HIRONOBU 824 夢の旅人のブログ

人には皆、使命あり!それぞれの道を 『夢の旅人』 〜 日々の想いを徒然なるままに・・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

 
           【今日のひとこと】第76回 1/23
  
                                同じリスクなら世界を変えるリスクを取れ!

                                                             

                                          Google シニア プロダクト マネージャー及川 卓也


   インターネット検索にはじまって、世界を驚かせる新技術を次々に発表する
IT企業「グーグル」。その開発の最前線で最重要の案件を任される日本人がいる。及川卓也(46)だ。 及川には40人以上の「超一流エンジニア」の部下がいる。
どのようにして天才たちの才能を引き出して「世界を変えるような革新」を
実現しているのだろうか。

Google エンジニアリング シニアエンジニアリングマネージャ 及川 卓也 氏
大学を卒業後、外資系コンピュータメーカを経て、マイクロソフトにてWindowsの開発を担当。
Windows Vistaの日本語版および韓国語版の開発を統括した後、Googleに転職。
ウェブ検索やGoogleニュースをプロダクトマネージャとして担当した後、
2009年10月よりエンジニアリングに異動。現在、Google ChromeやGoogle日本語入力などの
クライアント製品の開発を担当。また、Google Developer Dayなどの開発者向けイベントにてスピーカーも務める。

  1. Working at Google 東京 - 及川 卓也: シニア プロダクト マネージャー ...

    www.youtube.com/watch?v=Gx...2008年3月31日 - 2分 - アップロード元: googlejapan
    iGoogleのテーマを例に挙げながら、日本発で世界に発信するプロダクトについて語っ ています。 http://www.google.co.jp ...
  2. Google Developer Day Tokyo - 及川 卓也 -グーグル最新情報 ...

    www.youtube.com/watch?v...2007年6月1日 - 45分 - アップロード元: GoogleDeveloperDay
    Empower your Web Applications with Google 及川 卓也 シニア プロダクト マネージャー.



\?\᡼\? 4


SAVE JAPAN     みんなの愛でのりこえよう


                                                        
                   \?\᡼\? 1
                                            
 \?\᡼\? 1
 \?\᡼\? 1

開く トラックバック(1)


俳優の小日向文世さんが昨年の新聞インタビューで、
高校3年の夏に担任から受けた進路指導を振り返っていた。

<僕の顔をじっと見て、「お前は将来職を転々とするか、夢中になったことを一生の仕事にしていくか、二つに一つだな」 と、おっしゃった>

油絵とマージャンに夢中だった自称”劣等生”は卒業後、デザインと写真の学校に
2年ずつ通った後、23歳で劇団へ。
その劇団もやめようと悩んでいた時、
先生の言葉がよみがえったという。「一生転々とするのか」と。

先生の一言が <俳優としての今を作ってくれた>  と感謝していた。
耳に痛くとも親身な言葉は、しかと胸に刻まれ、人生を拓く力になる。


 
\?\᡼\? 4


SAVE JAPAN     みんなの愛でのりこえよう

                                           
          \?\᡼\? 1
                             
  \?\᡼\? 1
   \?\᡼\? 1
    \֥�\?\󥭥?\?? ?ϰ???³??ʳ¹?? ????\֥�
        \֥�\?\󥭥?\?? µ?ߦ??ƾ???     
  
    にほんブログ村ランキング参加してます。
   よかったら、↑応援クリック↑お願いします。┏○))ペコ
  右下の傑作ボタンを 凸"\(^-^*)ポチッ!押して戴けると
 大変に嬉しいですし、今後の励みになります。 *^▽^)/♪ 











 
──────────────────────────────────

Yahoo!プロフィールおよびYahoo!メッセンジャーをご利用のお客様に
サービス内容変更に伴う重要なお知らせ
http://drd.yahoo.co.jp/om/2vu/1.html

──────────────────────────────────

*********************************************************************
こちらのメールはYahoo!プロフィールおよびYahoo!メッセンジャーを
ご利用いただいておりますお客様の登録メールアドレスあてにお送り
しています。お心当たりがない方は、お手数ですが破棄をお願い
いたします。
*********************************************************************


平素より、Yahoo!プロフィールおよびYahoo!メッセンジャーを
ご利用いただき、誠にありがとうございます。

2012年2月中旬(予定)より、Yahoo!プロフィールとYahoo!メッセンジャー
にて別々に管理されていた「友だち」のリスト、および「拒否した人」の
リストがそれぞれ統合されます。

