La vie quotidienne de マダムつばめ

阪神・岩田投手、青木選手に頭部死球。2年連続なんだけど!!(怒怒怒)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全324ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

弱冠19歳の

* à l'âge de 19ans seulement*

我がスワチームの要
2番(青木)、3番(哲人)、4番(バレンティン)が離脱

開幕早々 1番のグッチが阪神さんからのデッドボールで骨折

最近好調の6番西浦くんも 今日 途中交代し
レギュラースタメンのうち半数がいなくなりました(泣)

青木くんが離脱した理由は 阪神さんから頭部へのデッドボール

去年に引き続き2年連続で同じピッチャーからって 
ひどくないですか?(怒りマックス)

こんな「まかないチーム」状態ですが
Gとの3連戦は2勝1敗で勝ち越し!!

その原動力となって頑張ってくれてるのが「平成生まれ」の宗くん

イメージ 1
イメージ 2

ホームラン すでに10本目!!

イメージ 3
イメージ 4

日ハムの中田さんにもビックリされた☆

イメージ 5
イメージ 6

「令和の怪物」になれるか

イメージ 7

イメージ 8

現在 1位のGとは1ゲーム差で2位につける我がチーム

もしも もしも も〜し〜も優勝なんぞしたら
恒例のビールかけがあるわけですが たぶんそれは9月か10月

2月生まれの宗くんはまだ19歳

そう、未成年なので 嬉し楽しいビールかけには参加できないのです

チーム1の立役者になるかもしれないのに
もしかしたら新人王&ホームラン王のタイトルを獲るかもしれないのに

蚊帳の外からじ〜っと眺めるしかないのです

って、取らぬ狸のなんちゃらですけどね(笑)

守備はまだまだですが
今をときめくミレニアム・ベビーこと宗くんの今後の成長に大きな期待☆

開く コメント(0)

反感

* j'ai de l'antipathie pour elle *

あまり と言うか ほとんど芸能界に興味のない私

「今 どんなタレントさんがブレイク中なのか」
な〜んて どうでもいい事なのですが

たまたまテレビで見た瞬間「騒々しくて うざいヤツ!!」と思ったタレントが
ふざけた事 やったようですね

その記事がこれ

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

試合前の こうしたプチセレモニーはどの球団でも付き物ですが
たかが1球投げるだけの始球式

「さっと出て さっさと引き上げる」

これ当然の事

くだらない茶番劇につき合わされた選手とファン
あの場面で「たった4分遅れただけ」は通るはずがないでしょ

後で動画を見ましたが 
「ぐっだぐだ」なパフォーマンスは批判されて当然

まぁ 彼女だからパッシングが起きたのかもしれませんが、、、笑

気持ちを落ち着かせて または高ぶらせて試合に臨む選手達にとって(しかも雨降ってた)
この全く空気の読めないタレントの「わざとらしいおふざけ」がどんなに迷惑だったか、、、

芸能界では そのキャラが受けるのかもしれないけれど(私はそれが大嫌い!!)
ほんと 迷惑な方ですね(怒×100)

開く コメント(0)

長すぎる?

* trop long ? *

GW明けの授業

「今回の10連休は長すぎた」と多くの日本人が言うのをテレビで見た、と先生

仏のヴァカンス制度の話しをすると
必ず日本人は「ええ〜、いいな〜!!うらやまし〜!!」って言うよね

5週間の有給休暇(いわゆる夏のヴァカンス)
プラス約6週間ごとにある2週間の休み(イースター休暇や秋休み、スキー休暇)

「羨ましい」って言いながら 実際休みとなると「いらない」って なんだか矛盾してない?

せっかくの こんなに長い休み 
「どう充実させよう?」と どうしてメリットを考えないの?、と


私は

日本は「労働=美徳」
長時間働く人は「働き者」として称賛される

「遅くまで残業して偉いなぁ」と上司が褒めるもんだから
「自分だけ帰るわけにはいかない」となり 皆 業務時間を過ぎても仕事を続ける

そんな毎日を送っていると
休暇中にしかできない仕事以外の楽しみなんて見つけられない

よって10日間という長い休みがあっても
趣味もなく 視野を広げたりする気もない人にとっては苦痛なんだと思う

(注:こういう内容を言いたかったけれど 実際はちゃんと言えていない 笑)

と意見を述べると 先生は激しく同意してくれて

仏人は「人生の一部として仕事がある」と考え
決して仕事最優先ではない

残業する人=仕事のできない人 とみなされ
上司は「決められた時間の中で成果を出せない人は使えない」と判断する

だそうです(結構シビア、、、)


我が家のGWの過ごし方を聞かれ

今はいつでも休みが取れるので あえてどこにも出かけなかったけれど
家はキレイになったし この10日間で30時間 仏語の勉強にあてられたよ〜(先生喜ぶ 爆)

ムッシュつばめさんが現職だった頃 夏は2週間の休みしか取れなかったけれど
ヨーロッパの自然(特にアルプス)に興味を持ち 次いでカメラにも興味がわいた

語学も始めるきっかけとなった

この休暇がなければ 私は仕事三昧の無趣味人間だったかもしれない

いっそ祝日を廃止して
好きな時に10日間ほどの休暇を何度か取れるようになればいいのにな

(これはちゃんと言えた)

