天然温泉|ホテル函館ひろめ荘ブログ@北海道

ブログ始めました!「お気に入り登録」お願い致します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全68ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

お客様に好評のロビーでのパンのワゴン販売ですが、平成から令和への改元を前にした4月16日から製造するパン屋さんが「ラビットファーム」さんに変わりました。

イメージ 2

「ラビットファーム」さんのパンはやわらかくてしっとりしており、味わい優しく美味しいです。

イメージ 3

さらにふわっふわのシフォンケーキがまたとろけるような美味しさで人気なんです。
※シフォンケーキはフロント横の冷蔵ショーケースにて販売いたしております。

当ホテルへいらした際は、是非、お買い求めください。

けっこう人気ですので予想外に売れてしまい、早々に売り切れてしまう日もありますので、あらかじめご了承ください。


【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

開く コメント(0)

イメージ 1

白鳥が飛び交い、鳴き声が湖畔に響く白鳥の湖。

イメージ 2

ここは当ホテルから車で約40分のみなみ北海道のリゾート地、七飯町の大沼国定公園です。

イメージ 3

冬の間、湖面を覆っていた氷も溶けて無くなり、白鳥たちが悠々と泳いでいます。

しかし、3月末から雪を降らせるほどの寒気がやってきて、その寒さがまだまだ抜けきらず、日中の陽射しは暖かいものの朝晩は冷え込み、一日通してまだまだ空気は冷たく感じられます。

毎年、4月はこのような感じなのですが、景色を観るには空気が冷たい分、遠くの山もくっきりと観えて良いですね。

イメージ 4

大沼湖畔から望むみなみ北海道のランドマーク、秀峰「駒ヶ岳」もご覧のように残雪が覆う山頂付近もくっきりと観ることが出来ます。

イメージ 9

目の前の大沼には白鳥の姿があり、湖畔周辺は、そろそろミズバショウが咲く時期ですね、貸しボート、遊覧船の営業も始まりました。

そして、駒ヶ岳の眺望ですが、ランドマークですのでみなみ北海道の東海岸に来たら、さまざまな場所から観られるのですが、この大沼湖畔以外で周辺のおすすめスポットをご紹介したいと思います。

まずは駒ヶ岳の北側、森町側からの景色です。

イメージ 5

ここは農作地帯ですが、まるでオーストラリアのエアーズロックのような景色で観られます。

そして、もう一つは、当ホテルから車で約30分の隣町「鹿部町」にある「ひょうたん沼」からの景色です。

イメージ 6

富士山も静岡側から観た景色と山梨側から観た景色があり、いずれも趣があって素晴らしいですが、駒ヶ岳も同じですね。

それぞれに表情が異なり、そのロケーションはすばらしい景色です。

駒ヶ岳の雄姿をくっきり観られるのは気温が上がってくるゴールデンウィーク前まででしょうか。

大気の気温が上がってくると、クリアに観られる日が少なくなってきます。

ゴールデンウィーク前、これらの素晴らしい景色をご覧に是非、お出かけください。

そして、すばらしい景色をご堪能したあとは、当ホテルの2種類の源泉かけ流し天然温泉をご堪能ください。

イメージ 7

イメージ 8

さて、平成から令和への元号またぎの10連休というゴールデンウィークが近づいてきましたが、現在、当ホテルの予約状況はおかげさまでGWスタート前の4月26日(金)から5月5日(日)まで満室となっておりますが、日々、キャンセルなどの動きがありますので、ネット予約が満室になっていてもお部屋をご用意できる場合がございますので、その場合、大変お手数ですがお電話にてご確認いただければ幸いです。


【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

開く コメント(0)

