天然温泉|ホテル函館ひろめ荘ブログ@北海道

ブログ始めました!「お気に入り登録」お願い致します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

今年も観光のトップシーズンがやってきたみなみ北海道。

北海道新幹線開業以来、このエリアへの注目が高まり、国内はもとより外国からのお客様も増えています。

そんな中、求められているのが「体験型観光」。

昨今は、ただ見るだけではなく実際に体験して、よりその土地の文化を知りたいというニーズが高まっています。

当ホテルがあるこのみなみ北海道のイーストサイドにはそのご要望にお応えする数々の体験スポットがあります。

釣り、ダイビング、ゴルフ、登山、サーフィン、キャンプなどのアウト・ドアはもちろんのこと縄文文化交流センターでの「縄文文化体験教室」や手打そば「久蔵」さんでの「そば打ち体験」など、楽しさいっぱいです!

今回、その中のひとつでもあり、特に女性に人気になっている「大沼流山牧場PAARD MUSE'E(パド・ミュゼ)」さんをご紹介します。

当ホテルからは車で約40分。

場所は大沼国定公園の道道43号線側にあり、道道43号線を鹿部方面(その先には当ホテル)に向かってこの看板が目印です。

イメージ 2

こちらには何種類もの馬がいて「乗馬体験」が出来るのですが、ただそれだけではありません。

産業革命以前より農耕、輸送、移動の機動力として人間と長いかかわりを持ってきた馬とのふれあい、歴史を体感していただけるプログラムもあります。

そのおすすめプログラムが「ネイチャーホースライディング」。

広大な牧場内にはあちらこちらに馬がいます。

イメージ 3

それらの裸馬をこちらのフィールドに放し、お好みの馬を捕まえるところからこのプログラムは始まります。

イメージ 4

馬も人間も初めての出会いなのでお互い警戒してすんなり捕まえられないこともあるとか。

それもまた楽し。

イメージ 5

そして、捕まえた馬のロープを引いてこちらの厩舎に連れてきたら乗るための鞍(くら)を自分で馬にのせて固定します。

イメージ 6

イメージ 7

もう観光気分は無く職業体験に近いでしょうか。

イメージ 8

そして、いざ馬にまたがり、こちらの柵の中で馬とコミュニケーションをとりながら基本的な操縦をお覚えるのだそうです。

イメージ 9

それから慣れてきたところで、さあ!緑豊かな自然の中へトレッキング!

馬と心をかわし、みなみ北海道の自然を満喫!

そして、戻ってきたならば、馬から鞍を外し、ブラシをかけるなど馬をねぎらい、厩舎にもどして終了という内容。

ただの乗馬体験と違い、より馬に対する愛着が湧くとともに北海道の空気感も存分に味わえますね。

そして、こちらの施設ではカフェレストランも魅力。

イメージ 11

イタリアン・ピザとパスタをいただけるのですが、ピザは食材にこだわるとともに焼き上げる窯には敷地内にある木材のマキを燃料にしています。

イメージ 10

その窯で焼き上げられるピザは種類が豊富でどれも美味しいですね。

イメージ 12

ここから観る秀峰「駒ヶ岳」の景色も格別です。

イメージ 13

こちらでは今回ご紹介したプログラムの他にもさまざまなプログラムをご用意されていますので詳しくはこちらのオフィシャルサイトをご覧ください。

そして、こちらの施設内には「流山温泉」という土日祝限定営業の天然温泉もありますが、馬と自然を楽しんだ後には当ホテルの2種類の源泉かけ流し天然温泉にゆっくりと浸り、汗を流してください。

【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

6月に入り、当ホテルがあるここ函館南茅部の前浜には今年もマグロがやってきました!

イメージ 2

南茅部のマグロは漁獲後すぐさま船上で鮮度を保つために神経〆を施し、さらに当ホテル調理場に入ってからは低温熟成していますので、ひときわ美味しい本マグロをご堪能いただけます。

現在、お食事のお刺身でご提供いたしております。

イメージ 3

その美味しさを是非、味わいにいらしてください。

南茅部のマグロは例年ですと秋ぐちまでですね。

そして、漁協の市場を覗くと、スルメイカ(真いか)が入っていました!

