全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全267ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

台風というのは気まぐれなもので、大雨になるはずだった金曜も土曜も、ポツポツ程度。

これじゃあ、降る降る詐欺だぜぃと思わないでもないけれど、まぁこれも神様が決めることだからね。
なるようにしかなりません。


さすが鈴鹿だゼィ! 130Rにライオンいた!!!!w

イメージ 1



鈴鹿で会えたシリーズ。
真ん中のトロロッソのユニフォーム着てるのは、まっちゃんのツーリング仲間、吉野さん。
かつてBARホンダを担当していて、ついにF1の現場復帰です!
まっちゃんの昔のブログを見ていると、ツーリングのネタで出て来ますw
忙しくてこれでしばらくツーリング行けなくなっちゃうかな〜。

イメージ 2



ピーポーしてパドックに入って来たのは、トミーさんこと富塚さん。
トミーさんもかつてBSでBARホンダを担当していて、F1にカムバックして来ましたよ。
今はハースでピレリタイヤを分析する係です。

イメージ 3



んで、そのトミーさんに小松さんを呼んでもらってww TSさんと小松さんが再会です。
またまた一年ぶりなのかな?w お互いになかなか積もる話もあるようですw

イメージ 4



向こうからグロムに乗って来たのは宮崎祥司さん。今年もインディカーを見に来てくれましたよね。
今年も西コースでドライバーのピックアップを担当しているそうです。

イメージ 5



金曜日にはF1のデモランのプラクティスがありました。パドックには懐かしい面々が!
TSさんはフィリッペとルマン・ウイナーの中嶋一貴様と談笑中w

イメージ 6



一貴様は父上が乗っていたティレルに乗りますよ。懐かしーなー。

イメージ 7



ミカはアグリさんと談笑中。サムアップ! イェイ。

イメージ 8



なんかレーシングオンでこんな表紙あったよなぁ〜。もう30年前のことなんて信じられませんよ。

イメージ 9



ヨッシーこと、吉本大樹選手はフェラーリ!! 新しいマシンだし、速いし、全開だし。いーなー、いーなー。

イメージ 10



金曜日の夕方にはイオンモールに移動してのトークショー。会場は超満員でした。
ピエールさんと大盛り上がりのトークタイムでした。

イメージ 11




土曜日の朝は中嶋さん、アグリさん、TSさんの3人でトークショー。面白かったなー。
「雨の中嶋」のオチは良かったですww

イメージ 12




予選のお天気は降るような、降らないような‥‥。びみょーな感じでした。
そしてQ1でマーカスがじゅど〜〜〜〜〜〜ん! と、こっちに来ました。サムアップしたから良かったけれど。
あー、これでトムスのY田さんに怒られちゃうな〜、オレw

イメージ 13



Q3の前にパラパラパラと降った雨が路面を少し濡らしました。
インターミディに変えるのか、それともスリックのタイヤで頑張るのか‥‥。興味津々のQ3でしたね。

イメージ 14



インターミディに変えたフェラーリは、1周でピットイン!! タイヤ交換!
ミスチョイスかぁ〜。ベッテルは9番手に! アリャリャァ〜。

イメージ 15



頑張ったよなぁ。トロホンダ。ブレン丼も、ピエガスも、よくやった!
日曜の決勝も、もうひと頑張りしてくれよぉ〜?

イメージ 16



なんと80回目!のポールポジションのルイス。決勝に向けて盤石か?
また優勝譲ってもらうなヨォ〜?

イメージ 17




んでね。土曜日にじゃんけんディナーになったわけですよ。
木曜日負けたばっかりだし、勝てる気がしなかったんだけどw なんとパー出して1抜け!w
敗者はいつも通りチョキで負けたマモちゃんですよww

日曜日にサーキットで見かけたら、じゃんけん弱いんですね、ご愁傷様です。と、
慰めてあげてくださいね、笑いながら。プププ。

イメージ 18

この記事に

開く コメント(0)

はい。お待ちかねの日本GPでございますよ!

10月にはF1、WEC、Moto GPと3つも世界選手権がやって来て、日本のモータースポーツ界は大騒ぎですよ。

おまけに台風25号までやって来ちゃって、どうなるんでしょうか? 今年の日本GPは。


鈴鹿で30回目の日本GP。いろーんな思い出がありますね、あんなのとか、こんなのとかw
皆さんはどのレースが記憶に残っていて、どんな思い出がありますか?

