どっかいきたいな

夢のトワイライトエクスプレスに乗ってきました…

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 ロイヤルルームならではの設備のひとつに水周りの設備があります。それはシャワー・洗面・お手洗いです。これらが部屋の中にあるおかげでとっても便利でA寝台個室の付加価値を高めていると言っても過言ではありません。今日は、それらの写真をご紹介したいと思います。

 上の写真から順に…

1枚目 シャワーブース(といっても、お手洗い・洗面兼用ですが…)の様子です。シャワーの出る時間は20分です。体を洗うときとかは、STOPさせておけば残り時間は減りません。トイレットペーパー入れが下の方にありますが、シャワーを浴びるときは必ず閉めておきましょう。ぬれると大変です。

2枚目 トイレと洗面台ユニットです。閉じたときの状態になります。五光製作所という会社が作ったそうです。しかも製造は1991年1月とかなりの年季入っていました。古いわりにはピカピカできれいな気がしましたね…トイレの使用時の写真は載せないでおきますね。このトイレをはじめて見て面食らったのは、あ…浅い…とってもそこが浅いんです。私には少々用を済ませるのに勇気がいりました…用がすんだら、流すボタンを押すとおもしろいようにきれいに流れていってくれますよ。


3枚目 洗面台のあけた状態です。ボウルが浅いのは仕方ありません…お湯もしっかり出ます。列車の水は貴重品だからか自動で水は止まるようになっています。ちなみに、タンクの水なので飲まないようにとのことでした。

 やっぱり、好きなときにシャワーを浴びたりいろいろできるのは大変便利でして…この便利さから私はロイヤルの虜になってしまっています…

イメージ 1

 ロイヤル・スイートの乗客に無料で配られるアメニティの入ったセット。トワイライトエクスプレスのロゴが入った列車限定のものなので大変貴重な品かもしれません。なお、このセットは食堂車でもトラベルセットとして1,500円で販売されているようです。

 中身は、男女問わずに使えるように男性向けのもの、女性向けのもの両方一通りのものが入っています。

 ポーチに描かれているロゴは印刷のものではありますが、トワイライトエクスプレスのロゴとなっています。

 中身はこんなものが入っていました。

シャンプー
リンス
洗顔フォーム
化粧水
乳液
アフターシェーブローション
ヘアトニック
ヘアリキッド
石鹸
かみそり
シャワーキャップ
くし
歯ブラシセット

結構いい品揃えです…化粧さえもっていっとけばなんとかなる!?かもしれないぐらいに…



 

イメージ 1

 トワイライトエクスプレス一人用個室最高峰のロイヤルルーム。列車内に8部屋しかなく、寝台券の獲得競争は同じく難関のスイート同様、熾烈を極めます。

 私も、1ヶ月前の発売日の寝台券獲得には見事に失敗し、ちびちびと駅通いを続けて釣り上げてきたロイヤルの寝台券ばかりでした。なんで、ロイヤルのチケットのほしい方…粘り強く駅に通うことが秘訣ですよ。

 そして、その難関を突破し見事寝台券を手に入れたあなたにはこんなサービスたちが列車内で迎えてくれます。

1 乗ったらウェルカムドリンクのサービス(上の写真は一例)
 ソフトドリンクやワイン、ミニボトルのウィスキーから選べるようです。お茶は勝手についてきます。
2 車掌さんからアメニティのセットがもらえます
 最初から部屋においてある場合もあります。意外に内容充実です。(後日掲載します)
3 翌朝はモーニングコーヒーのサービスまであります
 ウェルカムドリンクのサービスのときに時間を指定します
4 休刊日でない限り、新聞朝刊もドアの前に置いていってくれます
5 サロンカーに行かなくてもビデオサービスが部屋で見放題
6 お手洗い完備
7 洗面台も完備
8 極めつけはシャワーまである…
9 電話をとれば食堂車に直通…
 なんでも注文したら持ってきてくれるとの事らしいのですが…私はクルーが忙しいのを見て気の毒でしたので常に食堂車まで買い物しに行っていましたので本当かどうかはわかんないです…

 とまぁ、こんな優雅なサービスで詰め込まれたのがロイヤルルームです。
 私的には、トワイライトに乗るときには第一希望にしたい部屋ですね〜。

イメージ 1

イメージ 2

(こちらの情報は2008年2月現在のものです。現在販売している商品・デザインがかわっている場合が考えられますのでご注意ください。)

 トワイライトエクスプレスでの楽しみの一つに記念品の購入があります。一つは、食堂車のクルーが売ってくれる一般商品の記念品(後日掲載します)、もう一つがJRの車掌さんが売りにきてくれる乗車記念のオレンジカードです。今日は、このオレンジカードを紹介したいと思います。

 1枚目の写真にありますのがJR西日本製作のオレンジカードです。1枚1000円分のオレンジカードが台紙とセットで1000円で販売していました。この写真以外にも、もう一種類のデザイン仕様のオレンジカードがありました。

 2枚目の写真は、JR北海道製作のオレンジカードです。1枚1000円分のオレンジカードが2枚で1セットとなっていて、2000円で発売されいていました。

 発売は、車内放送で案内があり基本的には、夕刻か朝ごろにそれぞれ乗務している車掌さんの所属会社で作っているオレンジカードを売りにきてくれたと思います。どうしてもほしいって時は売り切れる前に、車掌室(1or9号車)まで買いに行くといいかもしれません。(もちろん業務の邪魔になりそうな場合は遠慮してあとにしてあげてくださいね)

 車内放送の案内では、トワイライトの車内でしか発売していないデザインだそうです。ほんまかなぁ…とも思うんですが記念品としては悪くないからいいかなと思ってます。オレンジカードだから全国で使えるから1000円丸々お飾りになるわけじゃないし…

イメージ 1

(こちらの記述は、2008年2月現在の内容です。現在の内容と異なる場合があります。ご注意ください。)

 トワイライトエクスプレスの車掌さんがJR西日本の乗務員であるとき、4号車のサロンデュノールに沿線の紹介をした地図と、はんこが置かれています。(いちおう、置く前に案内放送がありました)

 こちらの写真が、その地図にはんこを押して帰ってきたものです。揺れる車内で、はんこを枠の中に押すの結構難しかったです。(せっかくの記念だからきれいにおしたいもんね)

 こちらのサービスは無料ですので、トワイライトに乗られた際はぜひ記念にいかがでしょうか?

 記念品といえば…車内販売がありましたが…それはまたの機会に…

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事