イメージ 4

まだまだ小ぶりですが、これから夏から秋にかけてサイズも大きくなることでしょう。

昨年は全国的なニュースにもなりましたが、大不漁で、当ホテルでも人気の朝食バイキングでの「朝どれイカ刺し食べ放題!!」も数量確保と価格も厳しく、中止も検討いたしましたがお客様のご希望に応えなんとか実施できましたが今年も同じようであれば中止もやむなしと思っておりましたが、この調子で水揚げされるようであれば今年も7月下旬から実施できるのではないかと期待を寄せています。

また、こちらのブログにて状況はお知らせいたします。

【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

ことしもこの季節がやってきました。

JRAの北海道シリーズ。

当ホテルから車で約45分の「函館競馬場」にて競馬ファンにはお馴染みの「夏競馬」がスタートです。

当ホテルにもこの季節に帰ってきてくださる方々から今年もご予約をいただいております。

お元気なお顔を見られるのがうれしいです!

そして、この函館競馬開催は地元の方々にとっても初夏の風物詩でもあり楽しみなイベントです。

イメージ 2

先週末、開催二日目の日曜日、お天気も良くご覧のようにたくさんの競馬ファンの方々がいらしていました。

しかし、のどかな雰囲気なんです。

芝生席にシートを敷いて、広い空の下、目に鮮やかなグリーンのターフを前に予想はもちろんのことおしゃべりを楽しんだり、寝ている人もいたり、各々楽しまれています。

イメージ 3

良いですねぇ!生ビール片手に電光掲示板ときれいな芝生を眺めて。

改修工事以来、施設もきれいでパドックも近くなり、馬を間近で見るのも楽しみ。

イメージ 4

イメージ 5

そして、開催期間中は人気タレントさんの来場があったり、屋外に飲食ブースが立ち並んだり、コースの内側にある遊戯ゾーンには小さなお子さんを連れた家族連れの姿も多く、勝ち馬投票せずとも休日を楽しめるアミューズメントパークとなっています。

イメージ 6

みなさんピクニック気分です。

そして、レースが始まればスピードといい、蹄の音といい迫力満点!!

イメージ 7

ゴール板を通過した際には一喜一憂のどよめきが場内を包みます。

しかし、のんびりとした雰囲気でのどかです。

イメージ 8

今年の函館開催は7月23日(日)まで。



【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

当ホテル1F大浴場の軽食コーナーにおいて「ラーメントッピング」でもご好評いただいている函館南茅部「第三の特産品」スーパーフード「ダルス」で作った新商品「縄文のり」(久ニ 野村水産)を当ホテル・フロント横で販売を開始しました!!

イメージ 2

海苔の佃煮とも違う、昆布の佃煮とも違う、「ダルス」特有の繊維質と風味がしっかりと感じられ、上品な味わいに仕上げられた美味しい佃煮です。

「ラーメントッピング」でメニューに加えて以来、こちらも人気商品となっている「ダルス」をボイルして塩蔵加工した「海のパセリ・ダルス」(久ニ 野村水産)とあわせて当ホテルへいらしたら、是非、お買い求めください。

・南茅部産スーパーフード「ダルス」についてはこちらの当ホテルブログをご覧ください。


【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

当ホテルから車で約5分の「臼尻漁港」を会場に今年も「ひろめ舟祭り」が開催されます。

イメージ 2

「船漕ぎ競争」「漁火パレード」をメインに郷土芸能や「よさこい」などのパフォーマンスの他、飲食ブースも多数出店し、歌謡ショーもあり、盛りだくさんな内容で今年も楽しみです!

当ホテルの宿泊予約もすでに前日、当日と満室の状況となっておりますが、年々、地元地域外から見物にいらっしゃる方が増えています。

昨年はお天気にも恵まれ、延べ8,000人の来場者があったようですが今年も今のところお天気は大丈夫そうなので、大いに盛り上がることでしょう。

是非、みなさん函館南茅部の一大イベントに足をお運びください。

当ホテルは今年も「ひろめ舟祭り」を応援しています。



【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

この記事に

開く コメント(0)

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


みんなの更新記事