別館PCチラシの裏日記帳

土曜の午後久しぶりに地上波テレビを見たら....民放4つともテレ東の番組ですか..orz

全体表示

[ リスト ]

tsファイルをREGZAのHDDへコピーして再生してみよう!
PT2で録画したファイルを皆さんはどのように活用しているでしょうか?
多分、エンコも無に見て消して或いは保存したいものを纏めてHDDが一杯になったら買い足すとかしていると思います。 私もそうです(^^;
その折角フリーなtsファイルが出来ているのに普通の録画PCで視聴だけでは勿体ない・・・これだったら普通の高機能アプリがついている正規品を買った方が幸せになれます(^^; と言うことで活用方法を考えてみることにします。
 
 1回目は、RegzaZ(又はRシリーズも??)シリーズのHDDに直にtsファイルをコピーする方法を紹介します。
Regza ZシリーズはPT2を活用している皆さんならご存知のとおり、SMB共有で何も手を加える事無しにPT2で録画したtsファイルを再生できてしまうというのは有名な話ですね! テレビでは唯一この機能を利用できることからPCユーザーの為のテレビとも言われています。
最近DLNAを活用してブラビア系のテレビでもtsファイルの再生が可能となっていますがSMB共有で見られるというのがミソです(^^;
ネットワークで気軽にtsファイルの再生もいいのですが、このZシリーズやRシリーズには市販のUSB HDDに録画できてしまうという利点も持っています。
ではそのHDDにtsを直に突っ込んでしまうと再生出来るのでは?と言う疑問も出ますがズバリ!!可能です!!
と言うことは前々から報告されてますね(^^;
しかし、そのRegzaで録画したHDDは一般的なWindowsでは読み書きすることは出来ません。何故かといいますと、NTFSとは違うファイルシステムを使用しているからです。
XFSファイルシステムと言うLinux環境でよく使われている物です。では読み書きするには何をすればいいのでしょう?
答えは簡単です、Linux環境で行えば良い話です・・KNOPPIXやubuntu(ウブントゥ)等がそれです。
Windows上でXFSファイルをマウントできるようなドライバがあったような気もしますが・・
Linux環境の方が確実にコピーできると思います。
 
XFSファイルシステムへのコピー手順・・(Ubuntu編)
①空のUSB HDDを準備してRegzaへ登録してフォーマットをします。必ずRegzaの電源を切ってからHDDを取り外して置きます。
②次はここから・・
http://www.ubuntulinux.jp/
ubuntu9.10のISOファイルをダウンロードしてPCにインストールしましょう。(インストールや活用法などは別の機会に紹介します)
HDDにインストールする事に抵抗がある方はブート可能なUSBメモリーにインストールしてもいいでしょう。
Win7何かと違ってより高速なSSD何か無用!(有ればあるで良いですけどね)チョット早めのUSBメモリで十分なのです。(非常に軽くてそのまま実用で使いたくなるかも知れませんね(^^; )
インストールに関しては非常に簡単!! もしかしたら・・Win7よりも簡単かも(^^; インストールも素早く終わりますしね。
③Ubuntuはルート権限でのログインはしない方針のOSですのでroot権限でファイルブラウザが起動するようにランチャーに登録します。
上部タスクバーを右クリック→パネルへ追加→アプリケーションのランチャ を選択して下記のように登録して置くと便利です。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
又は・・コマンドラインから
$ gksu nautilus /
と入力してもいいです。
コマンド又はランチャを実行するとパスワードを聞かれますのでログイン時に使用するパスワードを入力すればroot権限でファイルブラウザ起動します。
 
