ここから本文です
近江幻視行
知れば知るほど滋賀は神秘的・・・

書庫おしらせ

すべて表示

あまり深く考えずにブログのタイトルを「近江幻視行」としましたが、後から何となく意味があるような気がしてきました。 私も含め多くの人々が日々目の前の現実と戦いながら生きていますが、休日など一息ついた時に辺りを見渡してみると、見慣れた景色がいつもと全く違って見えたり、その景色の中に遠い日の幻を見て優しい気持ちになったり切ない気持ちになったりします。 このブログでは文章とともに滋賀県各地で撮影した画像や動画を掲載していくつもりですが、単なる画像や動画ではなく、そこに幻と言うか、何かスピリチュアルなものが感じられるようなものを目指していきたいと思っております。 ◆このブログの管理人「ひろき」がずいぶん前からやっいるブログはこちらです。 https://blogs.yahoo.co.jp/xxxxxxxhiすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 醒ヶ井の夏-地蔵川の梅花藻

    2017/8/15(火) 午後 11:21

    私のように工事現場で働いている者にとって夏は暑さとの戦いです。 そして戦いから解放される休日には「涼しい気分」を求めて出かけます。 単に「涼しさ」を求めるだけならエアコンの効いたファミレスにでも行けばいいのですが、私が求めるの ...すべて表示すべて表示

  • 今年は「琵琶湖周航の歌」の誕生100周年の年で、滋賀県内では様々な記念行事が行われています。 滋賀県で生まれた世界に誇れる名曲「琵琶湖周航の歌」ですが、その原型ができてから現在私たちがよく知っている形になるまでに様々な紆余 ...すべて表示すべて表示

  • 気が付けばもう6月も半ばに差し掛かりました。 年齢とともに月日の流れがますます速く感じられるようになってきましたが、同時に年齢とともに自分の自由な時間が少なくなり、その状況が当たり前のように感じられてきたことによって、さらに月日の ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事