海洋戦略研究

軍事戦略、管理思想、情報、金融経済、国際情勢、ロジスティックス、IT技術等を考察、良質な軍事、管理、情報知識の提供を目標!

全体表示

[ リスト ]

敵基地攻撃論

 北朝鮮の核・ミサイル問題に関連して、国内で一部「敵基地攻撃論」が主張されている。
 この主張は理解できないわけではないが、歪曲されて国外に発信され、あたかも日本がいきなり、敵の基地を攻撃するかのような日本侵略悪玉説に悪用されていることは問題である。
 先ずは、日本国内の専守防衛論が日本が第一撃を受けても、その攻撃を受けたところだけ反撃する事で良いのかという問題意識で発し、第二撃、第三撃を受けるような状況下で、敵の策源地を叩くことができるかということにあった。
 これはいわゆる自衛権の行使であるが、これを従来から神学論争で、専守防衛に限るという説に対するアンチテーゼとして敵基地攻撃論が主張されるに至った。全ての前提は自衛権の攻撃部分の否定から始まったのである。
 ところが政治家が、不戦条約、国連憲章第51条の戦争違法化の歴史に無頓着なまま、言葉足らずに「敵基地攻撃」などと語り、更にマスコミが、煽って話題作りに、軍事用語に無頓着なまま「敵基地攻撃論」と発信したため、その前提となる条件も、仮定も吹っ飛び、「敵基地攻撃論」が一人歩きし始めた。
 日本の特殊事情である自衛権=受身説の否定に過ぎない前提を無視して発信されたため、外国では自衛権=受身・攻撃は、当然であるため、日本の事情にお構いなく、自衛権抜きの敵基地攻撃論は、あたかも先制攻撃論として受け取られかねなかったのである。
 日本に対し好意的でない勢力は、早速、この日本との認識ギャップを利用して「敵基地攻撃論」を、無謀な日本の軍事勢力の侵略と攻撃し始めだした。
 不戦条約、国連憲章は、自衛権(国連憲章第51条)だけを認めている。だからこそ北朝鮮ですら、主権、自衛権、抑止力、報復といった防御的な用語を使用しているのである。そんなところに不用意に「敵基地攻撃論」などという攻撃的な言葉を使用すべきではない。
 日本は、国際社会の中で日本のイメージを発信する際に、法律的に正統性のある言葉を使用するという情報戦のイロハで既に不用意であり、無神経である。常に被動者の立場に立ち、常に自衛権、正当防衛、抑止、反撃、報復を主張するという配慮に欠けている。
 「敵基地攻撃」などではなく、「国連憲章第51条に基づき自衛権を行使する」とだけ言っておけばいい。
 不用意な一言が、敵対勢力によって意味がすり替えられ、前提抜きの日本侵略論悪玉に仕立てられる情報戦に悪用されることになり、本来の敵対勢力の侵略行為を覆い隠すことになりかねない。
 常に第三者の目を意識して、行動し、言葉を発しなければならない。
 心してもらいたい。

註:「北朝鮮の挑発にじたばたするな」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/59761035.html
  「『戦争責任』論の真実」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/42370579.html
  「不戦条約79年」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/50992038.html
  「『蹇蹇録』に学ぶ」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/42690737.html
  「パースの三項関係」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/35895754.html

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

どうにも、何も分からないまま、自己満足のために騒いでいる人が多数見受けられます

武器信仰や平和教の中で騒いでいるつもりなんでしょうけど・・・

2009/5/31(日) 午後 2:57 [ ぬくぬく ] 返信する

顔アイコン

ぬくぬく様、そうかもしれません。残念なことです。

2009/5/31(日) 午後 3:23 [ hiromichit1013 ] 返信する

顔アイコン

ホント、諸外国では「当たり前の権利」を、日本でも行使できるようにとの穏当な発言が、こうもまあ「政治的な玩具」になるとは、日本の国防は・・

この件も含めて、今回の北朝鮮核&ミサイル実験は「日米同盟のストレステスト」となるでしょうねえ。少なくとも米国が「この状況でも『譲歩』」なんて行動を選択すれば・・

2009/5/31(日) 午後 6:26 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

tero19632001様、日本も割り切れるような思考をしなければならないでしょう。

2009/5/31(日) 午後 11:07 [ hiromichit1013 ] 返信する

顔アイコン

そういえば、兵頭二十八師匠が、「日本核武装は『対権力アプローチ(指導者層狙い撃ち)』が望ましい」と以前から主張してるのですがどう思われますでしょうか・・

情報面で日本がアレなのは万も承知の介ですが、手法そのものは評価できるのでは?

2009/6/2(火) 午後 8:41 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

tero19632001様、対絶対権力アプローチ報復しかないでしょう。対兵力、対都市も無駄でしょう。

2009/6/2(火) 午後 10:09 [ hiromichit1013 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事