天然温泉|ホテル函館ひろめ荘ブログ@北海道

ブログ始めました!「お気に入り登録」お願い致します。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

冬、真っ只中の函館南茅部。

朝、漁港の市場をのぞくとなにやらぶよぶよしたまぁるい物体が水揚げされています。

イメージ 2

これは、この季節、このみなみ北海道における冬の珍味「ごっこ」です。

「ホテイウオ」とも呼ばれ、普段は水深100mほどのところに生息していますが、この時期になると産卵のために浅瀬に寄ってきます。

このブログでも年初には必ずご紹介していますから、もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年もちゃんとやってきました。

地元では年明け最初の楽しみがこの「ごっこ」。

イメージ 3

向かって右がメスで左がオスです。

メスはお腹に体と同じくらいの卵を持っています。

イメージ 4

ぶよぶよでちょっと見た目がグロテスクな体をしていますが、顔を見るとこんなにとぼけたような可愛らしい顔をしています。

イメージ 6

その「ごっこ」漁は海岸から100mほどのおか寄りで、刺し網漁で行われています。

イメージ 7

網を引き揚げるたびになにかおこぼれをもらえないかカモメがやってきます。

イメージ 8

厳寒の中、こうして水揚げされたものが市場に持ち込まれるわけです。

そして、地元ではこの「ごっこ」で作る、季節の風物詩ともいえる「ごっこ汁」を食べないと一年が始まりません。

イメージ 5

ゼラチン質でぷにゅぷにゅとした身の食感につぶつぶの卵の食感がアクセントになってたまらない美味しさです。

当ホテルでも朝食バイキングにて、この「ごっこ汁」のご提供がはじまりました!!

当ホテルというと毎年、夏から冬にかけての「朝どれイカ刺し食べ放題!!」を楽しみにいらっしゃるリピーターのお客様がいらっしゃいますが、この「ごっこ汁」を楽しみにいらっしゃる方も年々増えていますね。

「ごっこ汁」のご提供は漁にもよりますが、2月の終わりか、3月の頭までになります。

是非、このみなみ北海道の冬の風物詩「ごっこ汁」を味わいにいらしてください。

【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

穏やかな気温と天候だったみなみ北海道のお正月と三連休明け、この時期らしく寒さが戻ってきていますが、その寒い真冬だからこそ見られる景色と楽しみがあります。

当ホテルから車で約40分の「大沼国定公園」。

三つの湖からなるこのみなみ北海道のリゾートエリアですが、湖面はもうすっかり凍結して氷の世界。

そこから眺める秀峰「駒ヶ岳」は空気が冷たいので姿くっきりと、そして、雪化粧も美しく見ることが出来ます。

イメージ 3


イメージ 2

この日もけっこう中華圏のお客様がいらっしゃり、あちらこちらで記念撮影をする光景が見られました。

そして、凍結した湖ではこれもまたこの時期の楽しみ「ワカサギ釣り」が始まっていました。

イメージ 4

寒い中、釣り針をたらし、じっと釣れるのを待ちますが、釣れた時の喜びはひとしお。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

なにげによく釣れます。

そして、冬のアウトドアを楽しんだ後は、大沼名物「大沼団子」でしょうか。

イメージ 8

イメージ 9

作った当日を過ぎると固くなってくるので遠くへ持ち帰ることのできない美味しお団子。

お店の中は茶屋になっているのでお茶を飲みながら美味しいお団子でホッとひといきつけます。

この寒さと暖かさのギャップが冬の観光ならではの楽しさでもありますね。

さらに当ホテルの2種類の源泉かけ流し天然温泉に浸れば心と体も温まります。

イメージ 12


イメージ 10

当ホテルではご宿泊のお客様の函館市内および近郊からの無料送迎も行っています。(要予約)

大沼公園駅からも可能ですので是非、ご利用ください。

ただし、バスの台数と運転手の数に限りがありますので、お時間につきましては調整させていただきます。

ご予約の際にご確認ください。

また、「大沼国定公園」では2月3日(土)と4日(日)の二日間、毎年恒例のイベント「大沼函館 雪と氷の祭典」も開催されます。

イメージ 11

詳しくはこちらのオフィシャルサイトをご覧ください。

冬のみなみ北海道に是非、お越しください。

【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

明けましておめでとうございます!

