どっかいきたいな

夢のトワイライトエクスプレスに乗ってきました…

おでかけにっき

すべて表示

水周りの様子 (トワイライト・ロイヤル)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 ロイヤルルームならではの設備のひとつに水周りの設備があります。それはシャワー・洗面・お手洗いです。これらが部屋の中にあるおかげでとっても便利でA寝台個室の付加価値を高めていると言っても過言ではありません。今日は、それらの写真をご紹介したいと思います。

 上の写真から順に…

1枚目 シャワーブース(といっても、お手洗い・洗面兼用ですが…)の様子です。シャワーの出る時間は20分です。体を洗うときとかは、STOPさせておけば残り時間は減りません。トイレットペーパー入れが下の方にありますが、シャワーを浴びるときは必ず閉めておきましょう。ぬれると大変です。

2枚目 トイレと洗面台ユニットです。閉じたときの状態になります。五光製作所という会社が作ったそうです。しかも製造は1991年1月とかなりの年季入っていました。古いわりにはピカピカできれいな気がしましたね…トイレの使用時の写真は載せないでおきますね。このトイレをはじめて見て面食らったのは、あ…浅い…とってもそこが浅いんです。私には少々用を済ませるのに勇気がいりました…用がすんだら、流すボタンを押すとおもしろいようにきれいに流れていってくれますよ。


3枚目 洗面台のあけた状態です。ボウルが浅いのは仕方ありません…お湯もしっかり出ます。列車の水は貴重品だからか自動で水は止まるようになっています。ちなみに、タンクの水なので飲まないようにとのことでした。

 やっぱり、好きなときにシャワーを浴びたりいろいろできるのは大変便利でして…この便利さから私はロイヤルの虜になってしまっています…

その他の最新記事

すべて表示

 ロイヤル・スイートの乗客に無料で配られるアメニティの入ったセット。トワイライトエクスプレスのロゴが入った列車限定のものなので大変貴重な品かもしれません。なお、このセットは食堂車でもトラベルセットとして1,500円で販売されているようです。 ...すべて表示すべて表示

 トワイライトエクスプレス一人用個室最高峰のロイヤルルーム。列車内に8部屋しかなく、寝台券の獲得競争は同じく難関のスイート同様、熾烈を極めます。  私も、1ヶ月前の発売日の寝台券獲得には見事に失敗し、ちびちびと駅通いを続けて釣り上 ...すべて表示すべて表示

(こちらの情報は2008年2月現在のものです。現在販売している商品・デザインがかわっている場合が考えられますのでご注意ください。)  トワイライトエクスプレスでの楽しみの一つに記念品の購入があります。一つは、食堂車のクルーが売って ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事