ひ〜るの、とりあえずオーディオはいかが?

ブログ始めました、、また、、一週間に一回はアップしたいですね。

台風、大丈夫ですか?

おひさしぶりです。

こちらは、昨日、夜は寝不足で、、

オーディオは、昨日は電源を抜いて、朝入れずに出勤です、、

お気をつけて。

こちらは、埼京線が動いてるので助かってます?

n-03t 導入しました。

本日、会社の休みを取り、ダイナミックオーディオの方に来て頂き、Nー03tの納入となりました。

あとで、まとめて詳しく記事にしますが、概要だけ。

まず、ショップのデモで衝撃を受けました。

USBの入力よりLANの方が音が良い、と言う機器です。

その後、自宅のUSBーDDCを持ち込み、比較視聴をさせて頂きました。

そこで購入決定。

本日来て頂きました。

あと、セッティングも見て頂き、ここまでひとりでやったの?とありがたい言葉を頂きました。

その後、スピーカーのセッティングを見て頂き、音のヴェールを一枚取ってもらえました。

エイジングが、済んでから、改めて記事にします。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



最後の写真は、家の近くの美味しいうどん屋さんです。
ブログを地味にサボってしまいました。

さて、ここのところでサボっていた後のセッティングはこちらです。

イメージ 1

一番の違いは、DELAをラックから出しました。

最近、仲良くさせてもらっている大先輩から、ボードを3枚借りて視聴、その中からTAOCのボードを選択しました。

あと、DELAの下にCCCのナットインシュレーター(極厚のメッキ)を3つ設置、天板にサンシャインボードを置いています。

その上にエスカートのEMCボード、ボードのUSBコネクタへは、DELAからのアースを落としています。

HUBはBuffaloの最上級!!
こちらも譲って頂きました。

ラックを開けたのは理由がありますが、お楽しみで、、

Twitterで言っちゃってるけど、、

あと、ヘッドフォンアンプをCreekに変更しました。

さて、今回の肝、電源、アース周りです。

まず、壁コンセントを入れ替えました。

イメージ 2

Audioミジンコの文字が逆になってますねww

我が家は、D- premier以外のオーディオ機器はPIMMXから取っています。
(PIMMXーPI4も含みますよね)

そちら専用にフルテックの一口壁コンをもってきました。

横からヒョロっと出てるのは、アースです。

線材は、ZonotoneのSPケーブル、一番安いのを2m購入。

先程、DELAの上にあったサンシャインのボードに落としています。

イメージ 3


ナットはありものです。

これを昨日の夜、つけましたが、今日帰って来てから聴いたらびっくりするほど、良くなってました。

元々は、こちらのアースはIFIに落とすようにしていたのですが、コンセントの取り方を変えてからもさっとしてしまい、、

苦肉の作で、アース線自作をしてみましたが大当たり!!

あと1セット分コネクタが余っているので、アース線の長さをつめてもう一つ作成し、別のことに使う予定です。


残りのひとつのコンセントがこちら。

イメージ 4

イメージ 5

壁コンセントから、Kraken(DーPremier)とタップを取っています。

こちらのタップにあるIFIのアース落としから、宇都宮のショップにて作成してもらったケーブルで、サウンドメカニクスのボードのアースへ。

こちらのボードには、UX-1 Limitedからも落としています。

現状のセッティングはこんな感じです。

アースを外すととてもえらいこと(ダメダメ)になるセッティングになっていますね、、

今回のセッティング変更で一番驚いたのは、サンシャインのアースです。

ここまで効くとは思っていませんでした。

HUBと新しく導入する機器のアースはどうしましょうね、、

素敵な楽しみが増えました。

ちなみに、新しく導入する機器は、UX-1に音質で勝つ為のアイテム、とだけ言っておきましょう、、
大げさに書きましたが、前の記事と関連有りです。

お知り合いになった自作スピーカー派の方からスピーカーBOXを頂きました。

フォステックス FE126En用に作られたバックロードホーンです。

画像はこちら。

イメージ 1


イメージ 2


テレビからRCAで出力して使います。
テレビのほうは、出力を可変にして、テレビのスピーカーを潰して使っています。

アンプは、Stereo誌のluxmanアンプ。

RCAケーブルはよくある付属ケーブル。
スピーカーケーブルは、某雑誌のおまけです。

取り付けて3日目ですが、エイジングが進み、アマゾンプライムの映画を観ても、バランス良く鳴ってくれます。

自作派の方々が作る気持ちがよくわかります。

今回は、捨てようと思う、と言われていたとはいえ、頂けて良かったです。

お礼は前の記事のコンセントを1つプレゼントしました。

こちらのアンプはアップデート予定ですが、その時また記事にしますね、、
我が家のオーディオシステムには壁コンが2箇所あります。

1つは、 d-Premier専用の一口タップ(フルテック)。

壁コンベースは、オーディオみじんこ、ショップ謹製のカリン。

https://blogs.yahoo.co.jp/hironoria/64483878.html

で、前段の壁コンにはベースがありませんでした。

そこで、最近、お知り合いになったスピーカー自作派の方からこちらを頂きました。

フィンランドバーチ

そうです。自作スピーカー派の箱に適した木材です。
自作されたスピーカーの余りを頂き、私がオーディオみじんこ、さんに持ち込み、下記のものが作られました。

イメージ 1


この木材、全て私からの提供品です。

で、手前に変なのが有りますね。

取り付けると、こうなります。

イメージ 2


そうです、私の家の前段用のコンセントです!

入れてみて、明らかに音質が変わります。

音の滲みが減り、響きが綺麗になる印象です。

日本家屋の土壁系、はコンセントを取り付けるにはあまり適さないようですね。

つけて3日経つと、音に落ち着きが出てきました。

ちなみに、この壁コンセントベース、先週末で全て売り切れです。

実は、私の手元にフィンランドバーチが余っていますが、どうしましょうかね、、

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事