ピーノ! ピーノ! まっちゃんの本“松”転倒記

ビックニュース! インディ500にフェルナンドが出るずら!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全257ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

来るずらか? 来るずらか? いつ来るずらか‥‥? 
もうソワソワのバーバーの日曜日なのでありますw
土曜日の段階でツイッターで空港到着を確認。そのまま夜はチームのドライバーたちとディナーだったようです。
着いたずらね。


あいにく土曜の夜から日曜の朝にかけて雨の降ったアラバマ。
それなのにあの男は朝からピットに姿を現したのでありました。来たずら!

イメージ 1

取り巻きとパパラッチを従えてパドックを歩く様は、F1チャンピオン様の風格でありますな。


朝のウォームアップは早速マイケルと28号車のピットボックスに入りました。
ヘッドセットもしてチームとマシンの会話を聞いております。ふむふむ。

イメージ 2



「なんとか、これだけ! 1億円でお願いします! 1億円で!」って催促でもしてるんでしょうか?ww
今回コーチ役を務めるジルさんは、ピットの裏でザックさんにギャラ交渉中でした(大嘘)。

イメージ 3



チミがハンターなんとか君ずらか? ウォームアップが終わったライアンを眺めるフェルナンド。
もう乗りたいんでしょ?

イメージ 4



その後はアンドレッティのトラックに行って、マルコのクルマをちょっと拝借。座らせていただきます。
「ちゃんとクルマ返してくれるよね???」苦笑いで心配そうなドラ息子2号さんなのであります。

イメージ 5



「アロンソのスペルこれで良かったかしら??」。だって初めてフェルナンド見るんだもんねぇ。
アラバマのファンも大歓迎。手書きのバナーがウレシイのであります。

イメージ 6



記者会見では時折ジョークを交えて、驕らずにインディ500への思いを上手に話したフェルナンド。
かと言ってF1に後ろ足で砂をかけて来たわけではありません。
アメリカ〜〜ンな皆さんには、好意的に受け入れられたように思いますよ。

イメージ 7




あ、そいで決勝レースね。
TSさんが今週一番らしかったのは、スタートでした。薄切りボルデーに大外刈りをかましつつ、
なんやかんやで10番手まで上がります。このまま行ければ良かったんだけどなぁ。

イメージ 8



江戸くんのチーム内バトル。ザックくんも頑張ってたんだけどねぇ〜。もうちょいだったかな。

イメージ 9



こういうサイドbyサイドになると心情的には、やっぱり14号車を応援したくなるのよねぇ、未だに。

イメージ 10



あ〜〜〜〜〜〜〜〜。完全にレースを支配しておきながら、力くんに何が起きたの?
あとちょっとのところで起きたタイヤパンクチャー。開幕から不運続きの力くんであります。

イメージ 11



トップに立った新庭園くんを追い続けるディクシー。頑張ってプッシュしてたんだけどね。
今回も追い付けなかった。残念。

イメージ 12



なんかバーバーとは相性がいいね。新庭園くん! ペン介移籍後の初勝利なのであります。

イメージ 13



9位まで追い上げてチェッカーのTSさん。レースではまたまたブレーキにトラブル発生。
ちょっとペースが上がりませんでした。それでもまずはトップ10内で完走。ランキングも現在7位タイ(の8位)

イメージ 14





フェルナンドが投じた一石でインディカーは揺れまくっておりますけど、
アメリカ側がいい刺激になってるのは間違いなさそうです。
いろんな環境と条件があれどF1とインディ、それと他のカテゴリーの交流がもっと積極的になっていったら、
良いと思いますけどね。今日のバーバーのレースをフェルナンドはどう思ったでしょうか?
今週はソチでF1、フェニックスでインディのレースがあります。両方とも楽しみなのでありますよ。

