直感日記3 〜心と愛と薔薇の華〜

心と愛と薔薇の華責任者のかどです。適当なブログです。まぁとりあえず国名しりとりをしようよ。じゃぁ俺からね。「日本。」

全体表示

[ リスト ]

親孝行

先日、足の不自由な高齢者が

『私は、学生時代アメリカにいたから親孝行が一切できなかった。

だから今になってバチが当たって、体が不自由になってしまったのね。』

と話すテレビ番組があった。


確かに、親が元気なうちに親孝行をしておかないといけないなぁ、と思っている。

しかし、現在一人暮らしをしていて、親とは離れて暮らしているので

親に割く時間もなければ、金もない。

いやぁ、ホンと金がない。

時には携帯メールが来たりもするが、そこまで頻繁でもなく、そっけない返事ばかりしている。

親はまだ50歳になったばかりなので、まだ当分元気でいるだろう

と鼻をくくっているのだが、今出来ることはたくさん孝行しなければいけない。

しかし今出来ることっていったらなんなんだろ?


5月19日、北海道日本ハムファイターズは5−0でソフトバンク完勝した。

先発ピッチャーは木下達生。高卒2年目の19歳である。

この木下投手が、今期初先発でプロ初勝利を、なんと完封で飾ったのである。

自分はこの日、ネットを通じこの試合を見ていた。

マウンドでのガッツポーズや躍動感など、期待の若手がついに頭角を表したな、と

非常に頼もしく、喜んだ。

中継の終わりに、木下投手の母親が、試合観戦をしに来ていて

ネット裏で、お祝いの携帯電話がなり続いている様子が映された。

解説でも『今日はずっと鳴りっぱなしになるでしょう。』と言っていた。

うーん、確かにそうだろな。

でも、その母親の顔は、全く迷惑そうな表情ではなかった。

満足にも違う、なにか安心をしているような顔に感じとれた。

その時自分は、木下投手が、最高の親孝行をしたんだなぁと思った。


自分は木下投手よりもおじさんなのだが、彼なんかよりも断然何もしていなくて

知名度なんてなんもない。彼よりも努力もしてない。

いわばダメ人間である。

しかし、金はないなりにも、とりあえず暮らしている。

最低限、生きている。

その事実だけでも、親孝行になるんだろう。

もちろん現金な母親なんかは、『なんかモノをよこせ!』とか言いそうだが

まぁ、モノがなくてもわかってくれるだろう?


どこかで、元気だということを親に伝えなければなぁ。

まぁ、それが恥ずかしくって出来ていないっていう現状があるわけだけど、、、

先週、男子ゴルフで石川遼選手が史上最年少15歳の若さでツアー優勝を飾りましたね。

母親はまだ30代みたいです。

いやぁ、15歳の少年まで、しっかり結果を出して親孝行しています。


逆に、おととい松岡農水相が自殺して、葬儀が地元の阿蘇で行われたそうだが

松岡大臣の母親が、ご健在で葬儀に出席されていました。

高齢なので足もとがおぼつかず、ご親族の方に手引きされながらの出席。

その時の唖然呆然とした表情といったら、、、

最高の親孝行息子が急に、最凶の親不孝者になってしまったわけだ。

自分の親には、あんな表情をさせたくはない、強く思った。



うーむ。

とりあえずは6月の初めに祖父の顔を見に行こうかな。

母親にメールをしようか。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事