ここから本文です
駅長業務日誌 on BLOG Yahoo!本店
ぼちぼち更新していきます

書庫旅客機撮影日誌

記事検索
検索

春の嵐の羽田〜3/20羽田

いやはや…年度末は本当に忙しいですね〜。
今週(ってもう先週ですが…)は千葉、群馬、長野と出張続き…さすがに疲れました。
で、土曜日…ゆっくりしようかな…と思ったのですが朝起きてみると良い天気…ってことでその天気に誘われまして羽田へ。そのレポをお届け致します。

撮影日:2010年3月20日(土)
(2010年:羽田9回目、通算出撃回数21回目)

撮影時間(場所):
11:40〜13:30/城南島海浜公園付近
13:40〜16:10/城南島野鳥橋
16:15〜17:30/城南島海浜公園

天候:晴

使用滑走路:
11:40〜13:35/Rwy22(着陸)&16L(離陸)
13:35〜16:15/Rwy16L(着陸)&16R(離陸)
16:15〜17:30/Rwy22(着陸)&16L(離陸)


今日は京浜島…ではなく城南島での撮影です。海浜公園ではちょっとこの時間帯だとトップライト気味であまり好きになれないので最近開拓したポイントで横気味に撮れるポイントでの撮影です。
まず…撮ったのはこれ。
B−2570/ボーイング767−300型機 『スターアライアンス』塗装
イメージ 1

上海航空のスタアラ塗装。
久々に撮影できました、って今日も来てた見たいですけどね。
で、ランウェイチェンジ。城南島野鳥橋へ。

ここで成田班よりレポート。
ある機体が成田から飛んでくるよ〜との情報。で、やってきたのがこれ。
B−HLA/エアバスA330−300型機
イメージ 2

なんでも成田に2回チャレンジするも着陸できずに羽田へやってきたそうです。
しっかし羽田も16でしたからねぇ…結構危なっかしい着陸でした。
ここで2時間ほど撮影して…再びランチェン。今度は城南島野鳥公園へ。

JA8941/ボーイング777−300型機『ドラえもんジェット』塗装
イメージ 3
ドラえもん…やっぱり真横のアングルが良かったかなぁ…。

こんな感じです。
それにしても土曜日も春の嵐が吹き荒れていまして…特に夕方の羽田では南西の風が平均30ノット…レンズがなかなか固定できないようなそんな風でした。

あ、ちなみに今回はYahoo!ブログで今度できたかんたんモードで書いてみました。
まぁもう少し使い込んでみないとよく分かりませんね。

ちなみに…今日は疲労が溜まってきたので休養していました。
明日はどうしようかなぁ。
昨日は帰ったら睡魔に襲われて沈没してしまいましたので日曜の戦果をまず。

撮影日:2010年3月14日(日)
(2010年:成田5回目、通算出撃回数20回目)

撮影時間(場所):
7:35〜8:30/第1ターミナル展望デッキ
9:00〜9:30/航空科学博物館
9:45〜13:30/さくらの山公園
13:45〜14:00/Rwy16Lエンド付近
14:10〜17:40/さくらの山公園

天候:晴時々曇り

使用滑走路:
7:35〜9:40/Rwy34L&34R
9:40〜17:40/Rwy16R&16L

ということで1ヶ月ぶり以上ぶりに訪れた成田レポです。
まず向かったのは1タミのデッキ。最近外周ばかりだったのでまずは原点。でも交通手段がスカイライナーってのが贅沢です。これもきのっちさんの薫陶の賜ですよ…(^^;)
早くは来たものの特にこれというのがないままキャセイカーゴのあがりを撮ろうと思っていたらきのっちさんが。なんでも寝坊されたみたいで…。ここでビズや他の機体も撮影…そしてターミナルでぷるくらさんに拾って頂き外周へ。外周には新兵器を導入されたココアさん、そしてmaruさん、nyannsukeさん、A50さんという常連な方々が既に集結。与太話に華を咲かせているとランチェン。さくらの山へ。