④次に先程RegzaでフォーマットしたHDDをPCに接続してみます。
すると・・・・自動的にマウントされます。
そこで開いたフォルダーはリードオンリーになってますので閉じます、root権限で実行しているファイラーからHDDを開きます
次にローカルにtsファイルが入ったNTFSファイルシステムに録画した普通のHDDを接続してタスクバーの「場所」を見るとそのHDDが表示されています。マウントをして(パスワードはログイン時に使用したものを入れます)録画したフォルダを開いておきます。
XFSフォーマットのHDDはユーザーではリードオンリーですので先程開いたroot権限のファイラーから開きますそれで読み書きが可能になります。(これ重要なのでもう一度書きました(^^; )
後はWindowsと同じ要領でコピーしたいファイルをRegzaのHDDへドラックするだけです。
NTFSとREGZAのXFSフォーマットのHDDをUbuntuへマウントした様子
イメージ 2
NTFS側のDISCからコピーしたいtsファイル(とmetaファイル)をXFS側のDISCにドラッグするだけ・・
イメージ 3
普通にコピーが出来る・・・
⑤コピーが終わったらHDDをRegzaに戻しますレグザリンクからHDDを参照して録画ファイルが再生できる事を確認します。
※この時ファイル名が化けていることもありますので、出来ればmetaファイルを添付しておいた方が良いかもしれません。
metaファイルは1度録画しているフォルダーをREGZAでSMB共有で再生すれば生成してくれます又は・・
こちらから【Aria Rgzam】Metaエディタをダウンロードしてtsファイルから生成することができます。
(Windowsアプリです)
http://ariacomp.com/rgzam/index.html
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
こちらがtsファイルからregza用のmetaファイルを生成してくれる
【Aria Rgzam】です。使用方法などはリンクのページをご覧頂ければ分かると思います。
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
このようにPTSファイルの変換にも対応しています。
metaファイルを生成して添付するだけでも文字化けは防げるようですが更に番組情報も正確に表示させたい場合はptsに変換して置きます。
※よくSSを見てみたら私・・・とんでもない事してました
おぉぉぉぉ のだめぇぇぇぇぇwwwww7話が消えました
地デジのチョット画質悪い方は有るので細かい事は気にしない
事にします
 
PTSへ変換する時はファイル名をよく確認しましょう(^^;
 
 
HDDに転送したts(ptsに変換)とmetaファイルでREGZA Z3500で表示したところ
イメージ 6
このように、metaファイルをtsから抽出した上でptsに変換すれば番組の情報も正確にリストに表示させる事が出来ます。REGZA本体の録画との同居も勿論可能です。
REGZAでも機種により一部情報が表示できない物も有りますZ3500は番組説明が見られませんでした。
字幕やデータ放送の視聴は録画側のTvtestやEDCBでデータ放送や字幕も記録するように設定すればOKです
※HDDのフォーマットは必ずREGZA側で行って下さい。
 
SMB共有が出来るのに・・・メリットは?と聞かれれば答えるのに困りますが(^^;
更に・・・Regzaで直接録画予約した方いいんでね?と言う声も聞こえそう
メリットはシークが非常に早く番組視聴も快適に出来る事・・・かな?(変換する作業は煩わしいですが)
あとHDDの場合はZ7000以降からだと早見機能も使えるんでしたっけ?
どうしてもLANケーブルが引けない方や無線LANの速度が遅すぎで画面がカクツク方にも良いかもしれませんね。HDDもセルフパワーの2.5inchを使えば手軽にPCとREGZAの間を行き来できるのではないでしょうか?
更にメリットを思い出しましたよ TSはコピフリである事!REGZAで鑑賞して気に入ったら又PCにムーブして加工・・・→永久保存!(ファイル一時置き場としても活用できるじゃないですか(^^; )
もしかしたらRシリーズでもこの方法で生ts再生が出来るんではないですかね?(無いので試してません)
誰か試してみませんか?(^^;
後応用として市販のNAS(xfsフォーマットが多い?)のHDDをバックアップする場合もLAN経由ではなくローカルでNTFSのHDDへバックアップも簡単にできるかも知れませんね。

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

42Z8000ユーザーです。buffaloのUSB HDを500GB→1TBへと思い、
色々と検索したのですが、
knoppixのLive CD、DVDでは自分のノート(Lenovo SL500)で認識せず
職場のノートPCでは起動しなかったubuntuが上手くいきました。
けれど、全然操作が分からなかったのですが、こちらのブログで上手くコピーできました。ありがとうございました。 削除

2010/6/18(金) 午前 0:43 [ kuta ] 返信する

アバター

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。
この方法でREGZAのHDDの移行に成功したという事でお役に立てて幸いです。
私はPT2で録画した物はこの方法を使いますが、REGZA側で録画した物のバックアップは録画したHDD又はLAN HDDへのムーブでしか再生できない物と思って諦めていました。
別のHDDにバックアップは出来るんですね。私に取っては有力な情報ありがとうございます!
早速、録画データ整理に活用してみようと思います(^^)

2010/6/20(日) 午前 7:03 [ ひろりん7号機 ] 返信する

顔アイコン

aviなどの動画ファイルをTSに変換して変換したファイルを
ubuntuでレグザのHDDにコピーしても再生は可能でしょうか?