イメージ 15


インディ第3戦バーバーのダイジェストはこちらから

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

インディ第3戦アラバマの予選日は快晴に恵まれました。いいお天気。
ファイアストンさんが作ったタイヤのオブジェ(?)もこんな感じに。

イメージ 1



パーキングスペースにもこんな感じにマシンやバイクが並んでお出迎えですよ。

イメージ 2



今回のレースはホンダさんがホスト役なので、ASIMOくんもしっかりステージで営業中であります。
ご苦労さま。

イメージ 3



さ〜て予選前のプラクティスが始まりますよ。
黄パジェノーが最後尾ピットボックスなのは、ロングビーチの予選で最後尾だったからですね。
前へ行ったり、後ろへ行ったり忙しい去年のチャンピオンであります。

イメージ 4



昨日のブレーキトラブルも完全ではないものの復調。だんだんとペースが上がってきた感じの26号車ですが。
予選でミラクルは起きるんでしょうか? 

イメージ 5



ん? それにしても‥‥。

イメージ 6


んん? ちょっと待てよ‥‥。

イメージ 7


おまけに、こいつも‥‥。

イメージ 8

って、おい! カラーリング似すぎじゃんか!!  わかりにくぅーーー!




TKパパは前からヘルメットに子供達の手形をペイントしてます。パパ、頑張らないと!

イメージ 9



「ここではいつもポディウムなのに、なかなか勝てませんねぇ?」って聞かれちゃうディクシー。
そんなこと聞かれても困るよね? 本人はいつも勝つつもりでレースしてるんだから。んで、今回はどう?w

イメージ 10



予選のQ3最後の最後で逆転した力くん。底力を発揮しました。ただひとり1分6秒台に入る俊足ぶりでした。
今週のペン介は速い! 1−2−3だし。こりゃあちょっと手が出そうにないぞ。

イメージ 11



予選では速いヤツばっかのグループに入っちゃったTSさん。
Q1の最後で薄切りボルデーに逆転されちゃいました。その差1000分の3くらいw あ〜、惜しかった。残念。

イメージ 12



金曜〜土曜とコンディションが変わって、とても繊細な面を見せたインディのマシン。
速かったり、遅かったり、大変なのでありますよ。さぁ、決勝では誰が蜘蛛の巣に引っかかっちゃうのでしょう?
あ、ちなみに蜘蛛の巣は英語で、WEBでありますw。

イメージ 13




予選日のダイジェストはこちらからどうぞ。

この記事に

開く コメント(1)

アロンソ騒動真っ只中のインディカーシリーズは、アラバマのバーバーに来ておりますよ。
もうレースがどうとかそんなことより、アロンソいつ来るの?状態なのでありますw
早く来いよ、フェルナンド!w

でもインディレギュラーとしては、いつもどおりやらなくちゃいけないわけで‥‥。今日もブログアップしますよ。



ロングビーチでロシアンミサイルに迎撃されたJR東日本くん。イタタタ。
なんと左腕を折ってしまって、復帰は未定状態です。むう。。。

イメージ 1



JR東日本くんの代わりにドライブするのはルーキーのザック・ビーチくん!! デビューおめでとう!
AJのチームからインディ500に出るって決まっていたけど、デビューが思ったより早くなったね。
実はこのザックくん。5年前の東日本大震災の後、「僕にも何か出来ることはない?」って、
一番最初に申し出て来てくれたドライバーなんですよ。With you Japanの立ち上げにも協力してくた、
心優しいドライバーです。

イメージ 2



このバーバーはちょっと変わったオブジェがあることは、前にも紹介しましたよね。
例えば、こ〜〜んなエグい感じのとか‥‥w

イメージ 3



今日もコースサイドで、ウィルはやっぱ速えぇなぁ〜と撮ってたら、橋の下に人が!!! 危ない!!!!

