ここから本文です
くれのぷーさんの休憩所
広島県呉市在住のおじさんのブログです
お祭りから日にちが経ってしまいましたが、やっと紹介記事です。

イメージ 1
こちらのお祭りは22日の夜に宵宮(こちらでは「よごろ」と呼びます)そして23日の昼に本祭りが行われます。
2日目に書いたように22日は私は夜勤だったので画は有りません、23日のみの紹介です。
上の画は私が住んでいる地区の太鼓がお宮を目指して出発した画です。

イメージ 2
お宮までの途中の道で川を挟んだ隣の地区の太鼓と合流です、ここで声を掛け合い一緒にお宮を目指します。

イメージ 3
そしてお宮の前、一番外側の鳥居の前でもう一つの地区と合流して主な3地区が揃います。
法被の色が違うので、何処の地区かはすぐに判ります。

イメージ 4
3地区が揃った所でいよいよお宮に参ります。
参る順番は毎年順送りで変わっていき、今年はピンクの法被の地区でした。

イメージ 5
お宮に参るには階段を昇って行かなければなりませんが、普通に担いで昇ると太鼓が大きいので階段に当たってしまうので、2人だけで担ぎ上げて昇って行きます、これを「太鼓をさす」と言い大変ですが、名誉な役回りです。

イメージ 6
お宮の境内に3地区の太鼓が揃いました、ここで練習してきた笛や太鼓を神様に披露して表に迎えます。

イメージ 7
こちらの鬼のような「ヤブ」が見守る中で、神様が御神輿に乗って表に出てこられます。

イメージ 8
こちらがヤブです、恐ろしい姿形をしていますが神様を守る役目だったはずです。

イメージ 9
神様に奉納する太鼓をたたいているのは各地区の子供達で、地区によって年齢に少し違いがありますが小学校5年生から中学校1年生までの男の子です。

イメージ 10
大人の法被が違うように太鼓たたきの子供達はたすきの色が違います。
そして笛のお囃子は各地区同じなのですが、太鼓のたたき方が3地区それぞれで微妙に違います、なので自分の住んでいる地区以外の太鼓をたたくことはありません。

イメージ 11
そうこうしているうちに神様が御神輿に乗って出てこられました。

イメージ 12
そして1年間お宮に篭っておられた神様に外の世界を見ていただくという趣旨なのでしょう御神輿がお宮の外に出て行きます。
この階段を降りるのは神様も怖いんじゃないでしょうか?

イメージ 13
そして太鼓も神様のお供をする為にお宮を出発です。
降りる時も太鼓をさして降りていきます。

イメージ 14
こちらの画が全ての地区がお供をする為にお宮を降りたところです、賑やかなように見えますが私の子供の頃に比べると、だいぶ人が減ったなあと思います。


お祭りの様子の紹介も今日はここまでで、後半の紹介は明日にさせていただきます。



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
 
 広島ブログ
 
イメージ 6

この記事に

祭の日のヒガンバナ

イメージ 1
今日は地元の初崎神社のお祭の報告をする予定でしたが、調子に乗って枚数を撮りすぎてしまい整理がつかないので、今日は太鼓の出待ちの間に撮ったヒガンバナをご覧いただきます。

イメージ 2
こちらのヒガンバナは太鼓が出発する自治会館の近くの土手に咲いているものです。

イメージ 3
沢山咲いているので、広角で広めに撮りたい所ですが、手入れがされていない土手なのでヒガンバナだけでなく雑草の沢山有って、今一の画になってしまうので、望遠で切り取る撮り方しかしていません。

イメージ 4
こちらの画で雑草の中咲いているのが判ると思います。

イメージ 5

イメージ 6
雑草がびっしりと覆っている土手でも秋になればこれだけの花を咲かせるのですから、ヒガンバナも強い花ですね。

イメージ 7
こちらは、自治会館から数百メートル離れた草刈がされた土手に咲いていたヒガンバナです、これくらい地面が綺麗だと撮るのも楽チンですね。

イメージ 8
これも自治会館近くの土手で見つけたヒガンバナとピンクの可愛い花です、申し訳有りませんピンクの花の名前は知りません、良く見る花なので「こんな物も知らないの?」と言われそうですが、昔から興味の有ることと無いことの差が激しいと親からも担任の先生からも言われたことががるので仕方が無いのです。

明日こそはお祭の画の紹介がしたいですねえ。



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
 
 広島ブログ
 
イメージ 6

この記事に

初崎神社祭礼

イメージ 1
今日23日に私の住んでいる地区のお祭がありました。

イメージ 2
例年のように熱いお祭でしたが、

イメージ 3
実は私は夜勤明けで、朝まで仕事をしてそのままお祭に参加してきたので、いま自分がまともな事を書いているのかどうかも良く判らない状態でして。

イメージ 4

イメージ 5
今日のところはめぼしいと思われる画を適当にUPさせていただきます。

イメージ 6

イメージ 7
明日以降、画の整理ができ次第詳しい報告をさせていただきます。

イメージ 8

イメージ 9
それでは、皆様おやすみなさい。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
 
 広島ブログ
 
イメージ 6

この記事に

兄弟?夫婦?

しばらく前にキジの兄弟を見つけたと紹介しましたが、2匹目のドジョウならぬ2回目のキジを狙って前回見つけた場所に行ってみました。

イメージ 1
前回見つけた場所を中心にウロウロすること20分程、田んぼの側で見つけました。
近くに寄りたいのですが、目の前にも田んぼがあるので迂回して「ここら辺のはずと」歩いた先で。

イメージ 2
居ました、メスは1羽だと思っていたら2羽居ます、そしてオスが居るはずと近くを見渡してみると。

イメージ 3
こちらも見つけました、まだ顔に迫力は有りませんが体はオスらしい綺麗な色が出始めています。

イメージ 4
3羽を一度に撮る事ができました。

イメージ 5
私の姿を見た直ぐは緊張している様子でしたが、こちらが動かずにいると安心したのか餌を探し始めました。
田んぼの近くで生活しているので、人間に対する恐怖心も薄いのかもしれません。

今回も親鳥らしい姿は見つけることができませんでした、キジの生態に詳しいわけではありませんが、ここまで大きくなると兄弟だけで生活していくのでしょうか?それとも幼く見えますが立派な夫婦なのでしょうか?



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
 
 広島ブログ
 
イメージ 6

この記事に

星が主役の時間

昨日紹介した日の出撮影ですが、現地に到着した時には日の出までには少し時間が有ったので星の撮影にもチャレンジしてみました。

イメージ 1
安芸灘大橋と星の景色です、オリオン座を久しぶりに見た気がします。

イメージ 2
日の出のシミュレーションで橋を大きく写した画です、シャッターを長く開けているので星が伸びています。

イメージ 3
昨日の記事でも似た画を見ていただきましたが、安芸灘大橋の上に月と金星が昇ってきました。

イメージ 4
その月と金星を望遠で撮ってみました、時期的に金星の近くに水星も見えるはずなのですが、こちらの画では確認できません期待していたのですが残念です。

イメージ 5
低い空がそろそろ赤く染まり始める頃という時間です、空が明るくなってきて星が主役の時間も終わりに近付いています。

実は短い時間でも星グルグルの画を撮りたいとチャレンジしてみたのですが、カメラの設定を間違い、星が繋がらないブツブツに切れた画になってしまい今回は紹介することが出来ませんでした。



ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
 
 広島ブログ
 
イメージ 6

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事