La vie quotidienne de マダムつばめ

2018〜19フランス旅行完成☆ トップページはスイス・ヴヴェイ

全体表示

[ リスト ]

カミーユさん

* Camille Claudel *

仏フェアのイベントの一環として
Valse pour Camille「ワルツ〜カミーユ・クローデルに捧ぐ〜」という催しがありました
イメージ 1
東京マダムのバレエの先生が出演されてて「めちゃくちゃ良かったよ〜☆」 
と勧めてくれたので 私も行ってきました

カミーユさんとはロダンの弟子であり愛人でもあった女性彫刻家

以前 ロダン美術館に行った時

「どうして彼女の作品もあるのかな?」と疑問に思い 
ちょこっと調べて興味は持っていたのですが その後お目にかかる機会がなく。。。

ロダンと破局したあと こんなにも壮絶な人生を送ったとは驚きでした


カミーユに憧れる女性が自分の人生と重ね合わせて彼女の人生を語るという試み
語りは若村麻由美さん

声のトーンが太くて低く 
ずっと聞いていると気が重くなる感は否めませんでしたが

映像、そして舞台上では舞いのパフォーマンスと Vn. Vc. Pf. によるトリオの生演奏
この三位一体による新しい芸術の世界 不思議な感覚で楽しめました
イメージ 2

ロダンの愛人だった以外に
ドビュッシーとも親密な関係だったとは び・つ・く・り!!

彼女の代表作である「ワルツ」(画像はお借りしています)
イメージ 3
3拍子の優雅な踊りというより 相当激しいダンスのように見えるこの作品

これはドビュッシーが所有し 常にピアノの上に
そして亡くなった時は寝室に置かれてあったそうです

2年前に彼女の作品が展示された 美術館 がオープンしたとのこと

ぜひとも本物の Valse を見てみたいので
またおフランスに行かなくっちゃ(笑)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事