イメージ 1

「平成」もラスト1ヶ月。

5月からの新元号「令和」が発表になりました。

あらたな時代の幕開けですね。

ここ函館南茅部の漁港では今月中に始まる基幹産業「大謀網(定置網)漁」の船も越冬したおかから海に戻り、今シーズンの漁の幕開けの準備に入っています。

胸躍る新たな出発のこの春、当ホテルお土産売店コーナーにも新商品がお目見え。

まずは、「函館真昆布」と並び、これも南茅部の特産品である「がごめ昆布」を使用した新商品。

イメージ 2

イメージ 3

「白いがごめ」(かまだ商店)です。

これは「がごめ昆布」の甘くて柔らかい芯の部分を使用した「酢昆布」

イメージ 4

その食感は京都の生八つ橋のようですが、味はお酢の味が優しく効いて甘酸っぱく、噛むほどにがごめの旨味が口に広がります。

そして、もう一品。

隣町「鹿部町」のあらたな名物「軽石干し」の新商品です。

イメージ 5

みなみ北海道の秀峰「駒ヶ岳」をランドマークに持つ「鹿部町」はこれまでの歴史の中で、駒ヶ岳噴火の噴石により、軽石がいたる所にあるわけですが、その軽石の吸水性を活用し、旨味が凝縮されて魚臭さも軽減され、焼けばふっくらと美味しい焼き魚に仕上がるよう研究開発されたのが「軽石干し」。

その「軽石干し」は当ホテルの売店でも美味しい鹿部産「たらこ」のメーカーとしておなじみの鹿部「イリエ船橋商店」さんが開発し、それは「北海道」が認定する「北のハイグレード商品2019」にも選出されているわけですが、今回、その「軽石干し」の「ホッケ」「いわし」「宗八カレイ」の三種を焼き上げて真空パックにし、常温保存の商品として新発売いたしました。

袋から出し、そのまま食べても良し、温めればなお美味しく召し上がることが出来ます。

イメージ 6

このように当ホテルお土産売店コーナーはさまざまな商品をご用意し、魅力アップに努めております。

当ホテルにお越しの際は、是非、お立ち寄りください。

この春もみなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

イメージ 7

【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

開く コメント(2)

イメージ 1

3月も下旬となり、春の陽気になりつつあったところでまた寒気がやってきてあたり一面雪景色になったかと思いきやお日様が顔を出すやあっという間に雪は消え去り、春への歩みを止めることはできないようですね。

そして、ちまたは春休みですね。

イメージ 4

当ホテルから車で約5分のところにある「函館市縄文文化交流センター」では春休み企画「はこだてJOMONクイズラリー」を実施中(2019年03月31日(日)まで)

イメージ 5

ユネスコ世界遺産登録に向けて、にわかに盛り上がってきている縄文の世界。

是非、体験してみてください。

そして、当ホテルでは春の息吹きを感じる南茅部のフレッシュな春の味覚を楽しめるご夕食も好評です。

イメージ 6

イメージ 7

平成最後の冬も終わり、新時代の春はもうすぐそこ!

そんな季節の変わり目ですが、年度末であり、何かとお忙しい時期かと思いますが、先日、ツイッター、フェースブックページでもお知らせいたしましたが、現在、「じゃらんネット」と「楽天トラベル」では、北海道ふっこう割の第8弾「元気です北海道クーポン」を配布中です。

イメージ 2
イメージ 3

ご利用料金に合わせて複数の金額のクーポンを配布しているのですが、もうけっこう配布済みになっている「金額」もあるのですが、まだまだ残っています。

そして、その配布期間とご利用期間が今月30日(土)までなんですね。

お急ぎください!

なにかとお忙しい時期かと思いますが今週お時間がとれて、どこか行きたいなと思われたら是非、ご利用いただいて函館南茅部にいらしてください。


【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓


開く コメント(0)

イメージ 1

この3月から「たこ・エビかご漁」とともに今シーズンの漁解禁となった「たこ箱漁」。

これもここ函館南茅部における伝統漁法です。

イメージ 2

この木箱に砂利を重石に入れて海底に沈め、タコが入るのを待つのですが、けっこうな重労働です。

そして、入るのは真だこ、ミズダコなど。

イメージ 3

当ホテルでは朝食バイキングにその日の仕入れ状況にもよりますが、このタコもお刺身にてお出ししています。

イメージ 4

甘味と旨味が強く、やっぱりこの噴火湾・南茅部の海で獲れたタコは美味しいですね。

これからますます美味しい海の恵みが獲れる季節になってくる函館南茅部に是非、いらしてください。


【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

開く コメント(0)

全68ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事