ここから本文です

書庫全体表示

  日本三景・安芸の宮島の弥山登山・・・この記事では、弥山(みせん)山頂から駒ヶ林(こまがばやし)までの様子をお伝えします。
イメージ 1
■11:20 弥山山頂の岩の上では、持参してきた弁当をリュックから取り出して、修学旅行生たちといっしょに昼食を取りました。(ただし、この辺りにはサルが生息しているために、サルが出ているときには、野外での食事は遠慮しなければいけません。)
岩の上からは、これから目指す駒ヶ林が見えました。(この時点では、この岩山が、駒ヶ林とは気付いていませんでした)
イメージ 2

■11:40 弥山の山頂から、弥山本堂まで登って来た道を引き返します。
山頂から石段を降りようとした辺りで、「皇太子殿下御展望跡」と刻まれた丁石を見つけました。大正15年、当時の皇太子殿下(後の昭和天皇のことですよね?)がここまで登山して瀬戸内の絶景を展望されています。
ちなみに、丁石とは、弥山登山道に一丁(町とも表記し、約109メートル)ごとに設置された道標石造物です。この丁石は二十四丁で弥山登山道の中では最上位の数字で、これから下山するに従って、数字が少なくなっていきます。
イメージ 3

■11:50 弥山本堂にたどりつく直前の石段の上には、「三鬼堂(さんきどう)」というお堂があります。
日本で唯一、鬼の神が祀ってあるところで、お参りすると家内安全・商売繁盛にご利益があるそうです。
イメージ 4

■11:52 弥山本堂前の境内に到着しました。
ここには、「霊火堂(れいかどう)」があります。
霊火堂には、「消えずの霊火」として1200年間守り継がれた火が今も燃えています。広島平和公園の「平和の灯火」のもと火にもなっているそうです。
さて、ここから、登ってきた紅葉谷ルートとは反対方向の登山道、大元ルートに向かいます。
イメージ 5

大元ルートは、写真(霊火堂)の左手に見える石階段を降ります。弥山山頂からは、右手に見える石階段を降りてきました。ちなみに、紅葉谷ルート・ロープウェー獅子岩駅は、写真の右手方向(降り)になります。
イメージ 6

■11:55 登山道の途中に、水かけ地蔵がありました。
傍の湧水池から水を汲み、お地蔵さんに水をかけながら祈願すれば、子供についての一切の願望が叶えられるといわれています。
もちろん、私もわが娘のために、祈願したのはいうまでもありません。
イメージ 7

■12:03 登山道は、四差路へ到着しました。ここを下に降るルートは、「大聖院ルート」ですが、ご覧のように通行止めです。2005年9月の台風でルートの3箇所で土砂崩れが発生したためです。2008年中には復旧予定です。
大元ルートは、ここを「大元公園・駒ヶ林」の方向へ歩きます。
イメージ 8

イメージ 9

■12:08 登山道は、駒ヶ林へ登る道への分岐点に到着しました。もちろん、私は駒ヶ林へ登ります。
イメージ 10

ここから、急な石段を登っていくと、にわかに大きな岩が増えてきました。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

■12:12 大きな岩の頂上に到着しました。
ここが標高509メートルの駒ヶ林です。
先ほど登った弥山頂上には、たくさんの登山客がいましたが、こちらは私を含めて、わずか4名です。
イメージ 15

弥山頂上もよく見え、展望台も確認できます。弥山頂上にいた修学旅行生のにぎやかな声は、ここ駒ヶ林にも届きます(笑)
イメージ 16

駒ヶ林の岩の上から本土側を望みます。ちなみに、岩の下は断崖絶壁です・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
イメージ 17

ここは、厳島合戦の古戦場でした。
クリックすると拡大写真が表示されます。
イメージ 18

駒ヶ林の頂上は見渡す限りすべて岩、弥山の頂上とは趣が異なります。
弥山頂上と比べると登山客も少なく、落ち着いた雰囲気の中で、頂上からの絶景を味わうことができました。
駒ヶ林からの絶景を楽しんだ後は、大元ルートにて、ゆっくりと下山します。
続く・・・。

この記事に

  • アバター

    sembudietさん、弥山山頂は、土の上にいくつもの大きな岩が置かれていましたが、駒ヶ林は、巨大な岩そのものが山頂になっています。

    Hirolin☆彡

    2008/5/4(日) 午前 5:31

    返信する
  • アバター

    内緒さん、ありがとうございます。今後ともヨロシクお願いします。

    Hirolin☆彡

    2008/5/4(日) 午前 5:32

    返信する
  • アバター

    乙女さん、一緒に歩いた気持ちになっていただいてありがとうございます。
    岩山からのパノラマ風景は、素晴らしかったです。

    Hirolin☆彡

    2008/5/4(日) 午前 5:36

    返信する
  • アバター

    2008/5/4(日)午前10:25の内緒さん、惰性で更新しているようなものです(笑)
    どうぞゆっくりとお読みください。
    三日分のポチ、ありがとう♪