で、ここで宿題になっていた機体をゲット。

VQ−BCQ/アエロフロート エアバスA330−300型機 『スカイチーム塗装』

イメージ 1
何度か飛来は観測していたものの撮る機会に恵まれなかったスカイチーム塗装のSU機ばっちり頂きました。v(・ω・)v
この日はなんか貨物便も充実していまして…。

VP−BDP/アエロフロート MD−11F型機

イメージ 2
昔は日曜の定期便があったのですがここ最近は飛来していなかったアエロフロートの貨物便ですがこの日は飛来。定期に戻っているならうれしいんですが。カーゴのロゴが消されてからは初ゲットですね。

B−18720/チャイナエアカーゴ ボーイング747−400F型機

イメージ 3
こちらは臨時便で飛来したチャイナエアカーゴの貨物機。
こういうアングルでこの時間に撮れたのは久々ですね。嬉しい戦果でした。

ちなみにさくらの山ではミハエルさん、まりおさん&るいーじさん、エクステさん、とよよんさん、そしてsoyopapaさんファミリーと常連の方が集結、特にまりおさんとるいーじさんは韓国からの帰りに撮影して帰られるということでお土産も頂きました。ありがとうございます(・ω・)ゞ

とまぁ久々の成田、楽しかったです。
次はいつ出撃するかなぁ。
このところ土日…すっきりしない天気が続いていましたが久しぶりに晴れ…。
で、午前中は小ネタ収集に品川駅へ…そして一度家に帰投後、暖かさに誘われて羽田へ行ってきました。

撮影日:2010年3月13日(土)
(2010年:羽田8回目、通算出撃回数19回目)

撮影時間(場所):
12:15〜13:25/京浜島つばさ公園
13:45〜13:50/城南島海浜公園付近
14:00〜14:40/城南島野鳥橋
14:50〜16:45/城南島海浜公園付近

天候:晴時々曇り

使用滑走路:
12:15〜13:50/Rwy22(着陸)&16L(離陸)
13:50〜14:45/Rwy16L(着陸)&16R(離陸)
14:45〜16:45/Rwy22(着陸)&16L(離陸)

今日は強い南西の風が吹き荒れていましたので久しぶりに京浜島へ。
まずはそちらで宿題となっていた機体をゲット。

JA737V/スカイネットアジア航空 ボーイング737−400型機 『ながさき龍馬くん塗装』

イメージ 1
スカイネットアジア航空と長崎県観光連盟がタイアップして「ながさき龍馬くん」のキャラクターが描かれた特別塗装機が登場、早速ゲットできましたよ、と。

で、しばらくするとランチェン。
城南島野鳥橋へ。撮影を始めてまもなく…とある方より背後より狙撃されました。
それはnyannsukeさんでした。で、撮影を続けているとまたランチェン…( ´Д`)

で、今日最大の戦果はこちら。

JA327J/日本航空 ボーイング737−800型機

イメージ 2
738のデリバリーフライト。
JEXロゴですので国内線仕様ですね。ちなみに最近の導入機はオールエコノミーの仕様になっているとのこと。どうやらクラスJのシートが小糸製で入手できない関係の模様。ANAはJA59ANと60ANを寝かしていますからそれよりは多少でもマシということなんでしょうかね。

あとは…予定では沖縄に行った電気狸を狙って帰ろう…と思ったのですがスケジュールのJAL910便が2時間近く遅れていることが分かったので撤収。後で調べたらどうやら羽田でトラブッたようでそもそも沖縄にも行ってなかったみたいですね。残念。

さて…今までRwy22のアプローチ形式は晴天時には「VOR22アプローチ」もしくは「VORBアプローチ」だったのですが、今日のアプローチ形式は「LDA22アプローチ」という形式になっていました。気になって調べてみると「LDA」というのは「Localizer type Directional Aids」の略とのこと。

この形式は滑走路のローカライザーとは別に江東LDAというローカライザー(進行方向の水平方向の電波誘導施設)が整備され、まずはその方向に進入し、その後、滑走路方向へ55度旋回して改めてRwy22のローカライザーの誘導で着陸…という形式のようです。この設備は羽田LDAというのも整備され、現在建設中のD滑走路(Rwy23)と同時並行で着陸で安全性を確保するのが目的みたいですね。着々とD滑走路オープンに向け羽田の整備は進んでいるんですね。

