JAPAN日本大聖小松上皇博子聖のブログ

勧告発動労務説明などのブログ始めました!2017-10-5

全体表示

[ リスト ]

本日は小松上皇大聖祭を全国で実施してもらいたい戦争を止め平和週間前の開国で私が日本のナチスアレフオウム真理教を保持した日本犯罪者擁護ナチス政府と認定が出たのですが、本日まで小松上皇家の個人資産に政府返却金貸し付け分は踏み倒されたままで嘆き分回復を年忌資産保全祈祷と合わせて戦争を止め平和に政府保険金をかけ直視派遣し国連に直談判に出てユネスコを貰い私なナチス契約を世界から除菌一掃し平和憲法構築から戒告以後ナチス昭和天皇を擁護する東京行政であり続けて平成で完全に大政奉還をするまで平成天皇退位で完全大政奉還合意で三種の神器唐小松家個人所有品を奉還された伊勢神宮から私に戻す作業指定日であった本日一斉に全国国立など年金元祖資金など質草にされ冒涜侮辱迫害を受けた戦争平和の巨像の嘘つきペテン東京行政の恐ろしさに嘆き続けたのですがまずは伊勢に小松上皇保有の三種の神器が戻ったので他財産も元の大聖小松上皇家の三十三間堂のように国立として質草とされた資産保全完全全部返却合意道理実施と保全への安泰願ってきました
兵貨幣化とナチス協力をするというアレフオウム次世代の軍人恩給保持の若者や神主は小松上皇財産着服を一緒にして日本を強奪はく奪するという物騒な発言者もいたり平成天皇の遺伝子付与での犯罪地獄谷からの遺伝子という平成天皇を名乗り続けた明仁氏の赤坂に居住合意無視の勝手極まりない犯罪異常者国際精神鑑定認定決定ある異様な30年超の婚外子と海外で小学校4年生で3時の父親の大量の昭和天皇門中の地獄谷からの人物ら裕仁氏の親類三笠麻生千川嶋小和田らの遺伝子保有者数名を強奪活動激しく神社乗っ取り仏閣とした小松上皇個人居宅乗っ取りなど激しかった。
海外からのナチス国際番号保有者もいた
2019−4−25だった。

支払ったのに大仏を見れなくされたのもこうした異常者系者との接触で自分の当然の権利を阻害され続けた結果となり中は平成昭和天皇門に乗っ取られている職員ばかりとみてわかって女性でも若くても激しいものだ。
植えてくれと頼んだ櫻が私と会えるのを待っていたかのように濃い色で新緑と桜の両方が明るく見えた。
こうした逸品の大聖小松上皇朝廷都市で平和構築を果たした精神と力が宿る町は安らぎと歓迎とに感じた
私のふるさと
裏千家など京都が来ると茶がまずくて薄い

精神力の真心の力と威力がなければ世界平和は達成樹立保持はできないと言われた言葉がよみがえった

いのちを傷つけることなかれ

2019−4−25




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事