オフィスH(あっしゅ)−誠信の交わり

世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーションや独立系作家に役立つ情報を紹介します。

全体表示

[ リスト ]

SEA/Concept Development Master Class (SEA – コンセプト開発マスタークラス、略称:SEA)の概要が決定しました。

イメージ 3SEAは、南米(ラテンアメリカ)、ヨーロッパそしてアジアのアニメーション制作者が、斬新なコンセプトや知的財産(IP)を開発するワークショップとピッチングで、新しい世界ブランドやコンテンツ世界観をグローバル市場へつなげるネットワーキングです。

ヨーロッパ、ブラジル、そしてアジア代表として日本から各5名、計15名の“参加者”は、地理的、文化的な境界を超えた環境で、最先端のアドバイスを受けながら、グループワークします。最終日には、エキスパート陣にピッチングします。日本の“参加者”は、ブラジルとヨーロッパのチームメンバーとともに、自らのアイデアをグローバル・コンセプトへ昇華させていきます。

またゲストとして招かれる、日本の“エキスパート”は日本のアニメーション/コンテンツをアピールし、日本とのビジネスを呼び掛けます。

多文化・多言語なネットワークを強め、グローバル市場へ踏み出す場、それがSEAです。

■実施日: 2014年2月16日(日)〜2月28日(金)

■実施場所: デンマーク、ヴィボー(Viborg)にある、The Animation Workshop(アニメーション・ワークショップ)

■形式: 合宿形式のワークショップとピッチング。商業化を目指すコンセプトの開発をグループワークでおこないます。英語でおこなわれます。

■内容:
ヨーロッパ、ブラジル、日本から各5名選ばれたアニメーション制作者がデンマークのヴィボーで、2週間のワークショップとピッチングをおこないます。

計15名の参加者は、オリジナルのアイデアやコンセプト案を持ち寄ります。3地域混成の5チームに分かれ、チームで代表コンセプト案を選び、アニメーション、インタラクティブコンテンツ、クリエイティブブランド等として、多文化・多言語のグローバル市場に向けた開発を進めます。

また第一線で活躍するエキスパートが日本、米国、ヨーロッパ諸国、ブラジルから集まり、ストーリーの組み立て、ハイ・コンセプトはドローイング、キャラクター開発、メディアミックスなど、グローバル市場のニーズに沿うアドバイスをし、各市場・流通の動向などを紹介します。

最終日には、多文化・多言語のエキスパート陣にピッチングをおこないます。
チームはコンセプトの開発を継続でき、国際的なプロジェクトコンペティションやピッチへの参加を推奨されます。
SEAは、2015年以降の継続実施を目指しています。

参加者(予定): 3地域から選ばれて、15名の参加者>>

■プログラム(予定)
イメージ 5

































イメージ 4






























SEAアニメーション・ビジネスイベント>>

3地域のエキスパート>>

■日本のメディアコンテンツ力をアピール:
アジア代表の日本、そしてヨーロッパとブラジルのエキスパートが、ケーススタディや開発プロセス、市場の特徴などをプレゼンテーションします。

日本は、アニメ!アニメ!編集長の数土直志氏が、「クールジャパン、国際展開の可能性」(仮称)を紹介、日本とのビジネスネットワークを呼び掛けます。

「Japan Talk」では、株式会社セガトイズ 海外事業部事業部長の杉本道俊氏が、世界ヒット作「爆丸 BAKUGAN」などを例に、日本のメディアミックスの成功をアピールします。さらに、「TOY-NIMATION(トイニメーション)」という、トイとアニメーションをコンセプト段階から同調させる開発哲学に基づく、新奇コンテンツの国際協働を提案します。

■ 実施体制: 
主宰と事務局は、デンマークのヴィボーで1988年からアニメーションの専門教育、マスターコース、創作レジデンス、インキュベーション等をおこなう、デンマーク国立VIA University College傘下のThe Animation Workshop(以下、TAW)。
TAWのビジョンと活動、成功例
KYOTO CMEX2012連携セミナー「コンテンツ産業と地域活性 – デンマークのアニメ人材育成現場より」(京都国際マンガミュージアム)>>
パートナーとして、ブラジルのAnima Mundi(アニマ・ムンディ、ラテンアメリカ最大規模のアニメーション映画祭)、チェコの3Bohemians(スリーディボヘミアンズ)、そして日本のオフィス・アッシュ(ASFパートナーズ代表)が運営に参加します。

オフィス・アッシュ(ASFパートナーズ代表)は、SEAのプログラミングに参加し、日本の参加者募集業務と日本のエキスパートの招聘手配をおこないます。

■MEDIA MUNDUS認定プログラム:
SEAを助成するMEDIA MUNDUS(メディア・マンダス)は、EU加盟27ヵ国とクロアチア、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイスを加えた32カ国が参加する、資金助成プログラム「MEDIA」の中で、第三国との協力強化を目的とするプログラムです。

MEDIAは、ヨーロッパのオーディオビジュアル産業振興を目的に1998年に発足し、ヨーロッパ内で専門家育成、映像コンテンツ製作支援、配給・プロモーション支援をおこない、MEDIA MUNDUSはヨーロッパとの関係強化のために、第三国のオーディオビジュアル専門家のスキル向上のトレーニング、共同製作・配給への助力、国際市場参入を後押し、第三国の販売、宣伝、流通への支援に重きを置いています。
イメージ 1
MEDIAプログラム公式サイト>>

MEDIA MUNDUS>>


■募集要項:
  1. 応募締切: 2013年12月13日(金) 締切延期します。 2013年12月15日(日)-CET (必着)
  2. 応募書類: オンライン登録、志望動機書(モチベーション・レター、英語)、経歴書(英語)、自主制作や受注作品のショーリール、ポートフォリオ
  3. 応募方法: オンライン申請
  4. 選考方法と合格者発表:書類選考をおこない、応募者に合否通知します。最終選考では、オンラインインタビューをおこないます。
  5. 参加費: 800ユーロ。参加費には、往復航空券とデンマーク国内移動(除く日本国内旅費)、宿泊費、食費の一部(朝食、昼食、ウェルカムディナー、フェアウェルディナー)、レクチャー/ワークショップ/トークとSEA Green Plan(SEA参加者以外も参加できる、オープンセッション)参加費が含まれます
  6. 全課程修了者にはSEA修了証が授与されます(EUのディプロマは発行されません)。
応募資格は、SEA募集要項へ>>

SEA公式サイト(英語、ポルトガル語、日本語)>>

■問い合わせ先:
オフィス・アッシュ(ASFパートナーズ代表) 担当:伊藤 
Email: hito@officeh.net
※件名 「SEA問い合わせ」としてください。
または
The Animation Workshop General Director/Mr. Morten Thorning
E-mail: mt@viauc.dk
Phone: +4587554903
※英語またはデンマーク語のみ対応。
※CCにオフィス・アッシュの伊藤(hito@officeh.net)を加えてください。
■SEAパートナーズ
イメージ 2



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事