…さて、明日は1ヶ月ぶりに成田に行く予定です。
何か来ると良いんですけどねぇ。
いやはや…なんやらかんやらでまたまた間隔が開いてしまいましたが沖縄遠征レポ。
ようやく後篇です。

2月20日(土)
いよいよ最終日。
土曜日なんで普通は嘉手納基地は休みなんで当初の予定では瀬長島ダイレクト…だったんですが、
ちょっと気になるのでまずは道の駅かでなへ。

しっかしセスナがのんびり飛んでいるだけでまた那覇空港を離陸する機体も高度制限なしで離陸している模様。滑走路上では消防車が訓練をしており、基地内も特に動きはないので9時前に撤収。当初の予定通り、瀬長島へ。沖縄自動車道を使ってみたんですがこちらの方が早いですね。ETCを使えば200円だし。。。最初からこっちを使えば良かったカナ。

那覇空港(瀬長島周辺) 撮影時間9:50〜15:00

那覇空港は普通の那覇空港…。しっかし航空自衛隊のC−1の離陸やU−4の離発着なんかを見れてなかなか充実。さらに次回写真展向けの写真なんかをちょっと撮影するなどのんびりしているとタワーに聞きなれないコールが。(アプローチはレシーバーの調子が悪くて聞き取れず)

で、来たのがこれ。

B−16829/マンダリン航空 エンブラエルE−190型機

イメージ 1
いやぁ…これはめっけもんですよ。ほんと。
丁度旧正月だったのでチャーターで来たみたいです。確かに台湾からならひとっ飛びですもんね。

で、この後、この後、途中昼食をとりながら撮影ポイントをあれこれ探しているうちに飛んできたのがこれ。

B−KXE/香港エクスプレス航空 ボーイング737−800型機

イメージ 2
こちらは一時期日本のあちこちに路線を拡大して関空にも来ていたのですがキャセイなどと競合したんでしょうね。結局撤退。現在は札幌と那覇のみに乗り入れしています。
自分は関空で撮ったことがあるのですが久しぶりに撮影。
で、この後お土産手配で中座。

お土産。。。普通は国際通りの土産物屋が定番なんですがそこは節約家の私、土産屋は高いので地元価格で帰る店です。それはジャスコ!(笑)いや、冗談抜きでお勧めですよ。ここで会社の土産と自分の土産を購入。

さてさて…瀬長島で夕方の風景を撮るかな…と立体駐車場で荷物を整理していると空港方向から轟音…これは旅客機ではないな、と慌てて見るとF−15が急角度で離陸していく姿が。どうやらホットスクランブルだった模様。GCI波はわからないのですが。。。いや、なかなか凄いものを見れました。撮れなかったけど。

上がったものは降りてくるわけで。急いで瀬長島へ。

那覇空港(瀬長島周辺) 撮影時間16:00〜17:30

82−8905/航空自衛隊 ボーイングF−15J型機

イメージ 3
2機編隊でオーバヘッドで来た後、1機ずつ着陸。
まぁ本当は上がりも撮りたかったですがまぁ仕方がないです。見れただけでもめっけものです。

で、夕方まで撮影。
18:30には車を返さないといけないので17:30で撮影終了。
那覇市内の酷い渋滞で冷や冷やしましたがちょっと遅れてレンタカーを返し、19時前に空港着。
荷物を預けて一度行ってみたかった空港食堂へ行き、腹ごしらえ。

手荷物検査場を抜けると自分の乗るJAL924便は既に搭乗開始になっており、搭乗。
定刻前の19時55分にドアクローズしますが航空管制の指示で離陸時間が遅くなり、20時20分すぎにようやくRwy36を離陸。機内ではドラえもんのアニメを放映。そういえば声が変わってからじっくり見るのは初めてかな。やっていた内容は昔のドラえもんのネタでしたがやっぱり声に違和感が。。。やっぱりドラえもんは大山のぶよに限りますな。さらに機内の勝手に観光協会、これがまたまた面白くてあまり退屈せずに22時すぎ、羽田空港のRwy34Lへ着陸。