イメージ 4



と思ったら、マネキンでしたwww 趣味悪w

イメージ 5



今日のドライバーズアイは、ハンターなんとかさん。彼はここでも勝ってるしね。

イメージ 6


今回はドラ息子1号さんもカメラを付けていて、両方ムービーがアップされてました。
二人のラインを比較すると面白いですよ。特にターン2から3は微妙にラインが違って面白いです。

ライアンのムービーはこちら

グラハムのムービーはこちら



オフィシャルカメラ以外にも自分たちでカメラを付けるチームもあるようですね。
これはディクシーのクルマですけど、データロガーと時間を重ね合わせながら解析しているのかもしれません。

イメージ 7



ロングビーチで力くんとクラッシュしたチャリ金くん。1周もレースできずに、今回は仕切りなおしですね。

イメージ 8


と思ったら、なんと新庭園くんもチャリ金カラーに!!!  しかもピットボックスが隣でわかりにくい!!w
レース中、チャリ金が来た!と思ったら新庭園だったってことになりそうですねww
力くんが間違えてドア閉めちゃうかもよ?w

イメージ 9



金曜日の総合トップはドラ息子2号こと、マルコ。あれ? ロングビーチも金曜最速じゃなかったっけ?
きっとニックネームが付くね。“金曜日最速の男”って。

イメージ 10



肝心のTSさんは悪戦苦闘。開幕戦の好調どこへやら、であります。
どうもまたブレーキが悪さしている様子。う〜〜〜ん、なんとかなりませんか。

イメージ 11


モタモタしてると、フェルナンドに笑われちゃうからね。彼がバーバーに見に来る前に、
かっこいいポジションに戻っていただかないと。

この記事に

開く コメント(1)

さぁ、そろそろロングビーチの決勝のブログでもアップしよーかなーと思ってたら、
超ビックニュースが飛び込んで来ましたね。

イメージ 1


「フェルナンド・アロンソ、インディ500に出場!」


へ? なんのお話? エイプリルフールにしちゃ、遅くね?? と思っていたのですが、
ジョークでもなんでもなく、ちょーマジだったんです! やばくね?ww

湧いて湧いて、湧き上がりまくる クエスチョンマークは置いといて、
いろんな状況を整理してみましょう。
このブログの後にも色々ニュースがアップされてくるでしょうから、注意してくださいね。


インディのロングビーチ、F1で中国GPが終わった頃、いろんなことが動き出しました。

アロンソの発表はホンダ、マクラーレン、アンドレッティが足並みを揃えて発表。
彼のチャレンジが多くのサポートと協力を得られた上での事であると印象付けます。
インディ500と同日にはモナコGPがあり、アロンソ欠場の代役にはジェンソンの復帰も翌日に発表されました。

この発表があってから、SNSを中心にもう大騒ぎw 荒れる荒れる、燃える燃えるの大炎上w
どーしてモナコをサボって、インディに行きやがるんだ! F1舐めんじゃねー派の意見もあれば、
アメリカ側の人はウエルカ〜ム!な感じを醸し出す人と、オーバル舐めんじゃねー派の人もいますね。
そーゆー意見を目の当たりにすると、どっちも好きなヒロ松さんとしては、大変興味深いのであります。


まずはアロンソがどうして今、インディ500に出る(出たい)の? という疑問。
レーシングドライバーにとって、モナコ、インディ500、ルマンの三大レースの制覇は大きな夢です。
これを今まで達成したのは、ヒルパパこと、グレアム・ヒルただ一人だけ。
日本人選手はルマンしか勝っていませんし、三大レースに出場したのは中野信治選手のみ。
このままだったら、シューマッハーのF1の7冠には届かないであろうと感じているフェルナンドが、
次に実現したい目標に掲げても不思議ではないでしょう。チームワークのルマンはともかく、
フィジカルにもハードなインディ500には、ドライバーとして脂の乗った今挑戦したいとも思うでしょう。

そしてフェルナンドが払うモナコ欠場の代償。これは小さいものではありません。
マクラーレン、ホンダ、スポンサー、すべての協力が得られたという建前ですが、
ひとりくらいそんなのやめてくれ〜〜〜!と異論を唱えた人はいるでしょうね、絶対。
もしマクラーレン・ホンダが絶好調で、チャンピオン争いをしていたなら、
フェルナンドもモナコを休むとは言わなかったでしょう。
言って見れば、今マクラーレン・ホンダが置かれている苦境が、
フェルナンドのインディ500出場を許したと言うべきなんでしょうか。