イメージ 1



パドックに着いたら、ズラ〜〜〜〜ンと並んだスーパーカーたち。一台もらっていいですか?

イメージ 2



アットホーム感は世界一のSuzuka。もうお子ちゃまにタイヤのエア入れさせちゃうものw

イメージ 3



今季初のF1パドックですもの。皆さんにご挨拶差し上げないとw
Haga さんも、Kats Shirahata さんもお元気そうに凱旋でございます。

イメージ 4



あ、レース中良く映ってるMatsuzakiさん。今日もテキパキ仕事中でございました。

イメージ 5



小雨降る中、ご機嫌さんだったルイス。ニコニコでしたね。チャンピオンシップをリードしてるからなのか、
それともよっぽどSuzukaが好きなのか。

イメージ 6



え? アメリカ興味あるのストフェルちゃん? 「もうすぐ発表できるよ〜」と言っていたけれど、
フェルナンドとセットでアメリカ来ちゃう? それとも‥‥?


イメージ 7



グランドスタンド裏も見所いっぱいですよ〜。今回は記念のデモランもあるらしいし。

イメージ 8



あ! エンジン! ぢゃなくて、PU。ピーユーですよ、ピーユーw

イメージ 9



巨匠、金子博カメラマンの「つみき」カレンダー今年も発売。カッコイイ、アイルトンが表紙ですよ。

イメージ 10



閑古鳥がカァカァ泣く中で、律儀にお買い上げいただくファンの皆さんだっているわけですよ。
本当にありがたいお話です。7日にはもう一度サイン会があるそうですよ。

イメージ 11



シトシト雨の木曜日。お久しぶり〜と挨拶していたら、あっという間に一日が終わってしまいました。
明日からプラクティスが始まり、サーキットにあの緊張感が戻って来ます。さて、明日のお天気はいかに?

イメージ 12



んでね、行ったワケですよ。じゃんけんディナーに。美味しい餃子食べて、チャーハン食べて、
エビチリ食べて、なんかじゃんけんしたい若いカメラマンも参加して‥‥。
見事にチョキで一発轟沈でございましたよ、トホホ。

イメージ 13


いかんな〜、いかん。腕がなまっとる。

この記事に

開く コメント(1)

今年で30回目となる鈴鹿日本GP。

お天気がちょっと心配ですが、ファンの皆さんにはぜひその目で記念大会のF1を見ていただきたいと思います。


そして鈴鹿に来てくれたTSファンの皆さんには、うれしいお知らせです(笑。

琢磨選手が鈴鹿に初凱旋した2002年。場内を真っ黄色に染めたのはもう16年も前のことですが、

その瞬間を思い出してもらえるような本ができました。

GP Car Story Vol.25
Jordan EJ12


イメージ 1



F1の名車を各号ごとに振り返る本ですが、琢磨選手にはEJ12ホンダの思い出を語ってもらっています。
ソノマで色々とインタビューをしながら、当時は語れなかったことも、あれこれお話ししていただけました。


この本が、日本GPの三栄書房ブースで土曜日から先行発売になります。

どうぞ鈴鹿に来た皆さんは、懐かしい写真を見ながら読んで見てください。

この記事に

開く コメント(2)

2018年のインディカーも、このソノマで最終戦でありますよ。終わっちゃう。
日本的にはポートランドで終わりにしてくれても良かったんですが、そうはいきませんw

ディクシー、ロッシ、新庭園、力くんの4人がチャンピオンを賭けてソノマで戦います。
ダブルポイントになりますが、ディクシーがちょっと有利だけど、大荒れになればわかりません。
もう荒れちゃって、荒れちゃって大騒ぎになってほしいですw


ホンダさんは今年マニュファクチャラーズタイトルを獲得! シボレーさん、ごめんなさいw

イメージ 1




今年はルーキー豊作の年でした。最終戦にもルーキーがデビューしますよ。
コルトン・ハータくんはハーディングでデビュー。コーナーくんが「あんまり頑張らなくていいからね」と、
心配してるんでしょーか?