リストの統合に伴う変更点は以下のとおりです。

----------------------------------------------------------------------
変更点
----------------------------------------------------------------------
■統合前
・Yahoo!プロフィールで「友だち一覧」「アクセス拒否リスト」を管理
・Yahoo!メッセンジャーで「友だちリスト」「拒否リスト」を管理

■統合後
・Yahoo!プロフィールとYahoo!メッセンジャーで共通の「友だち一覧」
「拒否リスト」を管理

Yahoo!プロフィールの「友だち一覧」とYahoo!メッセンジャーの
「友だちリスト」、Yahoo!プロフィールの「アクセス拒否リスト」と
Yahoo!メッセンジャーの「拒否リスト」がそれぞれ1つのリストとなり、
一元管理ができるようになります。

----------------------------------------------------------------------
注意点・お願い
----------------------------------------------------------------------
現在Yahoo!プロフィールでYahoo!メッセンジャーの友だちがいらっしゃる
お客様は、統合後は友だちリストが「非公開」に設定されます。

「友だち一覧」と「友だちリスト」の統合内容と機能の変更内容については、
以下をご確認いただき、必要に応じて設定の変更をお願いいたします。

◇ 友だちリストと拒否リストの統合のお知らせ
http://drd.yahoo.co.jp/om/2vu/2.html

----------------------------------------------------------------------
今後ともYahoo!プロフィールおよびYahoo!メッセンジャーをよろしくお願い
いたします。

こちらのメールは自動送信メールとなっておりますので、そのままご返信
いただきましてもお答えいたしかねます。
───────────────────────────────────
□ 発行:ヤフー株式会社
□ 住所:東京都港区赤坂9丁目7番1号
□ 編集:Yahoo!プロフィール
  http://profiles.yahoo.co.jp/
□ 発行日:2012年01月23日
□ お問い合わせ:
  Yahoo!プロフィール ヘルプページ
  http://drd.yahoo.co.jp/om/2vu/4.html
  Yahoo!メッセンジャー ヘルプページ
  http://drd.yahoo.co.jp/om/2vu/5.html
□ Yahoo! JAPAN「プライバシーポリシー」
  http://docs.yahoo.co.jp/docs/info/terms/chapter1.html#cf2nd
───────────────────────────────────
Copyright (C) 2012 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

開く トラックバック(1)

≪強者と弱者≫


今回も、ブログ友 フェアリーマザーさん のをメルマガを紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2012年1月23日(月)

カウンセリングルーム フェアリーのきくちみよこです。
さぁ今週も皆様に元気パワーを送り続けますよ!


今週のテーマは≪強者と弱者≫です。
    
人間関係にはいろいろありますが、
たとえば「経営者と社員」「上司と部下」「先生と生徒」
「先輩と後輩」「親と子」など、
ある視点から見たとき立場がどちらかが
「強者or弱者」になってしまう関係ってありますよね。
あるいは「加害者と被害者」のように
力を加えるほうと被るほう。
ストレス、不満、摩擦、問題が起こるのもそういう強弱の関係
生じるところに発生しやすいのです。

これは二者の間にその時の環境や立場でなんらかの「差」があるわけで、
この差は「人間の差」ではないのですが、
どうも「すべての差」であるかのように
どちらも勘違いしている場合があります。
片方だけなら摩擦は少なくなります。
同時にどちらも勘違いしている場合が問題です。

かんたんに言うと強者のほうが優勢、優越感を抱き、
弱者のほうが劣勢、劣等感を感じているような場合です。
ところがよく考えてみると優劣を感じなくてもいいはずなのですが、
どうも社会の常識のウソとか誤った定義の連鎖だったりで、
かなり優劣だと思い込んでいる人が多くみられます。

人間とは悪い感情と良い感情を持ち合わせています。
ときに「優劣の意識」が「悪い感情」を誘発することがあります。
例にあげると会社内のパワハラ。よくあるものは
上司が部下をいじめる事件。
役職がついたからといって、やたら威張る上司、
優越感に浸り、部下を見下し、アゴで使う。

自分を優れていると認めることはいいことではありますが、
私がいつも言うように
それは過去の自分と比べて現在の自分がより優れたのであれば、
それを自分で褒めてあげればいいことです。
他人と比較することではありません。


ところが私たちは現代教育の中で幼少期からつねに
他人と比較されてきました。
比較されて一喜一憂してきた人も多いと思います。
そういう習慣がついていると本当に「こころが貧しい」人
なってしまうと私は思います。
弱者はいつも「隣の芝生が青く見える症候群」になるのです。

