ここから本文です
駅長業務日誌 on BLOG Yahoo!本店
ぼちぼち更新していきます

書庫旅客機撮影日誌

記事検索
検索
なんか年が明けた・・・という実感があんまりないですねぇ・・・ってことでこんばんわ。
 
さて・・・実感はなくてもやってくるのが新年、昨日一昨日と家の用事に精を出した結果、本日の出撃許可を受領。さてどこで撮り初めをするかなぁと天候調査。最初の候補は関空、飛来機的には就航したばかりのエアアジアXや臨時便で飛来するウラジオのA330など豊富なラインナップですがいかんせん風向きが280度のち340度とRwy24運用には微妙なご様子。ということで朝起きてから考えようと就寝。で、今朝、枕元でスマホを取り出し風向きチェック、相変わらず微妙な風だけどflightの航跡を見ると24っぽい、しかしこれはランチェンがあるんじゃないかなぁ、と思って結局二度寝。。。
 
ということで普通に起きて祖母を送るという両親と昼前に大阪へ。
で、大阪で別れた後、向かったのは結局去年と同じくここ。
 
イメージ 1
 
伊丹空港の千里川。
まぁここが落ち着くといえば落ち着きますよね。学生時代の思い出の場所です。
この風景はやはりどの空港でも味わえないです。
 
イメージ 2
 
しかし風景はかわりませんが撮れる機体は変わりました。
大型機は777のみ、767がちょこちょこ、あとはボンバル、エンブラたまにサーブって感じですからね。
このボンバル、あれなんか緑だな、と思ったらエコボンでした。
しっかしこの機体の正面ってちょっと格好が悪い気が。。。
 
イメージ 3
 
つづいてはこちらも伊丹の定番になったスカイパークへ。
伊丹乗り入れ唯一のリアエンジン機になったCRJ。
通常は32Rから離陸するのですが今日は32Lから離陸でした。
 
イメージ 4
 
機体がオレンジに染まるまで撮影をして終了。
昔はこのアングルで撮れるのは少し手前の墓場か少し先の歩道橋くらいしかなかったことを考えると夢のような環境です。それがまぁ関空が出来て伊丹廃止が検討されるようになってからというのがなんとも皮肉ですけどね。
 
こんな感じです。
気に入った写真は都度少しずつUPしてできるだけ多く更新したいと思いますので宜しくお願い致します。
ちなみに関空は某バズーカ持参のM氏到着直後にランチェンしたそうな。今年はランチェンマンの称号を目指すのかな(爆)
 
今夜はこのへんで。。。

1年ぶりのセントレア

いやはや…師走…ほんと忙しくなってきました…ってことでこんばんわ。
土日でセントレア、岐阜と遠征して以来の更新になってしまいました。前半は疲れが溜まって更新できず、後半は仕事がバタバタになって更新できずと。

で、この土日で写真の整理を進めたんで更新を再開したいと思います。
まずは土曜日のセントレアです。セントレアには去年10月以来、1年ぶりの遠征です。

今回の行程はここ数年と同様、東京から夜行バスで名古屋、そこから名鉄でセントレア入りというパターン。
今回利用したのもいわゆるツアーバスってヤツですが、昔は4列のすし詰めの観光バスしかなかったのですが、最近は3列でゆったり座れるバスってのも多くなってきまして、今回利用したのも3列。しかも売りは電源+無線LAN付というもの。値段はそれなりですが、それでもドリーム号なんかより安いですから。そんなバス、じっくり見ると韓国ヒュンダイ製のユニバースでした。以前に大宇製のバスにも乗ったことがあるのすがそれよりはしっかりして日本製とそんなにかわらない作りでしたね。夜行バスで5時間ちょっとで5時すぎに名古屋駅到着。軽く朝食を食べた後、一路セントレアへ。

1年ぶりのセントレア、まずは新顔から。
イメージ 1
JA73NG/スカイマーク ボーイング737−800型機
まずはセントレアにも就航したスカイマーク。
就航当初、羽田〜セントレア線を飛ばしていたんですが、こちらは利用率が酷くて1ヶ月ちょっとで撤退しまいましたが、普通の路線はそれなりに利用率を確保しているようで。そんなスカイマークで増殖を続ける738、最近は羽田で1日いても見ないレジが結構多くなってきました。