イメージ 2



そしてコルトンくんのチームメイトとして、インディライツチャンピオンのパトリ塩・オワードくんがデビュー!
メヒコから来たミルマスカラスみたいな感じかなw

イメージ 3



このパトリ塩くんがすごかった! 
事前にテストをしていたとはいえ、インディカーのおじちゃんたちを吹っ飛ばす快走であります。
しかも予選5番手だからね! 決勝はチャンピオン争いを邪魔しそうで楽しみw

イメージ 4



それに引きかえ‥‥w ソノマで300戦連続出場!となるTK。CART時代からず〜〜〜〜〜〜っと出てますw
「なぁ、もうそろそろ」なんて言われてないでしょーね?w

イメージ 5



どぉしてぇ〜、こんなにかわいいのかよぉ〜♪ 孫の歌でも歌い出しそうなマリオ御大。
マルコはその歌聞いて奮起したのか、予選で4番手獲得! 歌ってもらうもんですなw

イメージ 6



今年頑張ってたルーキーのひとり、冗談王。来年も残留しそうです。

イメージ 7



ソノマで見られるこの風景ともしばらくお別れ。残念です。
でも薄切りボルデーとはお別れしません。薄切りボルデーも2019年デイルコイン残留発表。

イメージ 8



ターン2の丘にあるゼッケン3のテラス。ここでも「3」は不滅なんだなぁ〜。

イメージ 9



ロッシくん。チャンピオン取れるかな‥‥。

イメージ 10



ポートランドで不死身の5位を手に入れたディクシー。もしかしたら、あの時から運が味方してるかも。。。。

イメージ 11



そいでポールを取っちゃったのはハンターなんとかさん。空気を読んでるのか、読んでないのか‥‥w

イメージ 12




さーて。まさかポートランドで勝ったから、シーズン終わった気になってないでしょーね?
別にもう一つ勝ってもいいんですよ??w
TSさんも2018年最後のレースを迎えます。予選は微妙な12番手

イメージ 13




今回は日本からの応援団もやや多め。お土産もいっぱいお買い上げです。最後だし。

イメージ 14



この牛さんともしばらくお別れだねぇ〜。ん?牛だから、馬力じゃなくて、牛力だねww

イメージ 15

この記事に

開く コメント(3)

もうインターネットとSNSのおかげで、リザルトはご存じかと思いますが、
インディ第16戦ポートランドで佐藤琢磨選手が優勝しましたぁ〜! パチパチパチパチ〜!

2013年ロングビーチ、2017年のインディ500に次ぐ通算3度目の勝利ですが、
3勝目の今回は今までとちょっと違う展開でした。
ちょいちょい小ネタをはさみつつ、振り返って見ましょう。


レースは予定通りにスタート! ターン1のシケインで待っているとトップ集団がやってきました。
ホールショットは力くん! ロッシ、新庭園も続きます。

イメージ 1



と、思ったらスルスルスルとシケインの後ろをまっすぐ逃げていく車両がありますww おいおい。
これはインチキしたわけじゃなくて、前にいたマシンがブレーキングで曲がりきれず、
琢磨選手がそのまま曲がっていたら、ぶつかっていたので、それを避けたためでした。

イメージ 2



と、思ったらw そのシケインの立ち上がりで多重クラッシュ発生。土煙が上がります。
誰だ〜? と思ったら最初に大映しになったのがディクシー! このほかにも5台が絡むクラッシュ発生。
マルコはアップサイドダウンになってたから、ドキッとしました。

イメージ 3



事故現場は処理に追われております。これちょっとイエロー長くなるかな‥‥。ん? イエロー??

イメージ 4



ピットがオープンすると30号車はピットに入って、燃料をいっぱいにします。16〜17番手まで落ちたかな?
リスタートで後ろに来たのは黄パジェノー。なんか厄介なことにならなきゃいいけど‥‥。

イメージ 5



その後、力くんもマシントラブルでペースダウンし、トップに立ったロッシは逃げの態勢。
チャンピオンに向けてやる気マンマンなのがアリアリのモハメド・アリですよw

イメージ 6



コースサイドを歩いていたら、マーシャルさんの描いた getwellwickens の文字。みんな応援してるよ。

イメージ 7



16番手だったはずの30号車がなかなかピット入らずに、どんどん順位を上げていきます。あら、びっくり!
レース半分過ぎたらいきなりトップ3とか‥‥。
最後のイエローが解除された後は、マックスは無視してハンターなんとかさんとの一騎討ちの様相です。
プッシュTOパスで来られたら、どうしよう、どうしよう。ドキドキのラスト20周でしたね。

イメージ 8



最後のピットインも完璧にこなしてくれたRLLのクルー。これでトップは守れそう。

イメージ 9



105周目のチェッカーを無事にトップで受けた琢磨選手。なんと予選20番手からの優勝でした!!
ビクトリーサークルに来るとボビーが手ぐすね引いて待ってますww

イメージ 10



ボビーのハグに続いて、グラハムもハグ。ハグラハムですww。
しかも背が高いもんだから、ハグというより、羽交い締めwwww ぐ、ぐ、ぐるじぃい〜〜。

イメージ 11



今年はチームを移籍して結果がなかなかでませんでしたからね。さぞかしうれしいでしょう。良かった!