2010/7/16(金) 午後 5:32 [ - ] 返信する

顔アイコン

こんにちは!
普通のmpeg2に変換すれば制限はあるかもしれませんが再生可能だと思います。
注意するべき事はエンコする時は4:3のソースでもサイドパネルを付けて16:9にする必要があります。
音声はAC3(Dolby Digital)でも大丈夫の様です。
スカパーからアナログキャプチャした映像も再生できましたょ。
でもZシリーズならこんな面倒な事をしなくても普通のSMB共有を使って再生した方良いのでは?
一番手っ取り早いのはWin7のWMP12を使用してのDLNA共有を使用すればZシリーズ全般にDLNAに対応していますので。AVIファイルやH264のファイルもトランスコードを経由して再生する事が出来ます。
ただ画質はトランスコードをする為にあまり期待しない方が良さそうです・・・

2010/7/16(金) 午後 6:51 [ ひろりん7号機 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして いろいろググってなんとか此処にたどり着きました。
RD-BZ800を愛用しております。
BZ800でHDDのフォーマットをし、Ubuntuで開くと全領域が使用されていて
新たに書きこむことが出来ないのですが、なにか打開策はあるのでしょうか?それともRDの仕様変更なのでしょうか?

2011/4/5(火) 午後 3:56 [ - ] 返信する

アバター

ご返事遅れましたm(_._)m
ご訪問ありがとうございます。
私は実は・・市販のレコーダーは持って居ません(^^;
PT2のPC録画+REGZAのSMB共有での再生で充分満足してます。
なので詳しい事は分かりませんが、Linuxで読めない独自のフォーマットを採用しているのでは無いか?と言う気がしますね・・・
テレビに付いている録画機能は飽くまでもオマケ的な物も有りガードが甘いのかも知れません。
お役に立てませんでスミマセンm(_._)m

2011/4/7(木) 午後 2:51 [ ひろりん7号機 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして、私もここを参考にさせていただきました。
私は
RシリーズのRE1Sで試しましたところ・・・
生のTSが再生できました。
多少制限がありますが、拡張子がmpgのMPEG2動画も
拡張子をtsにすれば再生できました。
ただし、拡張子を変えないと新規のHDDとして読み込まれるようでした。

2011/5/8(日) 午前 1:38 [ - ] 返信する

アバター

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。
おぉ!大変有力な情報ありがとうございます!
Rシリーズでも生tsの再生ができるんですね!
ZシリーズもZ2シリーズから残念ながらSMBファイル共有つまり・・
LAN-HDDによる録画がカットされてしまいました。
今私の方はZ3500を使っていましたが、今後買い換えた場合DLNAに頼らなければ行けないのかな?と、思っていましたがもしかしてこれも逃げ道として使えるかもしれませんね!

2011/5/8(日) 午後 6:12 [ ひろりん7号機 ] 返信する

顔アイコン

”メリット?”・・・絶大!です。
老人ホームにいる高齢の母に、
自宅のPC(W7xPT2)で、母用に録画している番組を見せたかったが、
おかげで道がひらけました。
何しろ万葉集だけでtsファイルが340個(600GB)もありますから、
このサイトの情報は施設に入った要介護の老人達には朗報です。

2011/7/18(月) 午後 0:11 [ nam ] 返信する

アバター

こんにちは!ご訪問ありがとうございます。
なるほど・・・こういう使い方も出来るんですね!
実は私にも、実家の方に70近くになる母が居まして時代劇や演歌が大好きなんですよね。
家にも私のゴリ押しで地デジ化の時にRegza(Z9000)を購入させました(^^;
チョットうちに帰ってZ9000で1TB位のHDDをフォーマットしてきて実家では見ていないBSの「BS日本の歌」やe2スカパー!の時代劇でも録ってあげようかと思いました。
使い方として逆に参考になりましたm(_._)m
お互い素敵な親孝行が出来そうですね(^^)

2011/7/18(月) 午後 7:44 [ ひろりん7号機 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事