イメージ 2
JA07RJ/IBEX ボンバルディアCRJ−700型機
こちらも最近就航したばかりのIBEXのCRJ−700型機。
成田なんかではお馴染みなんですがセントレアにも就航していたんですね。

イメージ 3
JA62AN/全日空 ボーイング737−800型機
こちらは新顔…という表現が微妙なんですが全日空のボーイング737−800型機です。
セントレアベースで飛ぶ738はファーストクラス設定のないオールエコノミー仕様で飛んでいます。これはファーストクラスのシートを作っていたメーカーで偽装が発覚して納入の見込みがたたなくなってしまったため、しばらく羽田で飛べない738がゴロゴロしていたんですが、全てエコノミーのシートに載せ変えて飛ぶようになったためです。なのこの機体を始め、数機は羽田に顔を出さない機体だったのですがばっちり頂きました。

外国系は定番のものより。
イメージ 4
N718BA/ボーイング ボーイング747−400LCF型機
787も全日空へのデリバリーがはじまり、生産も軌道に乗ってきたのか結構頻繁に飛ぶようになってきました。
ただ残念なのが運航会社がエバーグリーンからアトラスエアになって離発着が夜になってしまったのであまり飛んでいる姿を見られなくなったのが残念です。

イメージ 5
N487EV/エバーグリーン ボーイング747−200BF型機
一方でクラシックジャンボフレイターの姿を見ることができるのもここならでは。
ただ昔はちゃんと時刻表に出ていたのに最近は出てない…ってことはテクランで来ているのかな?

イメージ 6
A6−EYQ/エティハド エアバスA330−200型機
個人的には特別塗装で来ないかな〜と期待していたエティハドはノーマル。
まぁ最近成田は345ばかりなのでこれはこれで貴重なんですけどね。
狙っていける距離じゃないのが残念なところ。

この他、ルフトハンザなんかもハズレでちょっと残念ではありましたが絶好の撮影日和で充実したセントレアでした。

…とまぁあっさりとまとめてみました。
ただセントレア、これだけじゃ終わりません。それについては次回、、、。
今夜はこのへんで(・ω・)ノシ
国際線のデッキ、今まで目の届かないところが見られて楽しいですねぇ。
ってことでこんばんわ。今日も今日とて羽田のデッキに足を運んでいました。その戦果は現在取り込み中につき、今夜は昨日の続きをお届けします。

今夜のテーマは「別れ」です。
まずはこんな機体がやってきました。

JA631J/日本航空 ボーイング767−300ERF型機
イメージ 1

いや、ちょっとびっくりでした。
どうやら売却整備の一環でセントレアに飛んで帰ったきたようです。
今日の時点ではまだ整備場地区で日向ぼっこをしていましたが、近日中にロゴを落とすことになると思われます。

続いてはこちら。
EI−EOT?/元日本航空 エアバスA300−600R型機
イメージ 2

ロゴが消されたエアバスA300−600R型機の姿をゲット。
で、よく見たらレジもEIレジに書き換えられていました。EIというとアイルランド籍ってことですね。良い嫁ぎ先が見つかるといいんですが。。。

JA8565/日本航空 エアバスA300−600R型機
イメージ 3

こちらは日が暮れた後、こっそりと旧整備場地区へ移動されてきた機体。
こちらはまだJAレジのままでした。なんか寂しいですね。

あとこんなのも。
N895DB/元日本航空 ボーイング747−400D型機
イメージ 4

ロゴを消されたジャンボ。
レジもJAレジからアメリカ籍のレジに変更となりました。先に嫁いだ機体は部品取りで解体の運命となっているようです。確かにウィングレットがない国内線仕様機ってあまり使い道がないですからね。中国あたりの航空会社ならいらないですかね。