たった1点の比較で他者より自分が少し優れているからといって
優越感が進み、相手を見下し、バカにしたり、いじめたり、
恥をかかせたりと発展していくことはどうでしょうか。
でもそういう傾向があります。
また一方は比較で劣っていると思うと、落ち込み、自信をなくし、
やる気は衰え、やがていじけ、妬み、羨望、嫉妬にも発展します。
人間の醜い感情が露わになったときです。
もちろん全部がそうなるわけでは決してありません。
そうなるには、それまでにそれぞれなんらかの不満やストレスを
抱えていることが多く見られます。
たとえば強者が少し前まで弱者だと感じていたり。

そこで、これを予防するためには、
なんらかの「差」がある関係では、このように考えましょう。

「その差はほんの一部分における差であって、
 その人間すべての差ではない。
 自分には他の面で優れている面もある劣っている面もある。
 だから対等だ。」
「だから、お互いを尊重しよう。助け合おう。協力し合おう。」

強者は支えてくれている人がいるからこそ今がある。
弱者は支えてくれている人がいるから恩返ししよう。
どちらも優劣を感謝に替えるのです。
こんなふうに考えてみたら私はいいと思います。

どちらか先に歩み寄るとしたら
「強者」と思われるほうが先に気づいてください。
もちろん弱者でもいいですが。
そして、弱者の立場になり、よく話を聴いてあげてください。
相手が自分を受け入れてもらえていると
思えるまでよく聴いてあげてください。
立場の弱いほうをじゅうぶん満たすことです。
そして弱者がこころを開いたら、
弱者に強いこころを創ってもらえるよう育てていきましょう。
摩擦や問題が少なくなります。
かんたんにひとことで言うと
「人間は誰でもいつでも謙虚に生きろ」ということですね。



きょうも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今週も元気に明るくゆっくりゆっくり進んでいきましょうね!

◆私が伝えるこのメルマガの意義は
「人が幸せに生きるためのこころの方程式(考え方)」です。
みなさんをこころからずっと応援しています。


きくちみよこ
*******************
Counseling Room Fairy きくちみよこ
埼玉県川口市栄町2−5−16−402
TEL             048-256-5778      
URL: http://www.fairy-miyoko.com/
e-mail: info@fairy-miyoko.com
*******************



\?\᡼\? 4


SAVE JAPAN     みんなの愛でのりこえよう


                                                                                    
                   \?\᡼\? 1
                                             
     
    にほんブログ村ランキング参加してます。
   よかったら、↑応援クリック↑お願いします。┏○))ペコ
  右下の傑作ボタンを 凸"\(^-^*)ポチッ!押して戴けると
 大変に嬉しいですし、今後の励みになります。 *^▽^)/♪ 



開く トラックバック(2)

http://www.ssigrp.com/hillsmessage/img/image_09b.jpg
http://www.ssigrp.com/hillsmessage/img/theme_09.gif
 

『「自分が会社のオーナーだったら
   こうするだろう」というやり方で
   仕事に取り組む人には、
   いずれ本当に自分がその会社の、
   もしくはそれ以上に大きな会社の
  オーナーになる日がやってくるでしょう 』
 


経営管理の優れた企業は、
様々な持ち株制度によって
会社の一部を所有するチャンス
社員に与えています。
個々の社員が株主になった場合、
その社員たちはより献身的に仕事に取り組むようになり、
創造性もコスト意識もずっと高まるということを、
経営者サイドは知っているのです。
また、それまで以上に熱心に仕事をするようになり、
顧客に対してももっと敏感に反応するようになります。
社員持ち株制度に参加するチャンスがあれば、
あなたも参加しましょう。
できればその制度を
あなたが経営する会社にも導入しましょう。
そのような制度があなたの会社になければ、
オーナーになったつもりで行動してみましょう。
そうすれば、いずれ本当にそうなる日がやってきます。
オーナーのように考えれば、
いずれ本当のオーナーになるということは
必然的な結果なのです。





\?\᡼\? 4


SAVE JAPAN     みんなの愛でのりこえよう


                                                                                   
                   \?\᡼\? 1
                                            
 \?\᡼\? 1
 \?\᡼\? 1
 \֥�\?\󥭥?\?? ?ϰ???³??ʳ¹?? ????\֥�
        \֥�\?\󥭥?\?? µ?ߦ??ƾ???     
       
    
    にほんブログ村ランキング参加してます。
   よかったら、↑応援クリック↑お願いします。┏○))ペコ
  右下の傑作ボタンを 凸"\(^-^*)ポチッ!押して戴けると
 大変に嬉しいですし、今後の励みになります。 *^▽^)/♪ 



開く トラックバック(1)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事