海洋戦略研究

軍事戦略、管理思想、情報、金融経済、国際情勢、ロジスティックス、IT技術等を考察、良質な軍事、管理、情報知識の提供を目標!

全体表示

[ リスト ]

 中国が原油や天然ガスの輸送ルートで、これまで依存してきた海上ルートに加え、内陸部を整備した4大ルートに目途を付けた。
 ルートの多角化で輸送リスクを分散し、経済発展維持に欠かせない資源供給の安定化を図り、同時に内陸部開発の誘い水とし、内陸部安定化の狙いもある。
 黒竜江省大慶−ロシア・スコボロジノ原油パイプライン=1日送油開始、年間1500万トン
 ミャンマ・シットウェー安寧・重慶原油パイプライン:広西チワン族自治区貴港天然ガスパイプライン=2010年9月着工、2013年完成予定、年間4000〜6000万トン、年間120億立方m
 トルクメニスタン−新彊ウイグル自治区天然ガスパイプライン=今年末までに拡張、年間約300億立方m
 中国紙「新京報」によると2009年の原油消費量は、3億8800万トンで、輸入量は1億9900万トンと半分以上を占める。
 原油は、これまで8割がマラッカ海峡を経由する海上輸送に依存してきたが、海賊被害の増加やルート上の南シナ海を巡る周辺諸国との摩擦など不安要素が高まり、輸送経路の多角化が迫られていたという。
 海上の真珠の紐戦略と内陸部シルクロード鉄道網の展開と共に内陸部資源輸入4大ルートが繋がり、国防動員法とともに内陸部経済開発のシステム化になるのであろう。つまり、国境地帯自治区の安全保障と経済の安定化を図り、その結果としての政治的安定化を図るということであろう。

註:大木聖馬「中国資源輸入『4大ル−ト』」『読売新聞』2011年1月6日
  「中国、太平洋横断シーレーン」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/62093790.html
  「シルクロード鉄道構想」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/62019370.html
  「中国国防動員法施行」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/61578821.html
  「中国、遠海防御・真珠の紐戦略」http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/61371342.html

閉じる コメント(2)

顔アイコン

チャイナの経済発展。あたかも昭和37,8年の我国の如し。

2011/1/6(木) 午後 0:07 [ - ] 返信する

顔アイコン

Peterpan様、沿岸部発展から内陸部発展へと動いているようです。

2011/1/6(木) 午後 1:39 [ hiromichit1013 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事