は、自分が悪くても、自分の気に入らなければ、

平気で噛みつき、傷つける。

  人間と動物とは、天地自然の理によって、ハッキリ違っている。

  その違っていることの尊さを、

自ら汚すことだけはやめにしたいと思うのである。

 
  『道をひらく』  松下幸之助 (著)より




       

施工業者は建築家の推薦


JIA公益社団法人日本建築家協会会員 Y建築家 

代理人弁護士はいません。



建築主の権利と利益を守ることが

建築設計事務所の使命です。



建築主の利益を守れる立場にいるのは

建築家をおいてほかにいないのです。


施工業者の利益を守るために働く建築士は

背信行為そのもの、


その上、依頼者夫を雨漏りの犯人に妻をクレーマーに

仕立て上げるとは

人間”としてあってはならないこと。










https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)
 
ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。


開く トラックバック(0)




慣れは本当に恐ろしいものだ。

建築業界の技術の進歩は日進月歩なので常に適応するためには

初心に戻って勉強のし直しが必要だと思う。



日々の習慣が慣れに繋がる

慣れているから問題ないと勝手に思い込む。

慣れ過ぎて最初の手間を省く

小さなミスから大きなミスに繋がる

依頼者にとっては一生に一度の高い買い物、

例として、Y建築家は平気で2階に使用できないハイキエースを薦めた?

何でもかんでも人のせい、キッチンの遅れも依頼者のせいにした。


振り返ってみればY建築設計事務所の担当者に


なぜ、


あなた方は施工業者とその各下請け業者と協議をしないのですかと

何度も訴えた。

失敗ばかりの配線工事、電気業者の担当者がお施主さんと話をしていれば

防げたはずだと。

私は使用予定の電気器具のワット数とコンセントの場所まで書いた図面を

設計事務所の担当者に渡したが、

引渡し直前に発覚、打ち合わせの図面ではない図面が渡されていた。

担当者は謝ったが、

Y建築家の言い訳はいつものように誰かのせいに現場監督のせいにした。

その上、Y建築設計事務所の図面が遅くなり予定した電気業者でなく

その下請けの業者の電気工事になってしまった。


なぜ、遅くなったかは時系列に、担当者,同時期の被害者Hさん、施工業者、

下請け業者の話から把握できた。

手直しに来られたキッチンも同じだったと聞かされた。

電気業者の発言


Y建築家は業者と打ち合わせをさせない、打ち合わせをしていたら防げる。

洗面室に一つもなかったコンセント。

すぐにブレーカーが切れてしまうキッチンのコンセント。

電気錠の配線ミス、器具を取り付けたが、

二本の配線がない以上、無理だということも分かった。

電気錠メーカーの担当者の発言、

最低,Y建築設計事務所、施工業者、電気業者、

三者で協議していれば防げた筈だと。

正規のルートで仕入れていれば協議していたが・・・・・。









イメージ 1









https://house.blogmura.com/chumonhouse/(文字をクリック)
 
ヤフー一戸建注文住宅(施主) 
 
人気ブログランキング 


 変わらぬ応援をいただきましてありがとうございます。




開く トラックバック(0)







優先順位は行動に現れる


 

by ガンジー




イメージ 1









日本建築士会連合会は、都道府県ごとに設立されている建築士会をもって組織し、建築 品位保持及びその業務の進歩改善を図り、広く社会公共の福祉増進に寄与する ことを目的とした公益社団法人です。
 

 法律で品位の維持を義務付けられている地位・職業[編集]
 
 
  • 第2条の2 建築士は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、建築物の質の向上に寄与するように、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。
  • 第21条の4 建築士は、建築士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。
  • 22条3 建築士会及び建築士会連合会は、建築士の品位の保持及びその業務の進歩改善に資するため会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的とする。



    雨漏りの事実をもみ消そうとしたことにより
     

    最初は破壊調査のせいに

    次は、雨漏りの犯人を原告夫としたこと。

    建物を建てて引き渡したのは被告らですね

    夫を雨漏りの犯人にして逃げたかったということでしょう。

    幸田雅弘先生が原告を犯人に仕立て上げる手法は初めてだと言われ、

    前代未聞の裁判ですねと言われました。

    まるで刑事事件のような手法だと・・・。

    全国の欠陥住宅裁判に関わっている弁護士さんと建築士さん達が



    私共の裁判の結果を受けて怒りが込み上げてきたそうです。



    建築士法 第18

     
    1 建築士は、その業務を誠実に行い、建築物の質の向上に努めなければならない。
     
    2 建築士は、設計を行う場合においては、これを法令又は条例の定める建築物に関する基準に適合するようにしなければならない。
     
    3 建築士は、設計を行う場合においては、設計の委託者に対し、設計の内 容に関して適切な説明を行うように努めなければならない。
     
    4 建築士は、工事監理を行う場合において、工事が設計図書のとおりに実施されていないと認めるときは、直ちに、工事施工者に注意を与え、工者がこれに従わないときは、その旨を建築主に報告しなければらな い。



     













    欠陥住宅の温床にならないように情報を発信していきます


    欠陥住宅被害者を増やさないように』


    公益社団法人日本建築家協会会員・Y建築家

    代理人弁護士はいません。
























           

    施工業者は建築家の推薦


    JIA公益社団法人日本建築家協会会員 Y建築家 

    代理人弁護士はいません。



    建築主の権利と利益を守ることが

    建築設計事務所の使命です。



    建築主の利益を守れる立場にいるのは

    建築家をおいてほかにいないのです。


    施工業者の利益を守るために働く建築士は

    背信行為そのもの、


    その上、依頼者夫を雨漏りの犯人に妻をクレーマーに

    仕立て上げるとは



    開く トラックバック(0)

    全104ページ

    [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

    [ 次のページ ]


    .


    プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

    Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

    みんなの更新記事