    Hirolin☆彡

    2008/5/4(日) 午後 4:49

    返信する
  • 顔アイコン

    子供についての一切の願望が叶えられるといわれています

    な、なんですって!ああ、早く知っておれば・・・
    全て手遅れですな(-_-;)
    美味しそうなお弁当にポチりん!

    nene☆shironeko

    2008/5/4(日) 午後 8:17

    返信する
  • 駒ヶ林までは私達も行っておりません。参考にさせていただきます。山の案内もお上手ですよ一緒に歩いているような気分です。弁当も美味しそうですね。さて次は・・・楽しみです。

    yamasukihuuhu

    2008/5/4(日) 午後 11:00

    返信する
  • 通行止めがあちこちあるようで!台風の影響は神社だけじゃなかったのですね〜…
    ずっと階段が続くのは大聖院ルートかな?降りた記憶があります。

    ニコニコ

    2008/5/4(日) 午後 11:02

    返信する
  • 最近ちょっとご無沙汰している駒ヶ林(宮島のことです)です
    ブログを見ていていろいろ気になって、4日、駒ヶ林を除くコースをたどってきました
    弥山の上のお寺でコンサートをやっていました♪
    駒ヶ林

    駒ヶ林

    2008/5/5(月) 午前 2:20

    返信する
  • 弥山迄は行った事有る(それもかなり前だ…)けどまだ上が有ったんだ…知らなかった^_^;
    きっと行かないだろうから、綺麗な風景楽しませて貰って良かった〜♪♪

    おふみ

    2008/5/5(月) 午前 5:59

    返信する
  • アバター

    neneさん、今からでも遅くないよ、お参りしたらどうでしょう。
    ただ、無理は、せんように。高校生の頃とは違うけん(^^;)
    お弁当にポチりん、ありがとう♪

    Hirolin☆彡

    2008/5/5(月) 午前 7:25

    返信する
  • アバター

    Yamasukiさん、駒ヶ林の岩山の上でのランチタイムは、最高だと思います。今回は、弥山山頂でランチしましたが、次回は駒ヶ林でしたいです。
    Yamasukiさんも、ぜひ駒ヶ林に登って、ランチしてみてください(笑)

    Hirolin☆彡

    2008/5/5(月) 午前 7:39

    返信する
  • アバター

    ニコニコさん、ずっと階段が続くのは、大聖院ルートのようですね。
    起点から弥山頂上まで、実に2,160段もあるそうです。大聖院ルートが復旧したら、ぜひこの登山ルートも制覇したいものです。

    Hirolin☆彡

    2008/5/5(月) 午前 7:44

    返信する
  • アバター

    駒ヶ林さん、弥山のお寺でコンサートですか、それは面白そうですね。きっと宮島の神様も観に行かれたことでしょうね(笑)

    Hirolin☆彡

    2008/5/5(月) 午前 8:22

    返信する
  • アバター

    おふみさん、きっと行かない?・・・そう言わないで、いつかご家族といっしょにお出かけください。(もちろん無理しない範囲で)
    駒ヶ林頂上から望む実物の景色は、もっと素晴らしいですよ。

    Hirolin☆彡

    2008/5/5(月) 午前 8:34

    返信する
  • 火事になったんですよね・・消えずの火ってとこ・・

    みせんは、ロープウェイで登ったってゆうかぁ・・

    いっぱい登山道があるんですね

    eru

    2008/5/5(月) 午前 9:43

    返信する
  • アバター

    エルさん、霊火堂は、2005年に火事で焼失して、そのあと再建されました。
    建物は焼失しても、その火だけは絶やさないようにしたことに、感心しています。
    弥山登山ガイドによると、登山道は、全部で6本あるようですね。

    Hirolin☆彡

    2008/5/5(月) 午後 7:36

    返信する
  • 顔アイコン

    高尾山のように幾つも道が有ったのですね。
    勉強不足で恥ずかしいのですが、弥山の上に駒ガ林が有ったんですね。そこまで足を延ばした事がありませんでした。
    良い勉強になりました。有難うございました。ポチ

    ☆siruku4442☆

    2008/5/6(火) 午前 0:32

    返信する
  • アバター

    シルクさん、以前、東京の友人と一緒に弥山へ登った時、高尾山登山の話題になり、私もいつか高尾山に登ってみたいと思っています。
    ポチありがとうございました♪

    Hirolin☆彡

    2008/5/10(土) 午前 6:08

    返信する
  • 傾斜85度って「壁」やんか! とツッコミを入れたくなるようなところですね。

    どんちゃん

    2008/6/30(月) 午前 10:40

    返信する
  • アバター

    apricotさん、はい、「壁」そのものですね(笑)

    Hirolin☆彡

    2008/7/5(土) 午後 6:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事