誇れる日本を世界に、

後世に残したいもの、これからの世代の為に、

全体表示

[ リスト ]

民主主義は、多数決に従う、ではなかったっけ、---
なかったっけ、 −−意味分かるかな、 これって方言かな、−−  
そうではなかったのでしょうか、−−と言う意味だが、 これで、全国に伝わるのだろうか、−−
 
国会の出来事を見ていて、どうも、ふに落ちない事が多すぎる、
総理大臣は、国会で選出される、と言う事は国会議員は国民に対して、責任があると思うのだが、
最近は、一年生議員でも、総理を馬鹿もの扱いし、、国会討議に場で礼節も感じられない態度は
どうしたものだろうか、−−−
如何に、程度の低い総理であったとしても、一国を代表すると国会で決めた総理を、一年生議員が、
物事を教える様に居丈高になって、怒鳴り散らす姿は、国民として、違和感を感じる、
議員質問を自分の演出の場とばかりに、印象づけ様としているのだろうが、
如何に反対であっても、 国会の決議、総理には礼節を持つべきである、
 
賛成反対がある事は、民主主義の社会では当たり前で、しかし、決しなければならぬ事あれば、
多数決で、決め、 決めた事は、電全体で守る、この最低にルールを守らない姿勢が、
今の国会の場では常に見られるようになった、
民主党の一部議員は、党内反乱で、自分達の浮揚を画策、党内民主主義を無視、
こうなるともはや、政治ではない、 徒党を組み、手段を選ばず政権を牛耳ろうとする、動きとしか見えない
国民も、政治改革を期待して、民主党政権を作ったが、参院選では、反対党に、多数を与えた、
国会混乱を求め、政治改革を難しくしたのは、国民であり、
菅総理の素質に原因を求める事は、間違いである、
着方によれば、菅さんは、国民の意思を尊重して、国会の混乱を受け入れているとも思える、
 
国民の望んだ事は、確実に行われている政界の現状だともいえる、
菅さんの強い指導力をという声があるが、 
その指導力を封じたのが国民である、
国民が  本当に、民主党の政治改革に期待したのであれば、 参院選で菅政権を支持し、
両院で多数を占めさせ、 思うように政治をやらせて切る事が必要であった、
国民は、政権の手足を縛り、サアー、やれと言っている様なもので、
 国民は政治改革が難しい条件を菅政権に与えた事になり、
その意味では、 国会は国民の期待した通りになり、 政治改革は遠のいている、
 
何故、そうなったのか、 菅さんが庶民でだから、−−−
金権利権を見なれた国民には庶民総理はもの足りないと感じてのだろう、
庶民は、虚栄で、人前で胸を張って見せる、金権利権出の、政治家のやる様な事は出来ない、
 
少しは、菅さんを擁護する国民がいても、おかしくはない、
騒ぐほどの失政はしていない様だ、  何でも結果論から見れば、ああすれば良かった、こうすれば良かった
と言う話で、 菅さんをはじめ閣僚は、過去の政府から見ても、良くやっていると思われる、
菅下ろし、の鳩山、小沢派、野党の掛け声に、国民は巻き込まれている、
菅を変えろと言う声は、かけるが、誰が、どのように、現状を打破するかと言う話はあまり聞こえてこない、
何であったも、菅さんを下せば、満足と意味の分らない、 風が吹いている、
 
礼節も無い、国会決議を軽んじ、目立ちたがり屋の、政治家の横行が、更に問題だ、
今かんさんを非難していてもはじまらない、 多くの問題を、具体的に解決していく事が肝要で、
与党野党を問わず、国会議員は、身を以て、難局に当たるべきだ、
国会で、菅さんを悼みつける事に快感を覚えていないで、国会議員として、被害者の為に出来る事が
あるだろう、政府の穴を叩いていれば済む問題ではない、

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事