それとアメリカ側の対応も興味津々。
今年はアロンソが出るわよ〜〜!と格好の宣伝材料が、カモネギ状態でやって来るわけですが、
当然ブリックヤードを甘く見ると痛い目にあうぜ!って人も多く、
歓迎しつつも、舐められたくないっていう気持ちがありありですw
しかも辛辣なコラムニストには、「アロンソって誰なのよ? そんなヤツ出すなら、ダニカ・パトリックとか、
トニー・スチュワートでも出せばいいじゃない」とまで言われちゃう始末。
元々F1にはあまり興味な〜しっていう人も多いお国柄ですからね。

ただ今回一つ疑問に思ったのは、5月3日にフェルナンドのためだけにIMSの占有走行を認めたこと。
これは例外中の、例外すぎ。
今までのルーキーはこんな例外を認められたことはなくて、どうして彼だけ許されたのか?
これにはちょっと不平を言う人があってもおかしくないですね。


賛成、反対、多くの意見がありますが、すでに賽は投げられました。
アロンソもそれなりの覚悟で、これからの忙しいスケジュールをこなして行くのでしょうし、
モータースポーツ界にしばらくなかったビックニュース。
彼のブリックヤード挑戦を、しっかり見届けたいと思っています。

今週末のアラバマに顔を出すと言うフェルナンド。ひさびさに会えるのが楽しみ。
さぁ〜、開口一番なんて言うのかな?

この記事に

開く コメント(10)[NEW]

F1もSGTも終わったようですね。レースも場所によって内容もいろいろだったようで‥‥。
この後はMotoGPのレースがあって、締めくくりはインディなのであります。

では土曜の予選を振り返って見ましょうか。

今週はインディの他にIMSAとかスタジアムトラック、それにドリフトもあって、大忙しのロングビーチ。
その合間にはなんと懐かしいCAN-AMのレースも! ちょっと嬉しくなって撮っちゃいました。
世代的にはちょっと前になるし、車を見てすぐに車名を言えるほどじゃないけれど、
60ー70年代のマシンがブロロロロロ〜って爆音あげながら、走る姿はカッコイイのであります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



今日のポールは絶対ウイルだな〜と啖呵をきっていたのですが、残念大外れw
今回は生まれたばかりのベイベーも連れてきて、パパは頑張ったんですけどね。グリッドは9番手でした。

イメージ 4



トニーさん! おっとっと。いつもアグレッシブなトニーさんでありますw

イメージ 5



オラオラオラ〜! 予選中だというのにチームメイト同士で突っつき合っているのであります。
さすが仮面夫婦ならぬ、仮面チームメイト同士ですねw

イメージ 6



やっぱり来たです、ディクシーが。予選でちゃんと帳尻を合わせてくるのですね、さすが。予選2番手。

イメージ 7



アンドレッティの中で一番速かったのはハンターなんとかさん。予選3番手のグリッド。
早速セッティングをコピーさせてもらいましょう。

イメージ 8



ヘアピンをキワキワまで攻めて頑張ったてたんですが、なぜかタイムの出なかった26号車。
Q1を突破出来ませんでした。困った、困った。

イメージ 9



もう一人の困ったちゃんは、黄パジェノー。なんかQ1でペナルティ食らって、後ろに回されちゃいました。
センピーみたいに追い上げてくるのかなー?

イメージ 10



予選でPPとって、ウッホッホ〜イなのはエリオさん。去年もここPPだったよね? 
ホンダ勢が台頭する中で、ひとりシボレーで気を吐いたのであります。

イメージ 11




今回はセンピーと完全に逆パターンになったTSさん。プラクティスはすごく良かったのに、予選でドボン!
ほんのちょっとのセッティングの違いと、トラフィックに引っかかった悪循環がグリッドを大きく下げました。

あ! わかったぞ! これは予選で油断させておいて、決勝でぶいぶい上がっていく作戦だな?
きっとそうに違いない。きっと、きっと、きっと‥‥。

イメージ 12

この記事に

開く コメント(0)

全257ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事