紗らり筆まかせ

絵手紙、随時更新しています。余裕があれば1日1枚、多忙の時は週に1枚でも続けていきたいと思います。

薔薇の香りに包まれて ケータイ投稿記事

イメージ 1

5月20日(月)


スマホの容量がいっぱいになってしまい、データを削除するのが大変な一日。

Glee部の練習。

先日の自主練習や、ダンス強化レッスンのおかけで、だいぶ纏まってきました。

帰りの疲れを、薔薇の香りが癒してくれました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

とりあえず、4/4前半をアップしました。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

六王子神社 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

4月4日(木)の14

11:02 富士市に入る。

11:13 六王子神社

六王子神社 説明板

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

祭神 六王子神
伝説「三股の伝説」
 昔、沼川と和田川と潤井川とが合流し深い渕になっている所を「三股」と呼んでいました。この渕には龍 が住んでいて、毎年お祭りをし、少女をいけにえとして捧げるしきたりがありました。
 今から四百年程前、関東の巫女七人が京都へ向かう途中、このいけにえのクジを引き、一番若い「おあじ」が引き当ててしまいました。仲間の六人は国元へ引き返す途中、柏原あたりにきたとき、悲しみのあまり世をはかなんで浮島沼へ身をなげてしまいました。村人が六人のなきがらを一カ所に弔ったのがこの六王子神社だといわれています。
 おあじは鈴川の阿字神社に祀られています。
平成十二年一月
富士市教育委員会

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

11:13 東田子の浦駅入り口

本日の15に続く

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

桜地蔵尊と植田踏切 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

4月4日(木)の13

10:51 桜地蔵尊入り口

通り越したのですが、遠くに、たぶんあの桜の固まった辺りが桜地蔵尊だろうと勝手に思っています。

10:56 植田踏切を渡る。

振り返ると、富士山がきれいでした。


本日の14に続く

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

改名の話 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

4月4日(木)の12

10:21 原の一本松一里塚跡

そこから25分ほど歩くと…

10年前のブログ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【その改称はありでしょう】

また暫く行くと、右側に愛鷹浅間神社があり、神社前に改称記念碑があります。(写真2)

ここら一帯の開拓、開墾に尽力した鈴木助兵衛にちなんで、助兵衛新田という地名だったのを、明治41年に桃里と改名したことに由来するそうです。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


本日の13に続く

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事