こんな感じでした。
この他、尾翼のロゴを含めて白装束となったMD−81型機の姿も見ることができました。
今年は「別れ」が多い年になりそうですね…。

では(・ω・)ノシ
いや〜天気の良い土曜日はいいですねぇ、ってことでこんばんわ。
天気がいいとなればやっぱり空港出撃、このあたりで成田に行くことも考えたのですが今月は羽田強化月間として羽田です。まぁ朝起きられなかったというのもあるんですけど(^^;)
今日は北のち南の風、という予報だったので撮影は22がどのように撮れるかな、と思って再び国際線ターミナルの展望デッキへ。しっかし風は南にかわったものの弱い風だったので結局帰るまで34のまま。南風運用をチェックできるのはいつになるのかな…。

さて…今日の羽田ですがまずは「出会い」をキーワードにまとめてみました。

C−FXAP/海上保安庁 ボンバルディアDHC−8−300型機
イメージ 1

最初、コールサインを聞いた時なんの機体かわからなかったのですが、海上保安庁がYS−11の後継機として導入を進めるDHC−8のデリバリーフライトでした。カナダレジというのは貴重ですね。JAレジとしてはJA725A号機となるようです。しっかしこの機体、尻尾がついているんですが仕様なんですかね?
参考にJA722A号機の写真をつけます。

JA722A/海上保安庁 ボンバルディアDHC−8−300型機
イメージ 2

なぞは深まりますね…。

出会いというと羽田では初めてお会いしました。
B−KPB/キャセイパシフィック航空 ボーイング777−300ER型機
イメージ 3

時刻表では744になっているのですが実際に来ているのは773ERみたいですね。
となるとワンワールドやスイカに期待したくなるところなんですがはてさてどうなりますやら。

「別れ」は次回。。。

さて…お知らせです。
ツイッターの方でちょいとつぶやきましたがいよいよ来週、APECが開催されます。
今日の羽田も警察官がウヨウヨしていましたが、警備強化に伴い、国際線ターミナルの展望デッキは今日から22:00〜翌6:30はクローズするそうです。…まぁ逆にいうと普段は24Hオープンということになるんですかね。もしかしたら日本初?
で、11/12〜14は国内線・国際線共に終日クローズとのことです。
撮影ご計画の際にはお気をつけ下さい。

では(・ω・)ノシ

羽田初顔の翼達

いやはや…なんか中日に休みがあるとなんか変な感じですね…ってことでこんばんわ。
今日は10月31日の羽田の戦果より。

10月31日より昼間の羽田に新たに3社の旅客機を見ることができるようになりました。
まずはこちら。

B−16301/エバー航空 エアバスA330−200型機
イメージ 1

まずはエバー航空のA330型機。
成田や関空ではお馴染みの機体なんですが羽田で見るとやっぱり新鮮です。
ちなみに羽田線にはこのB−16301号機とB−18307号機がよく飛来している感じです。キティ塗装がある時代だったらもっと燃えたんですけどねぇ。

続いてこちら。

B−18352/チャイナエアライン エアバスA330−300型機
イメージ 2

続いてチャイナエアのA330型機。
成田線は撮りやすい時間帯の便がボーイング747−400型機なのでこれを撮るのは結構大変だったんですが羽田ではばっちり頂けますね。ただこちらも同じレジの機体が来ています。どうせなら胡蝶蘭やスイート塗装も来て欲しいですね。

B−HOY/キャセイパシフィック航空 ボーイング747−400型機
イメージ 3

最後にキャセイのボーイング747−400型機。
羽田にはジャンボが少なくなったとはいえ、まだ見ることができるのですがロールスロイスエンジンの機体が来る、というのはなかなかないので嬉しいですね。ただジャンボで来たのはこの日だけで、後はA330もしくは777での飛来のようです。ただボーイング777−300ER型機だとワンワールド塗装やスイカ塗装があるのでそれはそれで楽しみですね。

さて…なんか他の方のブログによると国際線のデッキは夜も営業しているみたいです。
これは是非、一度夜撮にでかけたいですねぇ。

では(・ω・)ノシ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事