イメージ 12



勝利の美酒はこの人にいっぱい飲ませてあげて。エディも喜んでシャンペンボトルをあおります。
ここまでよくぞ運転手のわがままを聞いてくれましたw そして今日はナイスな戦略でしたね。グッジョブ!

イメージ 13



RLLのクルーの皆さん、ありがとう! 今日は完璧なお仕事でした。この勢いでソノマもいっちゃおう!

イメージ 14



ポディウムで撮られた日本向けのメッセージ。こんな感じやってましたw

イメージ 15



表彰式の後の記者会見。喜びを語る琢磨選手です。
この席上で「あなたに続く日本人のドライバーはいないのですか?」と、質問が飛びました。
ええ、僕もそう思いますw

琢磨選手はアイオワに若いドライバーがふたり見に来ていたこと、日本のスーパーフォーミュラやS-GTも、
クオリティが高く素晴らしいレースをしていること、
そして琢磨選手自身も、若いドライバーがどんどんアメリカに来てくれるのを待っていることなどを、
説明してくれました。

あえて今、若い日本のドライバーに問いたいのです。
この琢磨選手を倒してでも、アメリカでやってみようという若いドライバーがいないのか?と。
そんな元気なドライバーが来たら、琢磨選手は喜んで胸を貸すでしょう。

イメージ 16




では優勝したレースの恒例(?)裏話シリーズです。ここからは必見(自分で言うか)。

土曜日にモンツァのGP2で牧野くんが勝ったニュースが伝わって来ました。
その話を琢磨選手とチャットした様子を、少し丁寧にしてw 再現して見ましょうw

まっちゃん 「牧野くんがモンツァで勝ったらしいよ」

琢磨選手 「聞いたよ。レース1? すごいねー。クルマ速かったんでしょ?」

まっちゃん 「ちっがーうよ。予選14番手からタイヤの作戦変えて、最後まで粘ったんだぜ。見習えよ」

琢磨選手 「ふーーーん。すごいじゃん」

そして、日曜の朝‥‥。

琢磨選手 「あ、今日見習うことにしたから(笑)」‥‥。

へ? と思いつつ、はは〜〜〜んと思い当たりましたよ。予選20番手からの戦略をどうすることにしたのか。
ゲートウエイではうまく作用しなかったけど、ポートランドならなんとかなるかもと。
今回はすんごい燃費バリバリ作戦で行くのだなと‥‥。通常3回のピットステラトジーを2回で行く。
おそらくイエローが出るだろうから、引っ張りまくって、前に行く作戦なんだなと‥‥。

結局今回はその作戦が大当たり。11年ぶりの開催はレースも荒れるし、コース上に残っていれば活路がある。
問題はイエローとピットのタイミングだけ‥‥。 これらが全部琢磨選手とチームに味方したのでした。

まさか牧野選手が優勝したから、琢磨選手が勝ったというわけではないですが、
こんな優勝の連鎖が起きるなんて思ってもみませんでした。不思議なものですね。

イメージ 17




はい。インディで勝ったら恒例となりつつある(?)日本人御一行様の記念撮影でございます。
今回は日の丸一番扇子でしたw インディ500の時はレースの後に使えなかったからね。
レーサー鹿島さんもご一緒に!

イメージ 18

(Photo:Chris Jonesさん)


優勝したドライバーさんは、またレース後にインタビューをたらい回しにされて、
夜は祝勝会でもやって呑んだくれているでしょうw  そういうまっちゃんは、この写真の現実ww
レース後に急に写真くださいとか、原稿くださいとか‥‥w 別にいいんですけどね。
なんかいっつも暇な蕎麦屋が、急にカツ丼80人前くらい注文はいっちゃったような感じなわけですよw
わかります? 今夜も寝ずに頑張ります‥‥zzzz

イメージ 19



インディカー夏の終わりの3連戦もこれでおしまい。あとはソノマを残すだけとなりました。
ポコノでは、本当にどうしようと思いましたけど、終わり良ければ全て良し。
荷物をまとめて一旦日本に帰ります。

みなさん、おつかれさまでした。そして、ありがとう。最終戦をお楽しみに。

この記事に

開く コメント(7)

全267ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事