過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

昨日はボランティア活動の記事に、さまざまなコメントを(人'▽`)有難うございます♪
想い出を救うプロジェクトへも、たくさんの賛同のお言葉、本当に嬉しかったです
 
自分がやった微力な事を、自慢する気はさらさらないのですが、私の拙い記事を読んで何かを感じて頂けたり、何かをしようと言うきっかけになったりしたら良いなぁと思っています。
 
さて以前ディラは使わなかったけど、アスが使ってくれて喜んだニャンモック
最初は母が乗せていたのですが、最近では自ら登って寛いでいます〜
 
でもその乗り方が可笑しかったりして
 
イメージ 1アス「猫ビームでお外を監視中です
 
母「光った目がちょっと怖いけど、両足がちゃんとニャンモックに乗ってないよ〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2アス「よっこらしょ〜」
 
母「その体制から足を乗せるのは、ちょっと大変そうね
 
突っ張った右足が可笑しいですよね〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
アス「もうこれで良いかぁ〜」
 
母「あれ!片足が乗った状態で、落ち着いちゃったの
 
それよりお外の虫さんが気になるのかな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4母「おっ!やっとちゃんと乗れたね
 
アス「あ、虫さんだ
 
 
網戸に伸ばした手も可愛いし、ニャンモックから垂れたしっぽもラブリーだね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5ディラ「お母さん、私をほったらかして、アスの写真ばっかり撮ってる
 
母「ごめんごめん〜あんまりアスの恰好が面白かったから
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
ディラ「お母さん、アスの方が好きなんでしょ・・・
 
母「そんなこと無いよ〜どっちも大切な子だから、ディラの事だって大好きだよ
 
そのヤキモチ焼いて拗ねちゃった顔もとても可愛いし
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7ディラ「お母さんに写真を撮って貰えるように、面白い恰好をしなくっちゃ
 
母「そうそう頑張って可愛い写真をたくさん撮らせてね
 
今の手をクロスして居るポーズも結構面白いと思うけど
 
 
 
 
 
 
 
ディラ一人だった時は、毎日カメラに追いかけ回されて、ストーカーされているような迷惑そうな顔もしていたのに、どうやら私がアスの写真ばかりを撮って居ると、ちょっと面白くないディラなのでした
 
まだちょっとペースが取り戻せなくって、皆様の所にもちゃんと行けてなくって(;´・ω・`)ゞごめんなさい
ゆっくり訪問させて頂きますので待っていてくださいね
 
☆にほんブログ村のランキングに参加しています☆   
↓↓↓1日1回下をポチッとして頂けるとポイントが入ります♪(*^▽^*)

↑ここをクリック♪
☆。*†*。励みになっています(=^・^=)いつも応援有難うございます。*†*。☆

 

アスランと出会ったサイトはこちら

開く コメント(23)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事