オフィスH(あっしゅ)−誠信の交わり、奮闘記

世界から、個性的なアニメーションや独立系作家に役立つ情報を紹介します。

全体表示

[ リスト ]

WATとMotionGalleryのコラボイベントをTAAF2016で開催します。

イベントは終了しました。レポートをご覧ください>>

★ WAT 2016 世界のアニメーション ー 独立系配給のMotionGalleryキャンペーンは、4月11日までファンディング中です>>

TAAF2016−東京アニメアワードフェスティバル 2016(3月18 日〜21 日)の招待作品として、「WAT 2016 世界のアニメーションシアター」セレクションの中から4本を先行上映します。
また、「クラウドファンドを利用する映画配給・上映」をテーマとするMotionGalleryとのコラボトークもございます。クラウドファンディング実施中のオフィスH 伊藤裕美が、MotionGallery代表の大高健志氏とリアルな進捗トークをいたします。
海外作品を日本に紹介したい、多くの観客にみてもらいたい方、必見です!

<WAT 2016 + MotionGallery @ TAAF2016>
  • 開催日時: 2016 年3 月19 日(土) 14:35〜16:10
  • 開催場所: TOHO シネマズ 日本橋
  • 上映作品:  ビトイーン・タイムズ(監督 マックス・ポーター、桑畑かほる/制作 米国)、ギーダ(監督 ロザーナ・ウルベス/制作 ブラジル)、(otto) − オットー(監督 J.ロッホフェーン、J.オプリンズ、M.ブラーウ/制作オランダ)、 ブラックテープ(監督 ミッシェル・クラノット、ウリ・クラノット/制作 デンマーク、イスラエル)、そしてWAT 2016セレクションの監督からビデオメッセージ (上映作品等は予告なく変更になる場合があります)
  • トークイベント「誰でもできる映画上映 − クラウドファンディングを取り込んだ映画配給・上映」:  株式会社MotionGallery 代表取締役・大高健志氏 × オフィスH 代表・伊藤裕美
  • チケット 一般1000円、学生800円
  • チケット購入はTOHOシネマズ インターネットチケット“vit®”で>>
WAT 2016 ラインアップの紹介>>
WAT 2016 予告>>
WAT 2016 facebook>>
TAAF2016 公式サイト>>

お誘いあわせの上、どうぞご来場ください!



独立系ショートアニメーション配給 クラウドファンディング
<WAT 2016・MotionGalleryキャンペーン>

WAT 2016は、日本の映画・映像系クラウドファンディングの草分けである、MotionGallery−モーションギャラリーとタッグを組み、2016年3月1日(火)にファンド募集を開始します

ショートアニメーションを全国のミニシアターや一般劇場で見ていただけるよう、意欲ある人がショートアニメーションの劇場配給を行なえるよう、そして監督・制作者が上映料を得られるよう、日頃より応援してくださるファンと共に、独立系のショートアニメーション配給業務の安定スキーム化を目指します。

MotionGallery(モーションギャラリー)でのWAT 2016のプロダクション・ファンディング(目標金額の達成可否を問わず、資金調達が実行される方式)です。
  • ファンディング期間: 2016年3月1日(火)〜4月11日(月)
  • 応援してくださるコレクターへの特典: 3,000円〜50,000円の間で、複数のファンド価格・特典を準備いたします。
  • コレクターがお寄せいただいた資金は、監督・制作者等への上映料、日本語版の制作費、広報宣伝費の一部に使わせていただきます。
WAT 2016・MotionGalleryキャンペーン>> https://motion-gallery.net/projects/wat2016

日本のアニメファン・業界人なら必ず読んいでる、アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」でも紹介されました。
世界のアニメーションを日本に WAT 2016 クラウドファンディングがスタート>>

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事