本年も変わらねご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

さて、この年末年始、12月上旬から続いていた冷え込みも幾分弱まり、お天気も大荒れすることなく比較的穏やかだったここ函館南茅部。

宿泊のほうはほぼ満室で日帰り入浴のお客様もたくさん来ていただき、毎年恒例のイベント「もちつき大会&お楽しみ大抽選会!!」も盛大に開催することが出来ました。

ご参加いただいたみなさまにあらためて御礼申し上げます。

そして、この2018年の年明けは曜日の関係上、4日から仕事はじめという方がけっこう多いかと思いますが、また土曜日からは3連休ですね。

そこから日常生活へリズムを戻し、これからの一年を健やかに過ごすためはやはり、2種類の源泉かけ流し天然温泉でリフレッシュです!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この年末年始も「やっぱり来て良かった」というお言葉を沢山頂戴いたしました。

ありがとうございます!

そして、日帰り入浴の1F大浴場(南かやべ保養センター)の軽食コーナーではラーメンがよく出ていましたね。

イメージ 6

お正月のご馳走が続くとやはり食べたくなるのはラーメンということでしょうか。

好評なのは南茅部産スーパーフード「ダルス」のトッピング(100円)

イメージ 7

「みそ」「しお」「しょうゆ」、どれにも合います。

そして、お風呂上がりのビールのおつまみに「イカげそから揚げ」が人気なのですが、これと休日数量限定の「縄文拉麺(じょうもんらーめん)」の組み合わせが常連のお客様に人気です。

イメージ 8

イメージ 9

そこからデザートに「縄文ソフト栗夢(くり〜む)」ですね。

イメージ 10

これでリフレッシュ完了!!といったところでしょうか。

みなさまの健やかなる一年を心よりお祈り申し上げます。

【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

例年より早い寒さと雪が訪れて、一ヶ月が経ち、だいぶ冬の生活になじんできましたが、やはり温泉があることに幸せを感じます。

さて、近づいてきた2017年から2018年への年末年始。

当ホテルではこの年末年始にご用意する年末年始限定の夕食をどのような内容にするか連日、スタッフで話し合い、試食し、料理の組み合わせなどの検討をいたしております。

イメージ 2

海の幸、山の幸の食材のバランス、縁起もの、旬のもの、ビジュアルなどさまざまな角度から検討しています。

イメージ 3

その検討する上で、ベースにあるのは奇をてらわず、一年の疲れを癒し、そして、あらたな年のはじまりに希望が湧いてくる素朴さとやさしさと力強さがある内容で「癒される贅沢」をキーワードにスタッフみな真剣に取り組んでおります。

お客様の笑顔があふれる夕食のひと時を生み出すために。

そして、毎年のことですが、連泊されるお客様もけっこういらっしゃいますので、内容は数パターンでご用意します。

イメージ 4

イメージ 5

年末年始までもう少しお時間がありますので、まだまだ熟慮を重ねてまいりたいと思います。

是非、ご期待ください!!

現在(12/22)、年末年始のご予約につきましてはオーバーブッキングを避けるためにネットからのご予約を終了している日がほとんどになっておりますが、お部屋をご用意できる日はまだ何日かございますので、ご希望のお日にちがネット上で終了になっていても大変お手数ですがお電話にてご確認いただければ幸いです。
キャンセル等もございますのでお部屋をご用意できるかも知れません。

【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

例年より早く降った雪が根雪となり、雪景色が日常風景となったここ函館南茅部。

今年もまた、函館市街地と南茅部地区を結ぶ道道83号線の終点にイルミネーションが灯り始めました。

周りはもう白い雪。

点いたり消えたり流れるイルミネーションの光が雪を彩り、幻想的な演出になっています。

そして、バイパス道路に出て、当ホテルへ向かってくる途中でも一般家庭で装飾されたキレイなイルミネーションが数ヶ所ありますが、当ホテルへドリンク類を納品していただいている酒屋の「うえやま商店」さんでも店の横で光のオブジェが並んでいます。

イメージ 2

今やプロジェクションマッピングと絡めてド派手なイルミネーションが日本中でこの冬をにぎやかにさせていますが、こういうほっこりした感じも良いですね。

当ホテルでもささやかなクリスマスツリーを今年もロビーにご用意いたしました。

イメージ 3

今年の寒いクリスマス、年末ウィークは南茅部でほっこりとお過ごしください。

2種類の源泉かけ流し天然温泉でさらにほっこりと。

イメージ 4

心温かく体も温かく日々の疲れを癒してください。

【ひろめ荘宿泊のご予約はこちら】
 
お電話でのお問い合わせ・ご予約は
フリーダイヤル 0120-188-160 (7:30〜21:00)
 
ご予約、心よりお待ち申し上げます。
 
ホテル函館ひろめ荘オフィシャル・サイトはこちら



このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
ここをポチッと押してください。
     ↓

この記事に

開く コメント(0)

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事