と締めくくりました


今日は1時間 この話題で盛り上がり
ビデオを見ての聞き取りは ほとんど進まず
イメージ 1

あまりに喋り疲れたのでお茶屋さんで一服
イメージ 2
なのに疲れが取れなかったのか
イメージ 3
晩ご飯のおかずの肉じゃが
ニンジンといんげん 入れ忘れて茶色。。。爆

開く コメント(0)

GWは

* pendant les GW *

世間は10連休だそうですが
いつでもお休みが取れる我が家は 普段と何も変わらない毎日

だって 人がたくさん集まる場所にわざわざ出かける気にはならないし
高い航空券を買ってまで海外に行きたいとも思わない

ムッシュつばめさんはスイスに行きたそうでしたが

お山には まだ雪がかなり残っているし(昨日は都会でも雪が積もった) 
「ベストシーズンには程遠いこの時期に何しに行くの?」ってことで却下

それより 暑くもなく寒くもない今こそ
ヒッキーこと引きこもりインドアな私には絶好のお掃除週間


まずはリビング

吹き掃除が面倒な「ひらひら部分」
イメージ 1
シンプルなのにするべきだった、、、と毎回思うけれど
イメージ 2
「いつまで脚立に上がれるか?」
イメージ 3
のほうが心配なお年頃になってきました(笑)
イメージ 4

あと エアコンも天井埋め込み式なので
こちらも脚立の一番上に上がってフィルターを取り外さないといけません

両手を離しての作業 結構 怖いのだ


次は窓やドアのサッシレール

「やり出したら とことんやる」という典型的なAB型の性分の私
掃除機でホコリや砂を吸い取るだけでは気が済みません

「水で汚れを洗い流して 更に洗剤で洗って 最後は乾いた布で拭き上げる」までが1セット

「誰も見ないのにね、、、」とは思うけれど やり出すと止まらないのであります


最後は床を水拭きしてワックスがけ

テーブルやソファなどを移動させながらの作業となるので
イメージ 6
ワックスが乾くまでの間が唯一の休憩時間
イメージ 5
グビ〜っと1杯やりたいところですが
イメージ 7
シュワシュワ水で我慢

これは いつだったかヨーロッパ旅行中に見つけた炭酸水
イメージ 9
ほかの水に比べてカルシウム含有量が半端ないのです
イメージ 8
元々骨の量が少なく ずっと飲み薬で治療を行ってきた私

平均値を超えたことをいいことに 
最近は骨塩定量検査を怠り中

魔法の水ではないので
「これを飲んでいるから大丈夫」という思い込みは大敵

突然「ポキっ」なんて事にならないよう そろそろ検査に行かなくっちゃ

開く コメント(0)

令和元年の始まり

* ère de Reiwa a commencé *

我が家は普段通りの「4月30日」と「5月1日」でしたが
世間は「平成最後の日」「令和最初の日」と何だか賑やか

幕開けと同時に「自粛」だった平成元年

歌舞音曲などは延期もしくは中止となり
私自身も幻となったコンサートが幾つかありました

日本中が重苦しい気分に包まれた31(30?)年前とは反対に

あちこちでカウントダウンが行われ
中にはお蕎麦を食べに行く人も(意味不明 爆)

おまけに今日は「新年おめでとう」と言う人も

年末年始 日本にいなかった私達には 
あらためて大晦日と新年を迎えられたような気分が味わえました


あはは、まんまと「令和商法」に引っかかってしまった(笑)
イメージ 1
ただし日本酒がダメな私は氷入り(はい、ひんしゅく者です)
イメージ 2
せめてお酒に合う美味しい「あて」でも作ったのか?と思いきや
イメージ 3
摩訶不思議な味のするバターチキンカレーときたもんだ(笑)

ミスマッチ 最高!!
イメージ 4


本日 天皇として即位された浩宮様と雅子様のご結婚の儀は1993年
えっと〜、平成5年ですね(私、平成になってからは全て西暦でしか覚えてなくて、、、)

ママさんが最後の入院をする直前で
「一緒にテレビ見たな〜」って 今 ふと思い出しました

これは 皇太子妃になられる雅子様に 私の先生が送られた小品
イメージ 5
雅子様は 先生がジュリアードに留学中の生徒さんの一人で
ご結婚の儀の2週間前に先生のお宅を訪ねられたそう

そう、私達 同門なの(ふふふ)

当時 サロンコンサートでは
イメージ 6
これを「ネタ」に何度も演奏させていただきました(笑)

いつか雅子皇后さまに ご自身の演奏を披露していただきたいな〜♪


そして昨日 退位された上皇・上皇后さまには

「長い間 ありがとうございました」
「これからもお健やかにお過ごし下さい」

と あのお優しい笑顔が消えることなく 
平和な時代が続きますように と願わずにはいられません

開く コメント(0)

全324ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事