全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全770ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

中木庭ダムのあじさい

イメージ 1

イメージ 2

今週末は中木庭あじさいまつりが開催されます。メイン会場である中木庭ダム周辺では、すでにあじさいを見にでかけた人々でにぎわっています。
日曜日の様子ですが、満開まであと一歩、という感じ。ちょうど今週末が見ごろかもしれません。さいきんは梅雨と言っても暑いくらいで、わりと天気が良かったので、あじさいも少しくたびれた様子でしたが、今日から本格的に雨が降っているので、あじさいも喜んでいることと思います。
飴にしっとり濡れて青々としたあじさいというのが、一番きれいですよね。力強く、堂々とした瑞々しさがあじさいの魅力かなぁと思います。
特に中木庭ダム周辺は、地元の皆さんであじさいの植栽を毎年続けていただいている結果、こんなにたくさんのあじさい園が。ようやくあじさいの名所としての知名度も上がってきているようで、週末もたくさんの車がとまっていて、あじさいの中の園路を散策する方々でにぎわっていました。
今週末が楽しみです。

この記事に

イメージ 1


今年で55回目を迎える鹿島おどり。
昭和37年7月8日に鹿島を襲った大水害からの復興の意味を込めて始まったイベントです。市民一丸となって大いに盛り上がって、元気をだそうということで始まったものですが、もう55年も前のことなんですね。
今年は8月3日(金)、8月4日(土)の二日間です。ヤッサヤッサの掛け声で盛り上がりましょう!
すでに今月中旬から参加申し込みがはじまっています!
申し込みは、定員になれば締め切りとなります。
参加希望の団体はお早めにお申し込みください!
駅前の鹿島市観光協会(観光案内所)で申し込みできます。




この記事に

太良のかにまぶし

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日は、10年来の仲間である神埼のSさんが、同僚を連れて太良・鹿島に来ると連絡をいただいたので、道の駅鹿島で待ち合わせ。
太良のカニが食べたいとのことで、豊洋荘に予約を入れてあったので、早速太良へ。
竹崎ガニは今、いい時期なんですよね。オスとメスの美味しい時期が入れ替わるときで、ちょうど両方食べられる、しかもメスなら卵を持っている・・・。これからオスの季節になりますが、今は実はいい季節なんですよね。
私も久しぶりに「かにまぶし」をいただきました。社長の川島さんともみんなで会話が弾み、最近の県内の動向やアイデアを意見交換しつつ、料理に舌鼓。
ここにしかない「かにまぶし」のセットは、カニの身はあらかじめ剥いてあるので、手も汚れないし、カニとイカの入った茶わん蒸し、デザート、海苔のお吸い物、漬物、そして3種類のたれでそれぞれいただき、最後の1/4をだし汁をかけてお茶づけにして食べるという贅沢です。いつ食べても美味しいです。
そして、値段は2700円に消費税なので3000円以下。お得です。
これから暑い夏に向かいますが、たまにはスタミナをつけてみるのもいいと思います。


この記事に

太宰府 印象派展

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日は、数年前に海外研修に一緒に行った、県内の仲間で太宰府行きです。
九州国立博物館で開催されている、ビュールレ-コレクション印象派展です。
ちょうど梅雨の晴れ間で暑いくらいのいい天気。太宰府の参道を歩きながら、まずは冷たいデザートを食べて、いざ博物館へ。モネやピカソなどの有名画家の作品がズラリ。一番有名な写真の二作品は撮影OKというのは驚きです。さすがにフラッシュは厳禁ですが。
美しいもの、洗練されたもの、力強いもの…そういった人の手の作り出した作品は見る人を圧倒します。
本物の迫力です。
やっぱり美術館、博物館は素晴らしい!
絵画の好きな方はぜひお出かけください!

この記事に

中木庭あじさいまつり

イメージ 1

イメージ 2

中木庭ダムの湖畔にあるお食事処のみの郷。
隣の広場やダム周辺にはあじさいが毎年たくさん咲いていて、地元の方々が大切に植栽、管理されています。
やまびこ広場や周辺のあじさいはすでに有名ですが、一帯で約10000株ほど植えられています。
そんなあじさいの満開の時期、6月23〜24日の週末には、やまびこ広場周辺であじさいまつりが開催されます。
すっかり恒例となった、あじさいの苗木のプレゼント、先着100名様!
ダム一周ウォーキング(23日)、ダム見学会や特産品の販売などが行われます。
梅雨の時期で、なんとなく出不精になりがちな6月。
ぜひ来週は、中木庭へおでかけください!

この記事に

全770ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事