以上です。

ちなみに今回の沖縄遠征ですが…
・航空券 マイル利用
・ホテル(2泊) 6200円
・駐車場(2日) 1600円
・レンタカー(3日間) 7700円
ってことで15500円。この他、ガソリン代に高速代、食事代などを足しても20000円いきませんでした。土産とかまで含めると越えましたけどね。節約した分でもう1回、行ってみたいものですねぇ。
今日の羽田は霧でかなりダイヤが乱れましたねぇ。
今朝、そんなことを知らずにいるとどうやらRwy34Lからゴーアラウンドしたと思われるジェット機音。で、ACARSの画面を見ていると
「SOME FLTS GO AROUND,AND HOLDING」
なんてメッセージ。で、エアバンドを聞くと羽田へ着陸しようとするも視界不良でゴーアラウンド→改めて東京アプローチに館山あたりでホールド→結局諦めてダイバートなんてことをやってました。いやはや…関係者の方はお疲れ様でした。

…とちょっと横道に逸れましたが今夜も沖縄遠征レポ。その中編をお届けします。

2月19日(金)
今日は1日嘉手納と決めていてまだ薄暗いうちに那覇市内のホテルを出発。
道の駅かでなには7時30分には到着、でも展望台がオープンするのは8時。。。
なんでボーっとしていると離陸音。。。そうするとなんとA−10が離陸していく姿。。。
ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン
無線を聞いてはいたんですがさっぱりわからなかったんですが、カメラ用意しとくんだった。。。

…気を取り直して8時より撮影開始。

嘉手納基地(道の駅かでな) 撮影時間:8:00〜11:30

まずはKC−135やKC−10、C−130に続き昨日着陸を見たRC−135の離陸まで撮影できかなりの満足度。その中で個人的に良かったのはコレ。

80−0173/アメリカ空軍 ボーイングE−3C型機

イメージ 1
ボーイング707の血筋を次ぐE−3Cセントリーの離陸。
自分の好きなポイントはKC−135やRC−135がCFM56エンジンに換装しているのに対し、E−3Cはボーイング707のベースにかなり近い細いターボファンエンジンのTF33エンジンなところ。このまま飛び続けて欲しいな。

で、さらにF−18、F−15の離陸を見届けたところで外周ポイントへ。
そうすると駐車場に車を止める直前、滑走路へと向かうF−18の姿が。。。
なんと海兵隊のホボのマーキング機。。。ありゃー。。。
タッチアンドゴーをしないかな、と思いましたがフルストップでした。
弁当買わなきゃ良かった。。。

嘉手納基地(砂辺海浜公園) 撮影時間:12:00〜13:30


しばらくすると怒涛のF−15の帰還。
とにかくわんさか。さらにKC−135やE−3、ノースアメリカンのB5などが飛来。
これも満足ですねぇ。

81−0050/アメリカ空軍 ボーイングF−15C型機

イメージ 2
ってことで嘉手納ベースのF−15。
なんか気合いが入っていたみたいでこの木・金でかなり飛んでいました。

で、一通り降りた後、再び道の駅かでなへ。

嘉手納基地(道の駅かでな) 撮影時間:14:00〜18:00


しばらくするとF−18が午後の部。さらに地元のマニアの方がざわざわ。
何かあるな、と思っていると基地上空をオーバヘッドパスするF−16の姿が。

91−0442/アメリカ空軍 ロッキードF−16CJ型機

イメージ 3
飛んできたのは三沢基地のF−16。
いや、嘉手納まで来てこんなのが撮れるとは。。。
いや〜外周にいた方が良かったかな。まぁしっかり撮影できてよかったですけど。

…ちなみにこの後、アンカレッジのF−16も飛んできたそうなんですが日曜に飛来だったそうです。
ちょっと残念。

他にも民間機もワールドエアのMD−11、エバーグリーンのB747−200Fなんかをゲット。いやぁ…今までの沖縄遠征でもっとも充実した1日でした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事