ここから本文です

書庫全体表示

強い寒気居座る 厳しい寒さは週末にかけても 18日は東京や大阪で雪の可能性


 きょう(16日)は太平洋側を中心に晴れた所が多いが、最高気温は平年並みから平年より低くなった。東京では9.1℃と1週間連続で10℃を下回っている。この全国的な厳しい寒さは週末にかけて続き、18日(土)は本州の上空に強い寒気が流れ込む影響で、東京や大阪など太平洋側でも雪の降る所がありそうだ。

 上空の強い寒気は今週の始めから、日本列島に居座り続け、各地で厳しい寒さが続いている。東京都心では16日の最低気温が−0.2℃を記録し、この冬初の冬日となった。また、北日本の青森市や盛岡市では1週間以上、低温注意報が出されている。

16日発表の週間予報。19日(日)にかけて、気温は全国的に平年を下回り、厳しい寒さが続く。18日(土)は大阪や東京など太平洋側でも雪の可能性がある。

18日(土)は東京や大阪で雪の可能性
 この厳しい寒さは週末にかけても続く見通しで、あす(17日)の最低気温は旭川で−17℃、札幌で−8℃、盛岡で−7℃など、北日本を中心に冷え込みが強まる見込みだ。

 また、18日(土)は本州の上空に−36℃前後の非常に強い寒気が流れ込み、広い範囲で大気の状態が不安定となる。福岡では雨や雪、大阪は一時、雪が降る予想で、東京都心でも雪がちらつく可能性がある。19日(日)は北日本で、大雪やふぶきに対して注意が必要だ。


今週末もいい雪になりそうですね。

また近場でもいいかもw

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事